湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

山陽館|小田栄銭湯散歩①|湯活レポート(銭湯編)vol.668

f:id:kenichirouk:20210402161112j:plain

k-o-i.jp

f:id:kenichirouk:20210327101220p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/4/1

 

この日は川崎方面に立ち寄りついでに小田栄銭湯散歩で1湯目に「山陽館」さんへ。
山陽館さんへは、南武線  小田栄駅尻手方面改札を出たら駅前通りを左手方向へ。

f:id:kenichirouk:20210402225414j:plain

渡田六ツ角歩道橋の先の路地を左折。

f:id:kenichirouk:20210402230206j:plain

路地を入って程なく、駅から徒歩10分程で山陽館さんの煙突が見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20210402230411j:plain

コチラは建物脇から見た薪置き場と夕陽に照らされる煙突の全景。

f:id:kenichirouk:20210402230614j:plain

下は煙突側から見た山陽館さんの外観と屋外看板です。

f:id:kenichirouk:20210402230643j:plain

中へ入ると三角屋根が吹き抜けになった開放的なロビーが広がっています。

f:id:kenichirouk:20210402230716j:plain

 

それでは受付を済ませて浴室へ参ります。
浴室正面では太陽を中心に鳳凰が舞う構図のレリーフが彩りを添えています。

f:id:kenichirouk:20210402230830j:plain

沐浴で全身お清めを済ませ、早速内湯からライド温♨
まずはバイブラバスとドリームバスのメインバスで軽く温まり、薬湯 紫根の湯へ。
パープルカラーの紫根の湯は薬湯の薫りも良く、リラックスして浸かります。

f:id:kenichirouk:20210402230851j:plain

内湯の紫根の湯で軽く温まったら、露天岩風呂へ移動。
露天岩風呂からは、山陽館さんの煙突が正面に見えます。


露天岩風呂でしっかり温まったところでサウナ室へもお邪魔します。
山陽館さんのサウナはガス遠赤外線ヒーターで、この日のコンディションは94℃。
BGMは懐メロ歌謡曲で、この日私の分かるだけで以下の選曲でした。
皆様もこちらを聴きながら懐メロ歌謡曲サウナの世界に想いを馳せてみて下さいw

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

桃色吐息を聴くころには、全身に桜色のあまみが咲き乱れました。
発汗後はサウナ室前の水風呂へ。こちらは水温20℃。
クールダウン後、露天外気浴を楽しみながら空が暮れなずんでいくのを眺めていると、湯に揉まれ、サウナで蒸され、春風に包まれ宇宙と混然一体となる感覚にw
この日は以下3セット。

・歌謡曲サウナ3曲⇒水風呂1.5分⇒露天外気浴3分
・歌謡曲サウナ3曲⇒水風呂1.5分⇒露天外気浴3分
・歌謡曲サウナ3曲⇒水風呂1.5分⇒露天外気浴5分

仕上げは露天岩風呂から紫根の薬湯をはしごして再度体の芯まで温もってから、シャワーで軽く流してから上がりました。

 

帰りに振り替えると山陽館さんのファザードに赤いネオン管が灯り、綺麗でした。

f:id:kenichirouk:20210402161144j:plain

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、神奈川県浴場組合Webサイトより拝借しております。
※コチラはその他の小田栄銭湯散歩の入湯レポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com