湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

湯活レポート(サウナ編)vol41.「カプセルホテル&サウナ 池袋プラザ」

f:id:kenichirouk:20201118063110j:plain

www.asia-hd.co.jp

【入浴日】2020/11/17
【所在地】東京都豊島区池袋2-12-3

Google マップ

 

この日は仕事帰りに「カプセルホテル&サウナ 池袋プラザ」さんへ立ち寄り。
カプセルホテル&サウナ 池袋プラザさんへは、池袋駅ターミナルよりEchika経由。

f:id:kenichirouk:20201118063445j:plain

Echika一番奥のC1出口を出て、後方西口五差路交差点方向へ。

f:id:kenichirouk:20201118063605j:plain

一つ目の角で左折するとC1出口から徒歩1分で突き当りに池袋プラザさん。
入口に館内案内を見つけ、温浴情緒が高まりますw

f:id:kenichirouk:20201118063841j:plain

それでは受付を済ませ、BF大浴場へ。

f:id:kenichirouk:20201118064024j:plain

 

池袋プラザさんの大浴場は「ジャパニーズモダン」をコンセプトにした造りになっています。開放的でありながら落ち着いた空間。
まずは沐浴で丁寧に一日の汗を流し、早速お風呂からライド温♨
池袋プラザさんのお湯は、北海道は二股川源流地域のカシュリナイ川の畔、二股ラジウム温泉の石灰華ドームより取り寄せた炭酸カルシウム豊富な人工温泉。成分が肌を包み、保温効果の高いお湯で、じっくり温まります。

f:id:kenichirouk:20210112041517j:plain

体も温まってきたところで、お次はジャグジー奥の岩盤浴へ。
こちらでも、じんわり温まって更に体幹温度を上げていきます。

f:id:kenichirouk:20201113130513j:plain

 

発汗後はボディシャワーで汗を流し、続いて遠赤外線サウナへ。
遠赤外線サウナのこの日のコンディションは75℃。
入口上部に電気ヒーターが設置されていてマイルドな熱が全身を包みます。

f:id:kenichirouk:20201113130648p:plain

新陳代謝が上がっている為、スムーズに発汗し、サウナ室前の水風呂へ。
17.5℃と心地よい水温の水風呂は、ジャグジーバスに比肩する大きな浴槽になみなみ冷水が満ちていて手足を伸ばして快適なクールダウンが楽しめます。

f:id:kenichirouk:20210112041633j:plain

水風呂でクールダウン後は、いよいよ高温サウナへ。
高温サウナはサウナストーンを使用した本格的なフィンランドサウナでこの日のコンディションは92℃。サウナ室には抗菌、消炎、鎮静効果のあるヒノキが使用されており、微かに森の薫り。また赤土の壁からの輻射熱が強烈で、室温計以上の体感温度でガッチリ発汗が楽しめます。

f:id:kenichirouk:20201113130746p:plain

この日は休憩を挟みつつ以下4セット楽しませて頂きました。

・遠赤外線サウナ7分⇒水風呂1分⇒休憩3分
・高温サウナ10分⇒水風呂1.5分⇒休憩3分
・高温サウナ10分⇒水風呂1.5分⇒休憩3分
・高温サウナ12分⇒水風呂1.5分⇒休憩5分

仕上げはやはり人工の二股ラジウム温泉で体の芯まで温まり、ボディシャワーで全身スッキリ流して上がりました。

 

湯上り後、フロント脇にサウナのカプセルトイが並んでいて、ほっこり気分に💛

f:id:kenichirouk:20201118070725j:plain

池袋プラザを出て表に出ると、二股カルシウム温泉の効果か、後からじわじわと保温効果が迫って来る感じがして、体はホカホカ。晩秋の夜風が心地よく感じられ、今日も一日良い日だったと噛み締めながら家路に着きました。

 

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
池袋駅近くの池袋プラザさん。今はコロナ禍のサービスで3h利用客に+2hサービスでゆっくり過ごせます。お近くへお立ち寄りの際は是非!

※浴室内は撮影不可の為、施設に了解を得て公式HP及びGoogleインドアビューより拝借させて頂きました。

湯活レポート(銭湯編)vol395.府中銭湯散歩③「曙場」

f:id:kenichirouk:20200817110924j:plain

www.1010.or.jp

f:id:kenichirouk:20200817100437p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/8/16

 

この日は府中銭湯散歩で3湯目に「曙湯」さんへ。
曙湯さんへは、京王線 府中駅下車、北出口8より駅前デッキを左手方向。

f:id:kenichirouk:20200817111014j:plain

階段を下ってけやき並木通りを右手方向へ進みます。

f:id:kenichirouk:20200817111830j:plain

こちらの府中駅前のけやき並木は、国指定天然記念物に指定されています。

f:id:kenichirouk:20200817112017j:plain

国指定天然記念物というだけあって、大けやきが両側から迫る迫力はなかなかです。
この日は夕立後で湿度がすごく高かったですが、けやきのお陰で森の爽やかさ。

f:id:kenichirouk:20200817112243j:plain

けやき並木通りを過ぎると、通りが国分寺街道へ変わります。
左手に見える都立農業高等学校を通過。

f:id:kenichirouk:20200817112657j:plain

駅徒歩13分程、府中一中前交差点左手にあけぼの湯さんの看板が見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20200817112936j:plain

裏手には威風堂々、夏空に聳えるあけぼの湯さんの煙突。

f:id:kenichirouk:20200817114516j:plain

中に入ると赤い絨毯が印象的なロビー。

f:id:kenichirouk:20200817114807j:plain

それでは受付を済ませ、浴室へお邪魔します。

 

ここから、あけぼの湯さんはHP等にも浴室写真は無い為、私の拙い図解と紹介でおつきあい願います。図解通り、中はかなり広く浴槽の形状も変わっています。

f:id:kenichirouk:20200817131246p:plain

この日3湯目ですので、沐浴は簡単に済ませ、まずはメインバスからライド温♨
各種水流浴で血行促進し、その流れで露天風呂へ。
奥の電気風呂の低周波マッサージで凝りをほぐした後は、手前の露天風呂でゆったり手足を伸ばし、夏の暮れなずむ空を眺めながらリラックスバスタイム♪
湯温は38~39℃程の微温帯と体への負担が少なく疲れが解けるようで、いつまでも浸かれる心地よさです。

