湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

金春湯|木場銭湯散歩①|湯活レポート(銭湯編)vol329

f:id:kenichirouk:20200707052346j:plain

www.1010.or.jp

f:id:kenichirouk:20200706094528p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/7/6

 

この日は木場銭湯散歩で1湯目に「金春湯」さんへお邪魔しました。
金春湯さんは都内に3湯。コチラの他に大崎と銀座にもあります。

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

木場の金春湯さんへは、東西線 木場駅下車。
駅にも江戸時代の木場の風景が描かれています。

f:id:kenichirouk:20200707052636j:plain

2番出口を出て右手へ進み、一本目を左折し、こちらの赤い欄干の橋を渡ります。

f:id:kenichirouk:20200707062311j:plain

渡った先の須崎神社前を通過。

f:id:kenichirouk:20200707062339j:plain

その先突き当りを左折し道なりに進むと今度は西須崎橋を渡ります。

f:id:kenichirouk:20200707062410j:plain

二本目の路地を右折すると駅から徒歩5分程、左手に金春湯さんが見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20200707062434j:plain

 

それでは受付を済ませて浴室へお邪魔します。
浴室正面には富岳三十六計「神奈川沖浪裏」のタイル絵。

f:id:kenichirouk:20200706095300j:plain

この日1湯目ですので、丁寧に沐浴を済ませ、早速お風呂へライド温♨

f:id:kenichirouk:20200706095340j:plain

右手の円形浴槽が座付きジェットバス、左手が浅湯でバイブラ付き。
金春湯さんのお風呂はセラミック濾材で濾過した遠赤外線鉱泉水を使用しているそうで、発汗、血行促進、疲労回復効果が高いとの事。
座付きジェットバスの水流マッサージが心地よく、暫し堪能した後、浅湯に移動し、リラックスしながら富嶽三十六計の荒波の向こうの富士山を鑑賞。熱い湯と表記がありましたが、湯温は41℃前後の適温ですので、安心して寛げます。

 

最後は立ちシャワーで頭から水浴びで汗止めをしてサッパリ。
冷房の効いた脱衣所で清々しい気分で寛がせて頂き、夏場の銭湯巡りがまた好きになりました。

 

ちなみにGoogleインドアビューによると女湯のタイル絵は、同じく富嶽三十六計から「凱風快晴」をモチーフにしたタイル絵。こちらも雄大で良いですね。

f:id:kenichirouk:20200706101330j:plain

本日も良い湯をありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、Googleインドアビューより拝借しております。
※コチラは、木場銭湯散歩2湯目の「ニュー松の湯」さんの湯活レポートです↓

yukatsu.hatenablog.com