湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

辰巳湯|小田栄銭湯散歩④|湯活レポート(銭湯編)vol671

f:id:kenichirouk:20211105084603j:plain

k-o-i.jp

f:id:kenichirouk:20211027163114p:plain

Google マップ

【入浴日】2021/11/4

 

この日は小田栄銭湯散歩の4湯目に「辰巳湯」さんへ行って参りました。
辰巳湯さんへは最寄のJR南武線 浜川崎支線の小田栄駅改札を出て左手方向へ。

f:id:kenichirouk:20211105063856j:plain

道なりに小田商栄会通りを直進。

f:id:kenichirouk:20211105064129j:plain

暫く進むと、小田商栄会通りの右手にたつみ湯と書かれた看板が見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20211105090714j:plain

駅から徒歩6分程で辰巳湯さん到着。

f:id:kenichirouk:20211105090810j:plain

表通りからは見えませんが、裏手からは辰巳湯さんの煙突も見られました。

f:id:kenichirouk:20211105091228j:plain

中へお邪魔すると、一見山小屋ロッジ風のロビー。

f:id:kenichirouk:20211105091137j:plain

 

それでは受付を済ませて浴室へ参ります。
ココからは、辰巳湯さんの男湯浴室写真はHP等にも出ていない為、私の拙い図解とレポートで恐縮ですが、暫しお付き合い願います。

f:id:kenichirouk:20211105093816p:plain

この日は先に浅田湯さんを巡ってきましたので、沐浴は簡潔に済ませました。
湯巡りの手始めは、メインバスからライド温♨
メインバスは電気風呂、ポイントマッサージ座風呂、ボディマッサージの水流・電浴系でまずは軽く凝りをほぐしつつ血行促進。

軽く温まったところで奥のひのき風呂へ。浴槽廻り縁と壁がひのき材で囲まれていて、ひのきの芳香が香る中、森林浴気分でリラックスして入浴を楽しみます。

下茹での仕上げはローズ&サンダルウッドの薬湯へ。クリスタルピンクのお湯で何やら艶めかしい気分になりますが、ローズの香りに包まれ、浴感は素晴らしいです。

 

ひのき風呂で十分温まったところで、サウナ室へもお邪魔します。
辰巳湯さんのサウナはガス遠赤外線ヒーターで、この日のコンディションは83℃。
BGMは懐メロ歌謡が流れる懐メロ歌謡サウナ♬
懐メロ歌謡と熱気に酔いしれた後は、サウナ室前の水風呂へ。こちらは水温20℃。
水位センサーでオーバーフローする度、浴槽の背面と足元から新鮮な冷水が注がれる仕様で程よいクールダウンが楽しめます。
この日は以下3セット楽しませて頂きました。

・1セット目:懐メロ歌謡サウナ3曲⇒水風呂1.5分⇒休憩3

youtu.be

youtu.be

他1曲

・2セット目:懐メロ歌謡サウナ3.5曲⇒水風呂1.5分⇒休憩3分

youtu.be

www.youtube.com

youtu.be

youtu.be

・3セット目:懐メロ歌謡サウナ4.5曲⇒水風呂1.5分⇒休憩5分

youtu.be

youtu.be

名曲揃いで良く知っている曲ばかりでしたので、3セット目も3曲ほど聞いたら出ようかなと考えていたら、上の2曲目以降、知らない曲が続いて5曲目の1番まで聴いたところでギブアップしてサウナ室を脱出www

仕上げはローズ&サンダルウッドの薬湯でじっくり体の芯まで温まり、熱めのシャワーで全身を軽く流して上がりました。

 

湯上り後、脱衣場で河島英五の『酒と泪と男と女』が流れていて、「あ~この曲だったら知っていたんだけどな~」と苦笑しましたw 

youtu.be

ちなみに神奈川県浴場組合Webサイトによると女湯はひのき風呂の替りに露天風呂があるそうです。コチラも良いですよね。

f:id:kenichirouk:20211105105036j:plain

辰巳湯さんを出ると宵闇が迫っている中、辰巳湯さんの看板には灯りが灯り、小田栄銭湯散歩を終えてゆっくりと駅へ向けて歩みを進めました。

f:id:kenichirouk:20211105103814j:plain

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
川崎方面へお立ち寄りの際は是非♪

※コチラはその他の小田栄銭湯散歩の入湯レポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com