 

体も温まったところでサウナ室へもお邪魔します。
あけぼの湯さんのサウナはガス遠赤外線ヒーターで、この日の室温は98℃。
輻射熱が柔らかい熟成されたサウナで、しっかり発汗します。
発汗後はサウナ室前の広い水風呂へ。夏場なので22℃程ですが、ザバザバ掛け流れていて、全身浸かると心地よくクールダウン出来ます。
クールダウン後は露天エリアの休憩ベンチで暫し陶酔。
この日3湯目ですので、以下2セットでバッチリ❝ととのい❞ました。

・サウナ7分⇒水風呂2分⇒休憩3分
・サウナ10分⇒水風呂2分⇒休憩5分

仕上げは心地良い微温帯の露天風呂で寛いでから、シャワーで流してこの日の湯巡りをフィニッシュ。

 

帰りにあけぼの湯さんのネオンが印象的で一枚撮影させて頂きました。

f:id:kenichirouk:20200817131627j:plain

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※コチラはその他の府中銭湯散歩のレポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

湯活レポート(銭湯編)vol394.府中銭湯散歩②「府中湯楽館 桜湯」

f:id:kenichirouk:20200817100534j:plain

public-bath-597.business.site

f:id:kenichirouk:20200817100324p:plain

Google マップ

 

この日は府中銭湯散歩で2湯目に「府中湯楽館 桜湯」さんへ。
府中湯楽館 桜湯さんへは、京王線府中駅下車、東出口1より、駅隣接施設「ぷらりと」を抜けます。

f:id:kenichirouk:20200817100628j:plain

階段を下った先、府中駅東交差点より新宿仲通りを右手方向へ進みます。

f:id:kenichirouk:20200817100809j:plain

宮町一丁目東交差点を左折。

f:id:kenichirouk:20200817100953j:plain

駅から徒歩2分程で右手のビル1Fに府中湯楽館 桜湯さんの看板が見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20200817101135j:plain

府中湯楽館 桜湯さんは、立川湯屋敷 梅の湯さんの姉妹店として、今年2020/1/27、大正ロマンをコンセプトにリニューアル。受付は券売機で入浴券を求めて。

f:id:kenichirouk:20200817101512j:plain

ロビーにはマンガが所狭しと並んでいます。

f:id:kenichirouk:20200817101546j:plain

ロビー横の休憩室にもマンガ。都内屈指の立川湯屋敷 梅の湯さんには及びませんが、府中湯楽館 桜湯さんにも現在1,500冊の蔵書があるそうです。

f:id:kenichirouk:20200817101616j:plain

それでは館内見学はこの辺に、浴室へお邪魔します。

 

桶はリニューアルに併せて作られた屋号入りの特別性。 

f:id:kenichirouk:20200813145127j:plain

こちらは本日2湯目ですので、沐浴は簡潔に済ませてメインバスからライド温♨

f:id:kenichirouk:20200817102138j:plain

メインバスは奥からジェットエステ、リラックスバス、エレキマッサージと水流、電浴マッサージが並び、手前がミクロバイブラ。まずはこちらで軽く血行促進。
続いて、バドガシュタイン鉱石風呂へ。バドガシュタイン鉱石とは、オーストリアのハイルシュトーレン坑道から産出されるラジウム鉱石で、その微弱放射線が人体にホルミシス効果*1を齎すと言われています。また、バドガシュタイン鉱石から発する微弱放射線は、経皮より呼気から効率よく吸収されるとの事で、湯に浸かりながら、ゆったり深呼吸。

 

お風呂でじっくり温まったところでサウナ室へもお邪魔します。
府中湯楽館 桜湯さんのサウナはガス遠赤外線ヒーターで、室温は100℃。
輻射熱が柔らかいので刺さるような痛さはなく、じっくり発汗が楽しめます。
サウナ室横の冷水風呂は水温23℃程。冷たさはそこそこですが、全身浸かってじっくりクールダウン。休憩は入口脇に用意された休憩椅子で。
こちらでは以下3セットで心地よく❝ととのう❞*2事ができました。

・サウナ7分⇒冷水風呂2分⇒休憩3分
・サウナ10分⇒冷水風呂2分⇒休憩3分
・サウナ12分⇒冷水風呂2分⇒休憩5分

仕上げは勿論バドガシュタイン鉱石風呂。しっかりホルミシス効果を享受してから、熱めのシャワーでサッと流して上がりました。

 

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、店舗紹介ページより拝借しております。
※コチラはその他の府中銭湯散歩のレポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

*1:免疫系に働きかけ、強化すると共に、体の各所に良い効果を齎す

*2:サウナ⇒冷水風呂⇒休憩のループで魂がオーストリア ハイルシュトレーン坑道に彷徨いこむ様w

湯活レポート(銭湯編)vol393.府中銭湯散歩①「旭場」

f:id:kenichirouk:20200817090649j:plain

www.1010.or.jp

f:id:kenichirouk:20200817094159p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/8/16

 

この日は府中銭湯散歩で1湯目に「旭湯」さんへ。
旭湯さんへは、京王線 府中駅下車、西出口6が最寄です。

f:id:kenichirouk:20200817090736j:plain

階段を下った先、正面の宮西国際通り商店街へ。

f:id:kenichirouk:20200817090852j:plain

駅から徒歩6~7分で右手に旭湯さんが見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20200817091135j:plain

建物裏手から見た旭湯さんの煙突。

f:id:kenichirouk:20200817091238j:plain

中に入ると明るいロビーにマリリンモンローのポスターカレンダーがズラリと掲示されてありました。おかみさんに伺うと、「ウチは毎年飾っているの」との事で、全部で10枚以上を見る事が出来ました。

f:id:kenichirouk:20200817091313j:plain

脱衣場入口には「釣りバカ日誌」原作者 やまさき十三氏、北見けんいち氏のサイン。旭湯さんに来られた時に描かれた物でしょうか。その内、「風呂バカ日誌」でも描いてくれないかな~。

f:id:kenichirouk:20200817091505j:plain

さて、冗談はこれ位にして、浴室へ参ります。

 

