湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

日栄浴場|小田急相模原銭湯散歩②|湯活レポート(銭湯編)vol715

f:id:kenichirouk:20210514095351j:plain

k-o-i.jp

f:id:kenichirouk:20210509082051p:plain

Google マップ

【入浴日】2021/5/13

 

この日は小田急相模原銭湯散歩で2湯目に「日栄浴場」さんへ行って参りました。
日栄浴場さんへは、小田急相模原駅南口駅前ロータリー左手の道を直進。

f:id:kenichirouk:20210514095445j:plain

突き当りの小田急相模原交差点を左折。
暫く進むと左手にイトーヨーカドーが見えて来ますので、その向かいの路地を右折。

f:id:kenichirouk:20210514095724j:plain

駅から4分程で左手に日栄浴場さんが見えて来ます。
セットバックした敷地奥に奥ゆかしく宮造りの入口が顔を覗かせています。

f:id:kenichirouk:20210514095916j:plain

それでは暖簾を潜って中へお邪魔します。
フロント式で洋風に設えたロビーに似つかわしくない龍の絵の漢方延寿薬湯の看板が異彩を放っています。漢方薬湯の薫りが脳裏に過り、湯情を掻き立てられますw

f:id:kenichirouk:20210514100457j:plain

 

それでは受付を済ませて浴室へ参ります。
脱衣場は見事な折り上げ格天井に現役で動く大きなノッポの柱時計。
浴室に入ると正面には珍しいヨットレースの模様を描いたタイル絵。

f:id:kenichirouk:20210509082405j:plain

この日2湯目ですので沐浴は簡潔に済ませ、早速お風呂へライド温♨
浴槽は手前から寝湯、正面左手より心地よいバイブラ付き浅湯、座湯と来て、正面左手が漢方薬湯延寿湯。順繰り湯巡りして紅梅色の漢方薬湯延寿湯に全身を沈めます。ふわりと生薬の薫りが立ち上り、井戸水の沸かし湯の柔らかな肌触りに包まれる極上の浴感。ホッとひと息つき、リラックスバスタイムを楽しみます。

 

漢方薬湯延寿湯でしっかり温まったところで、サウナ室へもお邪魔します。
日栄浴場さんのサウナはガス遠赤外線ヒーターで、この日のコンディションは88℃。
空いている為、ヒーター正面の上段に陣取りじっくり発汗を楽しみます。
発汗後はサウナ室前のシャワーで汗を流し、お隣の水風呂へ。
天然井戸水の18℃の冷水が満ちていて、心地よく火照った体を包んでくれます。
この日は以下2セット楽しませて頂きました。

・サウナ10分⇒天然井戸水風呂1.5分⇒休憩3分
・サウナ12分⇒天然井戸水風呂1.5分⇒休憩5分

仕上げは漢方薬湯延寿湯で再度体の芯まで温まり、シャワー流して上がりました。

 

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
相模原方面へお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、神奈川県浴場組合Webサイトより拝借しております。
※コチラは、小田急相模原銭湯散歩1湯目の「亀の湯」さんの入湯レポートです↓

yukatsu.hatenablog.com