湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

栄湯|小田栄銭湯散歩②|湯活レポート(銭湯編)vol669

f:id:kenichirouk:20211029104631j:plain

k-o-i.jp

f:id:kenichirouk:20210327101752p:plain

Google マップ

【入浴日】2021/10/28

 

この日、栄湯さんの最寄駅 南武線浜川崎支線 小田栄駅に到着したのは17:00過ぎでしたが、秋の日暮れは早く、既にトワイライトタイムも終わり周りは宵闇の世界。
栄湯さんへは、小田栄駅1番ホーム側改札を出て、まず駅前通りを左手方向へ。

f:id:kenichirouk:20211029105342j:plain

駅から徒歩2分程、小田栄1丁目交差点手前に栄湯さんの看板が見えて来ます。
駅から1本道で分かりやすいですし、比較的駅近でアクセスは良いです。

f:id:kenichirouk:20211029105513j:plain

実はコチラには半年ほど前、一度訪問したのですが、その時は臨時休業で退散。
今回無事訪問が叶い、再訪の苦労もあって喜びひとしおです。

f:id:kenichirouk:20211029105643j:plain

中へお邪魔するとシンプルな応接セットが置かれた広いロビー。

f:id:kenichirouk:20211029105717j:plain

それではフロントで受付を済ませて浴室へ参ります。

f:id:kenichirouk:20211029105801j:plain



浴室正面には豪快に流れ落ちる大滝のタイル絵。右手の湯口が滝湯のようになっており、一見すると湯船が滝壺のように見えますw

f:id:kenichirouk:20210402225839j:plain

まずは沐浴で全身お清め。栄湯さんは全カランを高純度軟水化されているそうで、肌に優しいお湯が嬉しいです。軟水で沐浴を済ませた所でメインバスからライド温♨
メインバスは、右手前がパルスマッサージ(電気風呂)でその奥が滝湯付きの浅湯。
センターが寝湯と座風呂で左手がバイブラ付きの深湯。順繰り湯巡りしますが、滝湯が豪快に雪崩落ちるので、打たせ湯として肩回りの血行促進も出来ちゃいます。
メインバスのお隣は絹の湯・シルク風呂。ボコッボコッとバブルが湧き上がり、白濁したナノバブルに全身包まれる心地よい浴感。

 

滝湯とシルク風呂でしっかり温まったところでサウナ室へもお邪魔します。
栄湯さんのサウナはガス遠赤外線ヒーターで、この日のコンディションは100℃。
BGMはラジオ ニッポン放送の「鶴光の噂のゴールデンリクエスト」♪

www.1242.com

笑福亭鶴光とアシスタントの軽妙なトークの合間にリスナーのリクエストを受け付けて歌謡曲を流す構成で熱気と笑いに耐えながら暫し拝聴w
発汗後はサウナ室前の新鮮な冷水がカランから掛け流しの水風呂へ。
水温は20℃程ですが、吐水口から静々と新鮮な水が注がれており、オーバーフローする冷水が体を優しく包み込む為、心地よくクールダウン。
この日はラジオからの軽妙トークとリクエストソングを挟んで以下3セットw

・1セット目:サウナ/リクエスト歌謡2曲⇒水風呂1.5分⇒休憩3分

youtu.be

+もう1曲

・2セット目:サウナ/交通情報+リクエスト歌謡2曲⇒水風呂1.5分⇒休憩3分 

youtu.be

youtu.be

・3セット目:サウナ/リクエスト歌謡2曲+ほろ酔いトーク⇒水風呂1.5分⇒休憩5分

youtu.be

+1曲

3セット目で「ほろ酔い亭」という日本酒を傾けながらゲストとトークするコーナーで山瀬まみが登場。かなりお酒を召し上がるそうで、ゲストがほろ酔いになる前にコチラがジャスト100℃の熱気に堪えきれず退散w

仕上げはシルク風呂で再度体の芯まで温まり、シャワーで軽く流して上がりました。

 

湯上り後、脱衣場でシャ乱Qの「そんなもんだろう」が流れていて、お前のサウナ熱耐性なんて、山瀬まみさんのほろ酔い程も無いぜ!「そんなもんだろう」と言われている気がして、苦笑いしながら栄湯さんを後に。

youtu.be

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、神奈川県浴場組合Webサイトより拝借しております。
※コチラはその他の小田栄銭湯散歩の入湯レポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com