ここからは、旭湯さんHP等にも浴室写真は見当たりませんので、私の拙い図解と解説でお付き合いをお願いします。
浴室正面には2016.10.3(西伊豆)と描かれた雄大なセンター富士のペンキ絵。

f:id:kenichirouk:20200817093130p:plain

この日1湯目ですので、沐浴で丁寧に全身をお清めし、まずはお風呂へライド温♨
お風呂はシンプルにセンターの座風呂を挟んで、左がバイブラ付きの浅湯、右が深湯で「あつい湯」との表記。湯温は43℃程ですが、天然井戸水の為か湯ざわりが柔らかくしっかり肩まで浸かってじっくり温まりました。

 

体も温まったところでサウナ室へ。
この日サウナ付き銭湯散歩の為、1軒目は2セットと決め、予め水通し*1して挑みました。水風呂は水温22℃程ですが、天然井水が柔らかく全身を包んでくれます。
旭湯さんのサウナはガス遠赤外線ヒーターでこの日のコンディションは94℃。
燻された木材の香りが心地よいグッドサウナでじっくり発汗。
この日は以下2セットで爽快に❝ととのう❞*2事が出来ました。

・サウナ7分⇒水風呂1.5分⇒休憩3分
・サウナ10分⇒水風呂2分⇒休憩5分

仕上げは深湯でじっくり温まり直し、熱めのシャワーで流してフィニッシュ。

 

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※コチラはその他の府中銭湯散歩のレポートです。併せてどうぞ↓

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

*1:サウナ前に水風呂に浸かる事で、皮膚を引き締め、火照りやすい1セット目からじっくりサウナ浴を楽しめる

*2:サウナ⇒水風呂⇒休憩のループで浴室の湯気の向こうから、マリリンモンローが手招きする幻影を見る様w

湯活レポート(銭湯編)vol392.池上・西馬込「久が原湯」(太陽の湯編・月の湯編)

f:id:kenichirouk:20201025070321j:plain

ota1010.com

Google マップ

f:id:kenichirouk:20201025065114p:plain

f:id:kenichirouk:20201025075244j:plain
f:id:kenichirouk:20201025075315j:plain

【太陽の湯】入浴日:2021/1/9

この日は週替わりで男湯が「太陽の日」である事を確認し、久が原湯さんへ。
初回訪問時の【月の湯編】では西馬込からのアクセスを紹介しましたので、今回は最近リニューアルした東急池上線 池上駅からのからのアクセスを紹介しておきます。

f:id:kenichirouk:20210109204752j:plain

まずは東急池上線  池上駅北口を出て池上本通りを直進。

f:id:kenichirouk:20210109204330j:plain

稲荷橋の手前を左折し、今回は呑川沿いに進みます。

f:id:kenichirouk:20210109205037j:plain

途中、第二京浜の合流地点で直進出来ず、信号を迂回するゾーンがありますが、ひたすら呑川沿いを進むとやがて左手に久が原湯さんの煙突が顔を出します。

f:id:kenichirouk:20210109205439j:plain

根方橋が見えたら橋の手前を左折すると、駅から徒歩15分程で久が原湯さん。

f:id:kenichirouk:20210109205627j:plain

今日もやって参りました。湯ろしくお願いします。

f:id:kenichirouk:20210109210944j:plain

さて、受付を済ませて本日は・・・男湯が「太陽の湯」です!

f:id:kenichirouk:20210109211946j:plain

 

それではいざ浴室へ参ります。
月の湯さんの時にも拝見した鶴の舞うセンター富士のタイル絵。

f:id:kenichirouk:20210108210445j:plain

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速メインバスからライド温♨
手前が足湯で、奥右手よりジェットエステバス、ボディジェットバスと順繰り巡って軽く温まっていきます。続いて手前の高濃度炭酸泉へ。1月末までは土日祝限定で薬湯デーとなっており、この日はトレンド美容バスコラーゲン配合の湯。コラーゲンと15種の黄金オイルが配合され、フルーティーフローラルの香り漂う贅沢な湯。クリスタルピンクの美泡に包まれる至福のひととき。

f:id:kenichirouk:20210108210603j:plain

続いてスチームサウナとドライサウナに挟まれた内湯の天然温泉へ。
こちらは(高温)と記載があり、この日は45℃!江戸前熱湯ですが、さら湯より黒湯の方が成分が濃厚な為か、ググっと迫って来るような熱さがあります。

f:id:kenichirouk:20210109214033j:plain

体も温まってきたところで浴室奥の半露天エリアの天然温泉(ぬる湯)へ。
アールグレイティーのような透明感のある濃い茶褐色の湯には、モール泉*1の植物ミネラルを多く含み、ツルツルスベスベした浴感。
手前のカランは源泉吐水口で、元々の源泉は泉温16.5℃の冷鉱泉の為、冷たい源泉が注がれますが、こちらはフレッシュな為か、更にツルツルした感触です。
※㊟冷鉱泉を浴槽に大量に注ぐと湯が冷めてしまう為、手桶に汲んで確認しましょう。

f:id:kenichirouk:20210108210649j:plain

 

体もしっかり温まってきたところでサウナ室へもお邪魔します。
太陽の湯もスチームサウナとドライサウナのWサウナ。まずはスチームサウナから。
室温44℃程で数分おきにスチーマーが作動して高温蒸気に満たされます。

f:id:kenichirouk:20210108210751j:plain

発汗後はサウナ室横の冷水風呂へ。こちらは水温18℃程。
浴槽内で新鮮な冷水が注がれている為、緩く流れもあり、爽快にクールダウン。

f:id:kenichirouk:20210108210826j:plain

クールダウン後は、半露天 天然温泉の脇にある休憩椅子で暫し休憩。
2セット目からはドライサウナへ。
久が原湯さん「太陽の湯」のドライサウナはガス遠赤外線ヒーターで、この日の室温は92℃。燻された木の香りも心地よく、なかなかのGoodコンディション。

f:id:kenichirouk:20210108210908j:plain

ドライサウナ内では、FM Tokyoが流れており、2セット目は福山雅治の軽妙なトークを聴きながら、3セット目はCOSMO POPS STATIONで、軽快な洋楽に身を委ねながらのサウドライビング。この日掛かっていた曲を紹介しておきますので、皆様も洋楽サウナドライブの気分に浸ってみてくださいw


