湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

朝日湯|戸部銭湯散歩①|湯活レポート(銭湯編)vol606

f:id:kenichirouk:20210429092931j:plain

k-o-i.jp

f:id:kenichirouk:20210424193150p:plain

Google マップ

【入浴日】2021/4/28

 

この日は戸部銭湯散歩で1湯目に「朝日湯」さんへ立ち寄りました。
朝日湯さんへは、京急線 戸部駅改札を抜けたら、正面の東海道を左手方向へ。

f:id:kenichirouk:20210429093147j:plain

西区総合庁舎入口バス停が見えたらその次の路地を左折。

f:id:kenichirouk:20210429094033j:plain

その先4本目の路地を右折すると駅から徒歩10分程で旭湯さん。
建物裏手からは銀色の煙突が蒼天を突くように伸びていました。

f:id:kenichirouk:20210429094706j:plain

それでは表に回って玄関からお邪魔します。右手が女湯、左手が男湯ですね。

f:id:kenichirouk:20210429094947j:plain

 

中は昔ながらの番台があり、古色蒼然とした脱衣場が広がっています。

f:id:kenichirouk:20210424194138j:plain

準備を済ませたら、いざ浴室へ。
写真は神奈川県浴場組合Webサイトからの拝借で北海道大沼公園から望む駒ケ岳の風景ですが、現在は男女浴室とも富士山に書き換えられていました。男湯の方は西伊豆26.8.2と記載があり、既に7年前には書き換えられたようです。

f:id:kenichirouk:20210424193748j:plain

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速お風呂へライド温♨
お風呂は左手が遠赤外線灯と超音波マッサージが付いた浅湯で右手が薬湯。
浅湯で軽く温まり、薬湯へ。薬湯は深湯になっており、肩までズッポリ浸かってこの日の薬湯エメラルドグリーンのバスブレンド ジャスミンの湯を満喫。
体の芯まで温まったところで、シャワーでサッと流して上がりました。

 

本日も良い湯をありが湯ございました。
横浜方面へお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、神奈川県浴場組合Webサイトより拝借しております。
※この後は戸部銭湯散歩2湯目の「萬歳湯」さんへTo be continued♪