湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

閉店銭湯|梅の湯|中井チャリ銭湯散歩②|湯活レポート(銭湯編)vol441

f:id:kenichirouk:20201205090435j:plain

f:id:kenichirouk:20201205135632p:plain

【所在地】東京都新宿区上落合2-6-4

Google マップ

【入浴日】2020/12/4
【閉店日】2021/9/30

 

この日は中井チャリ銭散歩で2湯目に「梅の湯」さんへ。
我が家からはチャリンコですが、最寄駅からのアクセスも紹介しておきます。
まずは西武新宿線 中井駅南口より中井駅前通りを右手方向へ。

f:id:kenichirouk:20201205090713j:plain

妙正寺川を渡り直進。

f:id:kenichirouk:20201205091314j:plain

少し進むと今度は大江戸線 中井駅A2出口。こちらからもアクセス可能です。
こちらの出口が見えたらその先の伊野尾書店前の路地を左折。

f:id:kenichirouk:20201205091624j:plain

道なりに進んで上落合公園を過ぎたら突き当りを左折。

f:id:kenichirouk:20201205092222j:plain

その道を進むと、直に正面民家屋根の上に梅の湯さんの煙突が見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20201205092502j:plain

その先少し進むと西武新宿線 中井駅からなら7分程、大江戸線 中井駅からなら5分程で赤い屋根が特徴の梅の湯さんの外観が見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20201205092833j:plain

正面から見ると、先程の白亜の煙突とは別に赤屋根の上に小さな煙突上の物があります。こちらは湯気抜きの排気口かも知れませんね。

f:id:kenichirouk:20201205093515j:plain

建物裏手駐車場からは秋晴れの空に輝く梅の湯さんの煙突全景も見られました。

f:id:kenichirouk:20201205093828j:plain

それでは中へお邪魔します。
ロビー入口にはいくつかの水槽と観葉植物。コンパクトながらホッとする空間。

f:id:kenichirouk:20201205094422j:plain

 

では受付を済ませて浴室へ参ります。
シンプルな浴室。正面がメインバス、この右手にも温浴施設があります。

f:id:kenichirouk:20201204065921j:plain

男女浴室仕切り壁には秋の山並みのタイル絵。色遣いがとても綺麗です。
仕切り壁上には観葉植物がズラリと並んで入浴客をお出迎え。

f:id:kenichirouk:20201204070040j:plain

この日2湯目ですので、沐浴は簡潔に済ませ、早速お風呂へライド温♨
メインバスは奥右手が超音波マッサージ座風呂、ジェットバス付の浅湯。
左手の円形バスは、中で同方向にジェットバスが流れて全体が緩く旋回する通称人間洗濯機。順に湯巡りし、人間洗濯機で体と一緒に命の洗濯w
続いて右手通路にある珍しいスイッチを押す電気マッサージへ。
低周波刺激と水流が心地よい寝浴で正に夢心地。

f:id:kenichirouk:20201205103427j:plain

 

しっかり温まったところでサウナ室へもお邪魔します。
梅の湯さんのサウナは、ガス遠赤外線ヒーターでこの日のコンディションは100℃。
奥に深く広がり照明の消えた薄暗いサウナ室。浴室に面した出窓には何故か対の親子蛙の置物が置かれ、何だか修験者の洞窟ムードw
発汗後はメインバス手前の水風呂へ。水温は20℃程ですが、ザバザバ掛け流しで爽快クールダウン。この日は修験者サウナと水風呂の往復を以下3セット楽しみました。

・修験者サウナ7分⇒水風呂1.5分⇒休憩3分
・修験者サウナ10分⇒水風呂1.5分⇒休憩3分
・修験者サウナ10分⇒水風呂1.5分⇒休憩5分

仕上げは珍しい電気マッサージから、人間洗濯機をはしごし、体の芯まで温まってから、最後は熱めのシャワーで軽く流して上がりました。
浴室入口には無料のウォーターサーバもあります。
入浴前や湯上り後、冷たい水で喉を潤せるのも嬉しいですね。

 

帰りに夜の帳が下りた中、梅の湯さんの看板とシルエットが美しい一枚。

f:id:kenichirouk:20201205094704j:plain

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
閉店の声が聞こえて来たのは2021/9月に入って間もなく。暫く休業が続いていたようですが、2021/9/30で閉店を決められたようです。まずはこれまでのご営業に深謝し、店主様の新たな門出にエールを送りたいと思います。

f:id:kenichirouk:20210906065727p:plain

※浴室内は撮影不可の為、店舗紹介ページより拝借しております。
※コチラはその他の中井チャリ銭湯散歩①「ゆ~ザ中井」さんのレポートです↓

yukatsu.hatenablog.com