Curtis Mayfield - Move On Up- 1970


Sting - If You Love Somebody Set Them Free (Official Music Video)

この日は以下3セット。

・スチームサウナ10分⇒冷水風呂1分⇒休憩3分
・ドライサウナ10分⇒冷水風呂1分⇒休憩3分
・ドライサウナ12分⇒冷水風呂1.5分⇒休憩5分

仕上げはこの日もトリプル美肌の黒湯温泉に心ゆくまで浸かって、手桶に汲んだ源泉に浸したモール泉の香りが漂う源泉タオルで全身を軽く拭きあげて上がりました。

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

 

【月の湯】入浴日:2020/10/24

この日は週末を利用し、久々の温泉銭湯を堪能すべく「久が原湯」さんへ。
久が原湯さんへは、都営浅草線 西馬込、もしくは東急池上線 池上から徒歩、または田園調布からバスで安詳寺前が最寄となっていますが、この日は西馬込駅から向かってみました。まず西馬込駅南口を出て正面の第二京浜を左手方向へ。

f:id:kenichirouk:20201025075705j:plain

第二京浜から本門寺入口交差点で右手の道へ。

f:id:kenichirouk:20201025075755j:plain

その先長栄橋で呑川を渡った先、川沿いを右折し、次の根方橋のところを左折。

f:id:kenichirouk:20201025075910j:plain

駅から徒歩15分程で右手に久が原湯さんの看板が見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20201025080052j:plain

入口右手に久が原湯さんの案内板。15日おきに男女浴室入替制、今日はどちらかな?

f:id:kenichirouk:20201025080139j:plain

玄関脇にある券売機で入浴券を求めて入場。

f:id:kenichirouk:20201025080336j:plain

玄関脇で入浴券を買い忘れても大丈夫!ロビー入口にも券売機がありますよ。

f:id:kenichirouk:20201025080448j:plain

こちらが久が原湯さんのロビー。ドリンクやグッズ販売もあり、賑やかです。

f:id:kenichirouk:20201025081233j:plain

壁には著名人のサインも沢山貼られていましたよ。

f:id:kenichirouk:20201025081351j:plain

それでは見学はこの位にして、受付を済ませ浴室へ参ります。
この日は男湯が「月の湯」の日でした。

f:id:kenichirouk:20201025081445j:plain


浴室に入ると正面には鶴が舞う雄大なセンター富士のタイル絵。

f:id:kenichirouk:20201025081807j:plain

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速メインバス隣の足湯からライド温♨
軽く温かくなってきたところでメインバスへ。
メインバスは、奥左手よりボディジェットバス、ジェットバス付の広い浴槽。
腰回り中心にじっくり腰をほぐし、手前の高濃度炭酸泉へ。10月の土日はこちらが特別に薬湯となっており、この日はクリスタルピンクのローズ&サンダルウッドの湯で仄かなローズの香りに包まれながら、薬湯×高濃度炭酸のW血行促進効果でしっかり温まります。

f:id:kenichirouk:20201025082210j:plain

体も温まったところで奥の洞窟風の浴室に移動し、天然温泉黒湯へ!
久が原湯さんの源泉は、その名も久が原温泉という名の自家源泉。美肌効果が高いと言われる炭酸水素イオンが634.0㎎/1,023㎎と多く含まれ、化粧水成分メタケイ酸も64.6㎎/㎏と規定値の約1.25倍、ph8.5のアルカリ性と美肌要素が3つ揃い踏みのトリプル美肌の湯。古代海水由来の植物性ミネラルを豊富に含む為、ツルツル感もあり、微かに中国茶のような香しさも感じられます。
奥がぬる湯で40℃程、手前が熱湯で44℃。まずはぬる湯で体を慣らして、いざ熱湯へ。44℃は江戸前熱湯としては普通の部類ですが、さら湯と異なり、黒湯はそのツルツル効果から肌にまとわりつく感じがあり、熱さ2割増しな感じですw

f:id:kenichirouk:20201025082242j:plain

 

しっかり黒湯の熱湯で体の芯まで温まったところでサウナ室へもお邪魔します。
久が原湯さんにはサウナが2つあり、まずはスチームサウナから。
室温45℃ですが、5~6分おきにスチームが立ち上りクラクラ温まります。

f:id:kenichirouk:20201025082320j:plain

発汗後はサウナ室前の冷水風呂へ。
水温21℃程ですが、バイブラも効いており、センサーで随時新鮮な水が掛け流され、爽快なクールダウンが楽しめます。

f:id:kenichirouk:20201025082629j:plain

クールダウン後は洞窟風天然温泉エリアの休憩椅子で休憩。
サウナループ後は、五感が研ぎ澄まされ、モール泉の中国茶のような香りが強く感じられ、1セット目からディープにリラックス。

f:id:kenichirouk:20201025082641j:plain

2セット目からはドライサウナへ。
久が原湯さん「月の湯」のドライサウナはガス遠赤外線ヒーターで、この日のコンディションは92℃。ヒーター前面と上部に岩塩が積まれた岩塩サウナ。岩塩からの遠赤外線、マイナスイオン効果も期待され、しっかり温まります。

f:id:kenichirouk:20201025082705j:plain

この日は以下4セット。

・スチームサウナ7分⇒冷水風呂2分⇒休憩3分
・岩塩ドライサウナ7分⇒冷水風呂2分⇒休憩3分
・岩塩ドライサウナ10分⇒冷水風呂2分⇒休憩3分
・岩塩ドライサウナ12分⇒冷水風呂2分⇒休憩3分

仕上げはトリプル美肌の黒湯温泉でよりツルツル感の感じられたぬる湯の方に心ゆくまで浸かって、手桶に汲んだ黒湯に浸して絞った中国茶の香りが漂う源泉タオルで全身を軽く拭きあげて上がりました。

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
皆様もお近くへお越しの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、Googleインドアビューより拝借しております。

*1:「モール」はドイツ語で「亜炭」の意味。古代海水の植物性ミネラルを豊富に含み、地中深くの高温・高圧下で石油化する手前の黒~茶褐色の温泉をそう呼ばれている

湯活レポート(銭湯編)vol391.綾瀬「玉の湯」

f:id:kenichirouk:20210105063015j:plain

www.1010.or.jp

f:id:kenichirouk:20201012074906p:plain

Google マップ

【入浴日】2021/1/4

 

