湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

帝国湯|浅草橋銭湯散歩①|湯活レポート(銭湯編)vol442

f:id:kenichirouk:20200924193319j:plain

www.1010.or.jp

f:id:kenichirouk:20200924195758p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/9/24

 

この日は浅草橋銭湯散歩で1湯目は「帝国湯」さんへ。
帝国湯さんへは、JR浅草橋駅西口改札を出て右手に出たところに地図があります。
何と帝国湯さん始め、本日巡る銭湯が全て表示されているではありませんか!

f:id:kenichirouk:20200924194010j:plain

この地図を頼りに参ります。まずは線路沿いに左手へ進み、浅草橋駅西口交差点を右折し、左衛門町通りへ。

f:id:kenichirouk:20200924194141j:plain

その先、鳥越二丁目交差点を左折し蔵前通りへ。
駅から徒歩8~9分で帝国湯さん。東京浴場組合の銭湯Mapでは15:00-23:30となっていますが、コロナ禍で営業時間短縮中15:30-23:00との事ですので、お気をつけ下さい。

f:id:kenichirouk:20200924194433j:plain

それでは暖簾を潜ってお邪魔します。左手が男湯、右手が女湯です。

f:id:kenichirouk:20200924200050j:plain

 

番台で受付を済ませ、早速浴室へ。
浴室正面は西洋のアルプス風の景色に教会の見えるタイル絵。

f:id:kenichirouk:20200920085404j:plain

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速お風呂へライド温♨
男湯浴槽写真は、公式Webサイト他にも出ておりません為、ここからは私の拙い図解とレポートでおつきあい願います。

f:id:kenichirouk:20201006053442p:plain

帝国湯さんのお風呂はシンプルに浅湯と深湯の二槽式。浅湯にはジェットバスとバイブラが付いていて、まずはこちらで軽く血行促進し、深湯に移動し、タイル絵を眺めながら肩までしっかり浸かってじっくり温まります。

この日は薬湯「紫根の湯」で薬湯の香りに包まれながらのリラックスバスタイム♪
体の芯までしっかり温まってからシャワーで軽く流してあがりました。

 

本日も良い湯をありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、台東区浴場組合Webサイトより拝借しております。
※この後は、浅草橋銭湯散歩2湯目へTo be continued♪

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com