湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

閉店銭湯|港南湯|港南中央|横浜市営地下鉄銭湯散歩②|湯活レポート(銭湯編)vol541

f:id:kenichirouk:20210513110052j:plain

【所在地】神奈川県横浜市南区港南3-3-5

Google マップ

【入浴日】2021/5/13
【閉店日】2021/7/31

 

この日は横浜市営地下鉄銭湯散歩で2湯目に「港南泉」さんへ行って参りました。
港南泉さんへは、最寄りの港南中央駅より正面の鎌倉街道を右手方向へ。

f:id:kenichirouk:20210513110144j:plain

その先下の写真のレンタカー店とガソリンスタンドの間を右折。

f:id:kenichirouk:20210513110233j:plain

すぐに大谷橋で日野川を渡り更に先へ進みます。

f:id:kenichirouk:20210513110444j:plain

その先一本目の路地を左折すると駅から徒歩3分程で港南湯さん。
建物脇からは薪置き場と巨大なろ過機を見る事が出来ました。

f:id:kenichirouk:20210513110735j:plain

中へお邪魔すると、ロビー正面の狸の置物が入浴客をお出迎えしてくれます。
それでは受付を済ませて浴室へ参ります。男湯は右手ですね。

f:id:kenichirouk:20210513110816j:plain


浴室正面は秋の渓谷を流れ落ちる渓流が浴槽へ注ぐ構図のタイル絵。
※写真は神奈川県浴場組合Webサイトからの拝借ですが女湯のタイル絵です。

f:id:kenichirouk:20210508080802j:plain

この日2湯目ですので、沐浴は簡潔に済ませ、早速お風呂へライド温♨
浴槽は左手から座風呂、バイブラ付き浅湯、深湯薬湯。
浴槽内のタイルがライトブルーで、タイル絵とのコンビでさながら温泉滝つぼ気分。
左から順に湯巡りし、深湯の薬湯でホッとひといき。薬湯は火~金がよもぎ、土日祝がラベンダーとなっており、この日は袋に入った乾燥よもぎの葉がカランに吊るされ、よもぎの薫りと40℃程の適温のお湯に包まれ、心地よい浴感に身を委ねます。

 

よもぎの薬湯でしっかり温まったところでサウナ室へもお邪魔します。
港南泉さんのサウナはガス遠赤外線ヒーターで、この日のコンディションは90℃。
港南泉さんはサウナ無料ですが、分厚い木の扉のついてなかなかのGoodコンディション。しかし余り話題に上らない為か、この日は6名程度入れるサウナがほぼ貸切。
しっかり発汗した後は、サウナ室向かいの水風呂へ。こちらは水温20℃。
この日は連湯の為、水通しを挟みつつ、以下2セット楽しませて頂きました。

・サウナ10分⇒水風呂1.5分⇒休憩3分
・サウナ12分⇒水風呂1.5分⇒休憩5分

仕上げはよもぎの薬湯で再度体の芯まで温まり、シャワーで流して上がりました。
湯上り後、マイナスイオンドライヤーも無料と至れり尽くせりですね。

 

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
閉店の声が聞こえて来たのは先週末。店頭に閉店のお知らせが貼り出されました。

f:id:kenichirouk:20210711201406j:plain

港南泉さんの閉店は2021/7/31。月曜定休で営業時間は15:00~23:30です。
お別れ入浴の方はお気をつけてどうぞ。
これまでの永きに渡るご営業に感謝♨♨

※浴室内は撮影不可の為、Googleインドアビューより拝借しております。
※コチラはその他の横浜市営地下鉄銭湯散歩の入湯レポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com