この日は綾瀬方面へ足を伸ばし「玉の湯」さんへ。
玉の湯さんへは、JR・千代田線 綾瀬駅下車、東口(南)方面を出ます。

f:id:kenichirouk:20201015075740j:plain

通りへ出たら常磐線高架沿いに左手へ進みます。

f:id:kenichirouk:20201015080009j:plain

一つ目の信号を右折し、川の手通りへ。

f:id:kenichirouk:20201015080048j:plain

 

駅から徒歩7分程で玉の湯さん。
壁面には疲れを癒す「マイナスイオン水」の案内板。「う~癒されたいw」

f:id:kenichirouk:20201015080149j:plain

建物脇からは金属製の煙突も見えました。

f:id:kenichirouk:20201015080700j:plain

メソポ田宮文明さん*1のキャラクター満載の暖簾を潜って中へお邪魔すると、ロビーには著名人のサインが一杯!我が母校の大先輩 毒蝮三太夫さんのサインもあり感激!
正面の富士山は銭湯絵師 中島盛夫氏の額縁サイズの本物のペンキ絵だそうです。

f:id:kenichirouk:20210105063219j:plain

親切なご主人に、今は製造されていない貴重な白ケロリンの桶も見せて頂きました。

f:id:kenichirouk:20210105064009j:plain

玉の湯さん館内外には随所にメソポ田宮文明さんのキャラクターが満載。
こちらは女湯暖簾です。

f:id:kenichirouk:20210105063252j:plain

こちらは男湯側。浴室脇にある駅で見かけるホーロー看板風の案内板は、その道の方に特注生産してもらったものなのだそうです。遊び心溢れてますね。

f:id:kenichirouk:20210105063402j:plain

 

それでは受付を済ませて浴室へ。ここからはご主人のご親切で画像データも頂く事が出来ましたので、そちらを活用させて頂きながらレポートさせて頂きたく存じます。
まず脱衣場ロッカーにも水玉模様とメソポ田宮文明さんのキャラクター。

f:id:kenichirouk:20210105064400j:plain

白基調の清潔な浴室にも所狭しとメソポ田宮文明さんのキャラクターが貼ってあり、ウキウキ楽しい気分になります。ちなみに私のツボに来たのは、浴室に2か所ある玉の湯さんの煙突キャラと、入口の風呂わく三さんキャラ、浴室奥のキャラが湯桶のようなものに浸かっているポーズの物です。ご興味のある方は探してみてください。
ちなみにこの他にも、浴室内には3か所に黄金の鳥のタイル絵があり、バードウォッチング気分も楽しめますw

f:id:kenichirouk:20210105064314j:plain

浴室鑑賞はこの辺りにして、沐浴で全身お清めを済ませ、早速お風呂へライド温♨
内湯はシンプルにポイントマッサージバスと浅湯。
マイナスイオン水の滑らかな浴感を楽しみつつじっくり温まります。

f:id:kenichirouk:20210105063922j:plain

 

十分温まったところで、サウナ室へもお邪魔します。
玉の湯さんのサウナはガス遠赤外線ヒーターで、この日のコンディションは90℃。
サウナ室内にはオルゴールのインストゥルメンタルがBGMで流れていました。
皆様も以下(※イメージ)を聴きながらオルゴールサウナの世界へどうぞ。


やさしいオルゴール【ゆったり睡眠用BGM】心が落ち着く、ノスタルジックな癒し音楽

発汗後はサウナ室前の水風呂へ。マイナスイオン水が注がれた水風呂は水温20℃。浴感は大変心地よく、水風呂の中なのに居心地がよく寛げちゃうほどです。

この日は以下3セット。

・サウナ7分⇒水風呂1.5分⇒休憩3分
・サウナ10分⇒水風呂1.5分⇒休憩3分
・サウナ12分⇒水風呂1.5分⇒休憩5分

仕上げはマイナスイオン水を温めた浅湯のお湯に浸かって、じっくり体の芯まで温まり直し、軽くシャワーで流して上がりました。

 

ところでご主人の堀田様は、「玉の湯」の前は「健康浴泉」さんの前身の「弁天湯」さんにいらっしゃられたそうです。

また現在は、「玉の湯」さん以外に蔵前で「レイルガーデン」というNゲージの操作が出来る電車模型趣味の方向けの店舗も運営されていらっしゃいます。こちらも面白そうですよね。
www.rail-garden.com

玉の湯さんを後に表に出ると川の手通りの向こうに東京スカイツリーが見えました。

f:id:kenichirouk:20201015080957j:plain

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は、「玉の湯」さんへも「レイルガーデン」へも是非♪

*1:メソポ田宮文明さんについては、こちらのサイトの紹介をご覧ください→ウワサの葛飾人(3人目) 体液系イラストレーター「メソポ田宮文明」先生 | ウワサの葛飾 (uwasa-no.com)

湯活レポート(温泉編)vol109.「THE SPA 西新井」(右の湯編・左の湯編)

f:id:kenichirouk:20210105052914j:plain

www.central.co.jp

Google マップ
【泉質】含よう素-ナトリウム-塩化物強塩泉(高調性・中性・高温泉)ph7.4

【入浴日】2020/10/15(右の湯編)

f:id:kenichirouk:20210105053001j:plain

この日は西新井方面へ出掛けついでに何度も脇を通ったTHE SPA西新井訪問。
THE SPA西新井さんへは、東武伊勢崎線 西新井駅西口より左手斜め前方向。

f:id:kenichirouk:20201016102048j:plain

PASSAGGIO横の道を直進。

f:id:kenichirouk:20201016102317j:plain

駅から徒歩3分程でセントラルウェルネスタウン到着。こちらの3FがTHE SPA西新井さんのエントランスになっています。

f:id:kenichirouk:20201016102539j:plain

それでは受付を済ませ、浴室へ参ります。
何とこの日は5の倍数の日で、男女浴室入替デー!男湯が右側の浴室でした。

f:id:kenichirouk:20201016110037j:plain

 

