湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

鶴の湯|浅草橋銭湯散歩②|湯活レポート(銭湯編)vol443

f:id:kenichirouk:20200924201856j:plain

www.1010.or.jp

f:id:kenichirouk:20200924205308p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/9/24

 

この日は浅草橋銭湯散歩2湯目に「鶴の湯」さんへ。
鶴の湯さんへは、JR浅草橋駅西口より地図によると途中まで帝国湯さんと一緒。

f:id:kenichirouk:20200924202227j:plain

線路沿いに進み、浅草橋駅西口交差点を右折し左衛門通りへ。

f:id:kenichirouk:20200924202553j:plain

蔵前通り二本手前の路地を左折すると駅から徒歩6分程で鶴の湯さん。

f:id:kenichirouk:20200924204323j:plain

見事な宮造りの軒下に屋号の通りプリティな鶴のレリーフが翔んでいます。

f:id:kenichirouk:20200924204456j:plain

中に入るとフロント式で明るく広いロビー。

f:id:kenichirouk:20200924204901j:plain

 

それでは受付を済ませて浴室へ参ります。
浴室内は薄暮に照らされた海と海藻のタイル絵に彩られた海の景色。
浴槽内にグリーンのライトが仕込んであり、洗い場の鏡に反射して、浴室全体が淡いグリーンの色調に彩られています。

f:id:kenichirouk:20200920091920j:plain

この日2湯目ですので、沐浴は簡単に済ませ、早速お風呂へライド温♨

f:id:kenichirouk:20200920092320j:plain

グリーンのライトが仕込まれた方が浅湯でジェットバス付、お隣がバイブラ付きの深湯の2槽式。まずは浅湯で軽く温まり、深湯に移動してじっくり温まります。

しっかり温まってから、浴槽脇の立ちシャワーで軽く流して上がりました。

湯上り後、脱衣場に面した中庭がライトアップされ、大きな石灯篭が綺麗で、汗が引くまで暫し見物してから鶴の湯さんを後にしました。

 

本日も良い湯をありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、台東区浴場組合Webサイトより拝借しております。
※コチラはその他の浅草橋銭湯散歩のレポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com