湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

梅開湯|本千葉銭湯散歩③|湯活レポート(銭湯編)vol643

f:id:kenichirouk:20210522104100j:plain

twitter.com

f:id:kenichirouk:20210510172801p:plain

Google マップ

【入浴日】2021/5/21

 

この日は本千葉銭湯散歩で3湯目に「梅開湯」さんへ行って参りました。
梅開湯さんへは、JR本千葉駅西口正面の小路を抜け、突き当りの房総往還を左折。
2湯目の石の湯さんを通過し、、、

 

駅から徒歩13分程で右手に梅開湯さんが見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20210522104452j:plain

表からは屋号が分かりませんが、駐車場に梅開湯さんの名前が見えます。
その駐車場側からは、レトロな建屋とその奥の煙突も見る事が出来ました。

f:id:kenichirouk:20210522104907j:plain

それでは玄関の暖簾を潜り梅開湯さんへ参ります。

f:id:kenichirouk:20210522105129j:plain

玄関正面では章仙の九谷焼のタイル絵が入浴客をお出迎え。

f:id:kenichirouk:20210522105153j:plain

昔ながらの番台で受付を済ませ浴室へ参ります。
浴室正面にはすばらしき東北 岩手県ー北山と書かれたペンキ絵。

f:id:kenichirouk:20210522110142j:plain

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速お風呂へライド温♨
梅開湯さんのお湯は天然井戸水薪沸かし。45℃となかなかの熱湯です。
浴槽はシンプルでジェットバス付の浅湯とバイブラ付きの深湯。浅湯のジェットバスで軽く血行促進し、深湯でペンキ絵鑑賞しながら、じっくり温まります。

良い感じに茹ったところで、最後はシャワーで軽く流して上がりました。

 

本日も良い湯をありが湯ございました。
千葉方面へお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、往年の千葉県銭湯マップより拝借しております。
※コチラはその他の本千葉銭湯散歩の入湯レポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com