まずは恒例の沐浴で全身お清めを済ませ、内湯のシルキーバスからライド温♨
滑らかな超音波ナノバブルの優しさが全身を包みます。

f:id:kenichirouk:20201016102937p:plain

続いてお隣の大師の湯へ。
THE SPA西新井さんの温泉は、その名も「大師の湯」という地下1,500mから沸く自家源泉。泉質は、含よう素-ナトリウム-塩化物強塩泉。よう素が殺菌効果を、塩化物が保温効果を高め、化粧水成分のメタケイ酸も73.3㎎/㎏と規定値の約1.5倍含み美肌効果も期待出来そうです。成分総計29,700㎎/㎏と温泉の定義の30倍近くの含有成分を含む特濃の温泉です。色はよう素を含む為、酸化して薄黄金色のお湯となっています。

f:id:kenichirouk:20201016103621j:plain

大師の湯で体もポカポカ温まってきたところで、露天エリアへ移動。
露天エリアは全て大師の湯が使われています。つぼ湯では、白、ピンク、黄の三色の中国産トラメ石の湯壺に源泉が掛け流されています。

f:id:kenichirouk:20201016103640j:plain

続いて広い露天岩風呂で大師の湯の源泉を心ゆくまで味わいます。

f:id:kenichirouk:20201016103841p:plain

 

体がしっかり温まったところでサウナ室へもお邪魔します。
女湯側はサウナ施設の種類が多く充実しています。
まずは温度の低めのミストサウナ(48℃)から。数分おきに天井から蒸気が噴出し高湿度を保っています。負担が少ない為、じっくり勝負。

f:id:kenichirouk:20201016103944j:plain

お次は塩サウナ(56℃)。本来は塩サウナとして使用するのでしょうが、この日はコロナ禍の対策の為か、塩は置いておらず、マイルドなサウナとして楽しみました。

f:id:kenichirouk:20201016104031j:plain

サウナ室のトリはやはりドライサウナ。THE SPA西新井さんのドライサウナは黄土サウナでこの日の室温は80℃。ソフトな熱気ですが、壁に貼られた黄土からマイナスイオン、遠赤外線が発せられ、輻射熱が全身を包みます。黄土に含まれるカタラーゼには抗酸化作用があり、老化防止効果も期待できるとの事。

f:id:kenichirouk:20201016104232p:plain

この日はサウナ室エリアの水風呂(16.5℃)を挟みながら以下4セット。

・ミストサウナ10分⇒水風呂1分⇒露天外気浴3分
・塩サウナ10分⇒水風呂1分⇒露天外気浴3分
・黄土サウナ12分⇒水風呂1分⇒露天外気浴3分
・黄土サウナ12分⇒水風呂1分⇒露天外気浴5分

存分にサウナを楽しんだ後の仕上げは、より濃度が濃く感じられた内湯の「大師の湯」。塩のヴェールで保温効果の高い塩化物泉を全身にコーティングし、源泉を桶に汲んで絞ったタオルで軽く拭きあげて上がりました。

 

4Fの休憩処も覗いてみましたが、こちらには着衣のまま入るサンゴオンドルルーム(36℃)があり、ウォームダウンや、湯上り後冷えた体を温める事が出来るようです。壁に貼られたサンゴからはマイナスイオンが発生し、癒されるとの事。

f:id:kenichirouk:20201016114819j:plain

休憩フロアで暫し休憩した後、THE SPA西新井を後にしました。
本日も良い湯、良きサウナに感謝!

 

【入浴日】2021/1/4(左の湯編)

前回訪問時は、男女浴室入替日で右の湯(通常は女湯)でしたので、この日は左の湯(男湯側)を体験しにTHE SPA西新井さんへ再上陸w
この日はエントランスのロゴに正月の松飾りがありました。

f:id:kenichirouk:20210105053639j:plain

折角なので前回未体験の岩盤浴も予約してみました。
準備を済ませて、まずはその岩盤浴から。

f:id:kenichirouk:20210105054134j:plain

岩盤浴はゲルマニウム鉱石を使用しており、室温は38℃。サウナでは無い為、室温は低く感じますが、温められた岩盤に体を横たえるとゲルマニウム鉱石を通して遠赤外線が深部体温を温め、5分もすると玉のような汗が噴き出て来ます。

 

心地よい発汗を楽しんだ後は、お待ちかね左の湯へLet's Go!!
まずは岩盤浴でかいた汗を沐浴で丁寧にお清めし、ジャグジーバスからライド温♨
ジャグジーは奥から浮揚ジェット、フローティングジェット、マッサージジェット、ふくらはぎジェット、気泡浴(バイブラ)の5種。順に湯巡りし、それぞれの部位をほぐしつつ、軽く血行促進。

f:id:kenichirouk:20201016104749j:plain

続いて大師の湯へ。特濃の含よう素‐ナトリウム‐塩化物泉の黄金色の湯が湯船を満たし、塩化物の保温効果で魔法瓶のように全身を包んでくれます。

f:id:kenichirouk:20210105055637p:plain

内湯で体も温まってきたところで露天エリアへ移動。
こちらも天然温泉ですが、陽の光の加減か、こちらの方が色が濃く感じられ、この日の露天風呂は山吹色に見えました。冬晴れの抜けるような蒼天の下、山吹色の湯に手足を伸ばして浸かる贅沢を思う存分味わいます。

f:id:kenichirouk:20210105055716p:plain


内湯と露天の天然温泉で体が十分温まったところでサウナ室へもお邪魔します。
THE SPA西新井さんの男湯サウナは黄土サウナでこの日のコンディションは92℃。
正面にツインのガス遠赤外線ヒーター、壁面に黄土と岩塩を配した4段タワー型で好みの段に座る事で浴感が調整出来ますが、最上段はなかなかの熱気です。

f:id:kenichirouk:20201016105145p:plain

f:id:kenichirouk:20201016105209p:plain

しっかり蒸された後はサウナ室隣の水風呂へ。
この日の水温は16.8℃。深くタップリの水量で心地よくクールダウン。

f:id:kenichirouk:20201016105236j:plain

クールダウン後の休憩は露天外気浴と行きたいところですが、この季節、椅子の座面や特に敷石の床が冷たすぎて、リラックスより先に足裏が痛くなりますので、この日は露天エリアの寝転び湯をチョイス。
山吹色の源泉が首筋から足元に掛けて流れ、背中はほんわかと温かく、顔面や胸元は初春のキリッと冷たい微風が撫でていきます。抜けるような蒼天を仰ぎ見ながら、何でしょう、この言語に尽くせぬ心地よさ。。。正に、正に極楽ですw

f:id:kenichirouk:20210105062912j:plain

この日は寝転び湯の極楽体験を挟みながら以下3セット。

・黄土サウナ7分⇒水風呂1.5分⇒寝転び湯外気浴3分
・黄土サウナ10分⇒水風呂1.5分⇒寝転び湯外気浴3分
・黄土サウナ12分⇒水風呂1.5分⇒寝転び湯外気浴3分

