湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

湯活レポート(銭湯編)vol308.小岩銭湯散歩①軟水銭湯「武蔵湯」

f:id:kenichirouk:20200912094031j:plain

www.oyunofuji1010.com

f:id:kenichirouk:20200805074227p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/9/11

 

この日は小岩銭湯散歩に出かけ1湯目に「武蔵湯」さんへお邪魔しました。
武蔵湯さんへは、JR小岩駅北口から参ります。
駅前には「やさしさと思いやり」の像。何となく今日も良い日になる気がします。

f:id:kenichirouk:20200912094141j:plain

JR線路沿いに左手方向へ。

f:id:kenichirouk:20200912094426j:plain

この先の路地を右折。

f:id:kenichirouk:20200912094500j:plain

駅から徒歩7分程、鹿本通りを渡った正面が武蔵湯さん。
建物横からは山と積まれた薪と蒼天に聳える煙突を眺める事が出来ます。

f:id:kenichirouk:20200912094625j:plain

玄関脇で鈴栄堂の九谷焼の見事なタイル絵が入浴客をお出迎え。

f:id:kenichirouk:20200912094813j:plain

その足元には、以前使われていたのでしょう、立派な鬼瓦が鎮座。

f:id:kenichirouk:20200912094846j:plain

お邪魔すると中は普請され、ロビーもピカピカ小綺麗にされていらっしゃいます。

f:id:kenichirouk:20200912095152j:plain

それでは受付を済ませて浴室へ参ります。

 

浴室正面には2016/10月女性銭湯絵師 田中みずき女史作の見事なセンター富士のペンキ絵。島陰に江戸川区浴場組合の公式キャラクターお湯の富士が顔を出しているのは、田中女史の遊び心かも知れません。

f:id:kenichirouk:20200805085645j:plain

この日1湯目ですので、丁寧に沐浴を済ませ、まずはメインバスからライド温♨
メインバスは左手からジェットバス、座風呂、バイブラバス。こちらで軽く凝りほぐし&血行促進。武蔵湯さんのお湯は軟水なので、ツルツルした湯触りです。

f:id:kenichirouk:20200913130104j:plain

体も温まってきたところで、お隣の熱湯へ。熱湯は43℃とピリッと来る熱さ。
こちらでじっくり雄大な富士山のペンキ絵と高い天井を眺めながらじっくり体の芯まで温まります。

f:id:kenichirouk:20200913130124j:plain

最後はぬる目に設定したシャワーで汗を流して上がりました。

 

本日も良い湯をありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、Googleインドアビューより拝借しております。
※コチラはその他の小岩銭湯散歩のレポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com