仕上げは、最近の私のルーティンですが、サウナ後のパサついた髪をコンディショナーでととのえてから、内湯天然温泉、露天天然温泉とはしごし、微かな含ヨウ素泉特有の薫りを楽しみながら強塩化物泉の塩のヴェールを全身に纏って、最後に手桶に汲んだ源泉で絞った即席温泉タオルで全身を軽く拭き上げて上がりました*1

 

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
西新井方面へお越しの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、施設のご了承を頂き、公式HPより拝借させて頂きました。

*1:※毎度同じように書きますが、温泉成分は湯上り後も2~3h経皮吸収され続けますので、温泉成分の効能を余すところなく享受しようと思ったら、流してしまうのは勿体ないです。極端な酸性泉やアルカリ性泉の場合は敏感な方は肌荒れの可能性がある為、軽く流す方が良いですが、そうでない場合は、この方法をお進めします。湯上り後もポカポカの持続度が実感出来ると思います。

湯活レポート(銭湯編)vol390.東中野・落合 リニューアル銭湯「健康浴泉」

f:id:kenichirouk:20210103064710j:plain

kenkouyokusen.tokyo

f:id:kenichirouk:20201224191733p:plain

Google マップ

【入浴日】2021/1/2


この日は自宅からチャリ銭で「健康浴泉」さんへお邪魔しました。
健康浴泉さんは、2020年末の12/28リニューアルOPENされたばかりです。
自宅からはチャリンコですが、健康浴泉さんの最寄は総武線・大江戸線の東中野か、東西線の落合で、共に駅から徒歩5分程。今回は東中野駅からのルートをご紹介しておきます。JR総部線 東中野駅の場合は西口ロータリー正面、大江戸線 東中野駅の場合はA3出口を出て後方の東中野ギンザ通りへ。

f:id:kenichirouk:20210103065400j:plain

駅から徒歩5分程、通り左手の路地の先に健康浴泉さんのピンクの看板が見えます。

f:id:kenichirouk:20210103065747j:plain

建物脇では新春の空にピカピカの3連煙突が伸びていました。

f:id:kenichirouk:20210103065900j:plain

それでは、いざリニューアルして生まれ変わった健康浴泉さんへ。

f:id:kenichirouk:20210103070331j:plain

ロビー入口には祝い花がいっぱい!こちらも華やかな気分になりますね。

f:id:kenichirouk:20210103070654j:plain

それでは受付を済ませて浴室へ参ります。

f:id:kenichirouk:20210103070728j:plain

 

浴室内は市松模様の床タイルと木の色合いが温かみのある明るい設え。

f:id:kenichirouk:20210103071438j:plain

最近のリニューアルですと、三ノ輪の「改栄湯」さんのイメージに近いので、設計施工が同じなのかも知れませんね。

yukatsu.hatenablog.com

何はともあれ、沐浴で全身お清めを済ませ、早速お風呂へライド温♨
浴室正面は電気風呂とボディージェットバス。まずはこちらで軽く凝りほぐし。

f:id:kenichirouk:20210103072930j:plain

続いて奥から順繰りに高濃度炭酸泉とシルキーバス。
健康浴泉さんは、リニューアルと共に全浴槽からカラン、シャワーに至るまで軟水仕様に変わっている為、浴感は少しツルツル感じます。軟水は肌にやさしい為、炭酸泉やシルキーバスの皮膚への浸透率が高いように感じられ、素晴らしい浴感ですね。

f:id:kenichirouk:20210103072956j:plain

 

炭酸泉とシルキーバスでしっかり温まったところでサウナ室へもお邪魔します。
健康浴泉さん男湯サウナはガス遠赤外線ヒーターでこの日のコンディションは92℃。
サウナ室は5名定員制ですので、混雑時は少し待って順番にサウナ室へ入室します。

f:id:kenichirouk:20201231094704j:plain

壁面は総レンガ造りで耐久性も高い事から、最近の流れかも知れませんね。
木材の燻された柔らかい熱も良いですが、レンガですともう少しダイレクトに熱が感じられるように感じ、室温計よりも体感温度は高く感じる気がします。

f:id:kenichirouk:20201231094732j:plain

発汗後はサウナ室前の水風呂へ。水温は18~19℃を行ったり来たり、バイブラも効いており、この季節はこの位の水温が心地よいかも。
クールダウン後は浴槽前に用意された休憩椅子へもたれてディープリラックス。

f:id:kenichirouk:20210103083208j:plain

この日は休憩を挟みつつ、たっぷりと以下3セット。

・サウナ7分⇒水風呂1.5分⇒休憩3分
・サウナ12分⇒水風呂1.5分⇒休憩3分
・サウナ15分⇒水風呂1.5分⇒休憩5分

仕上げは軟水×高濃度炭酸泉に存分に浸かり、炭酸ガスの効能を目いっぱい浴びて体の芯まで温まってから、熱めのシャワーで流して上がりました。

 

ちなみに女湯側はコンフォートサウナだそうですよ。こちらも良さげですね。
男女浴室入替の機会がありましたら、こちらにもお邪魔してみたいですね。

f:id:kenichirouk:20201231094935j:plain

帰りにご主人と女将さんがいらっしゃり、「リニューアルおめで湯ございます。良いお湯でした。」とご挨拶すると、満面の笑みで「ありが湯~!また来てね。」との事。こりゃ、またお邪魔しなきゃですね。
本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、公式HP、他より拝借しております。

湯活レポート(銭湯編)vol389.京成立石銭湯散歩③「アクアドルフィンランド」

f:id:kenichirouk:20200813090951j:plain

www.1010.or.jp

f:id:kenichirouk:20200813090918p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/8/12

 

この日は京成立石散歩で3湯目に「アクアドルフィンランド」さんへ。
アクアドルフィンランドさんへは、京成押上線 京成立石下車、北1出口が最寄。

f:id:kenichirouk:20200813091740j:plain

階段を下り、京成線沿いに直進。

f:id:kenichirouk:20200813091852j:plain

突き当りを左折し、こちらの四差路を右折したすぐ右手。駅から徒歩5分程でイルカのトレードマークのアクアドルフィンランドさんの看板が見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20200813092142j:plain

この看板が無いと、入口には屋号が無いので、気づかず通り過ぎちゃうかもw

f:id:kenichirouk:20200813092728j:plain

中に入るとカフェのような広々ロビー。

f:id:kenichirouk:20200813092826j:plain

それでは受付を済ませて浴室へ向かいます。

f:id:kenichirouk:20200813092958j:plain

 

ここからは、アクアドルフィンランドさん男湯の写真はHP等にも見当たりませんので、私の拙い図解と解説でお付き合いくださいませ。

f:id:kenichirouk:20200814151502p:plain

この日は3湯目ですので、沐浴は軽く済ませて早速お風呂へライド温♨
メインバスはギミック満載です。こちらで軽く血行促進し、向かいの打たせ湯で肩回りの凝りをほぐし、続いて薬湯へ。この日は宝寿湯で天然生薬の香りに包まれしっかり温まります。体も温まってきたところで、ガーデン風呂へ。

ガーデン風呂は、広い岩風呂で湯温は34℃程度とぬるめでいつまでも入っていられる心地よさです。ずっと入っていたいのは山々ですが、サウナへも行ってみます。

f:id:kenichirouk:20200809081838j:plain

 

アクアドルフィンランドさんのサウナは浴室2Fにあります。
広さもあるガス遠赤外線サウナで、この日のコンディションは90℃。

f:id:kenichirouk:20200809081852j:plain

しっかり発汗した後は、サウナ室前のこれまた広い水風呂へ。
水温20℃程ですが、新鮮な水がザバザバ掛け流されており、爽快感半端無し!
この日は銭湯サウナ散歩ですので、以下2セット。

・サウナ7分⇒水風呂2分⇒休憩3分
・サウナ10分⇒水風呂2分⇒休憩5分

仕上げはガーデン風呂の不感温帯から薬湯で宝寿等の香りに包まれこの日の銭湯散歩フィニッシュ。お陰様で大満足の湯巡りとなりました。

 

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、葛飾区浴場組合Webサイトより拝借しております。
※コチラはその他の京成立石銭湯散歩のレポートです↓

湯活レポート(銭湯編)vol388.京成立石銭湯散歩②「喜久の湯」

f:id:kenichirouk:20200813084251j:plain

katsushika1010.com

f:id:kenichirouk:20200813084229p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/8/12

 

この日は京成立石銭湯散歩で2湯目に「喜久の湯」さんへ。
喜久の湯さんへは、京成押上線 京成立石下車、南2出口が最寄です。

f:id:kenichirouk:20200813084403j:plain

階段を下り京成線沿いに右手に進み、一本目の路地を左折。

f:id:kenichirouk:20200813084858j:plain

左手にファミリーマート東立石四丁目店を通り過ぎた辺りで右手遠方に喜久の湯さんの看板が見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20200813085126j:plain

駅から徒歩10分弱、喜久の湯さんの外観が見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20200813085840j:plain

入口脇の喜久の湯さんの案内板が湯巡り心をくすぐります。

f:id:kenichirouk:20200813090319j:plain

中に入るとアットホームな雰囲気のロビー。

f:id:kenichirouk:20200813090440j:plain

それでは受付を済ませて浴室へお邪魔します。

 

浴室正面にはセンター富士の麓に赤い三重塔のペンキ絵。
2019.8.30ナカジマと雅号があり、昨年、銭湯絵師 中島盛夫氏の作品と判ります。 

f:id:kenichirouk:20200809084108j:plain

本日2湯目ですので、沐浴は簡単に済ませ、早速お風呂へライド温♨
メインバスは右手がハイパワージェット、ボディマッサージ、超音波マッサージ座風呂の水流三兄弟。左手はバイブラ付き浅湯。f:id:kenichirouk:20200809084122j:plain

ハイパワージェットは超強力で、バーに掴まっていないとアンパンマンにやられたバイキンマン位吹き飛ばされそうですw


アンパンマン にこにこパーティ バイキンマンのバイバイキーン 連続再生

メインバスで軽く温まり、お隣の薬湯へ。この日はよもぎ&ハーブで天然ハーブがズッシリ詰まった袋がカランに吊るされ、よもぎの香りに包まれながら、こちらでじっくりと温まります。

f:id:kenichirouk:20200809084140j:plain

 

体も温まったところでサウナ室へもお邪魔します。
この日は銭湯サウナ散歩ですので、1ヵ所2セットと決め、予め水通し*1を済ませて挑みます。
喜久の湯さんのサウナはガス遠赤外線サウナで、この日のコンディションは88℃。

f:id:kenichirouk:20200809084153j:plain

BGMは懐かしの歌謡曲が流れる歌謡曲サウナ♬
覚えている限り、以下のような曲が流れていました。皆様もこれを聞かれて歌謡曲サウナの世界を想像してみてくださいw


知床旅情 - 加藤登紀子


BOØWY 1987TV ‘Only You’


ツイスト - 銃爪


T-BOLAN「離したくはない」MV


福山雅治 - Squall(WE'RE BROS.TOUR 2014 in ASIA)


Tatsuro Yamashita - Ride on Time (1982)

この日は以下2セットで心地よく❝ととのう❞事が出来ました。

・サウナ 歌謡曲3曲⇒水風呂1.5分⇒休憩3分
・サウナ 歌謡曲3曲⇒水風呂2分⇒休憩5分

仕上げはやはり、よもぎ&ハーブの薬湯でじっくり温まり直し、最後は熱めのシャワーで流してから上がりました。

 

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、店舗紹介ページより拝借しております。
※コチラはその他の京成立石銭湯散歩のレポートです↓

*1:サウナ入室前に予め水風呂に浸かる事で、汗腺を引き締め、体幹温度下げて少ないセット数でもじっくりサウナと向き合え、満足感が得られる