湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

千代乃湯(一茶乃湯編)|三鷹銭湯散歩①|湯活レポート(銭湯編)vol260

f:id:kenichirouk:20200720065825j:plain

www.chiyonoyu.co.jp

f:id:kenichirouk:20200624122135p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/7/19

 

本日より四連休前に訪問した三鷹銭湯散歩のレポートをお送りします。
この日三鷹銭湯散歩1湯目に「千代乃湯」さんへお邪魔しました。
千代乃湯さんへは、JR三鷹駅下車、南口からバスです。

f:id:kenichirouk:20200720070027j:plain

こちらのロータリーを渡り右手階段を下った先の2番乗場より鷹56系統 調布北口行。

f:id:kenichirouk:20200720070220j:plain

配水場前よりバス進行逆方向、配水場前交差点辺りまで戻ると看板が見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20200720070434j:plain

通りの反対側には三鷹配水場の巨大なタンク群。

f:id:kenichirouk:20200720070527j:plain

看板の左手奥に千代乃湯さんの全景が見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20200720070641j:plain

店頭には案内板。こちらには一茶乃湯とすいれん乃湯の二つの浴室があるとの事。

f:id:kenichirouk:20200720070843j:plain

裏手側に回ると千代乃湯さんの短い特徴的な煙突を見る事が出来ます。

f:id:kenichirouk:20200720070940j:plain

入口を入ると湯上り布袋様がお出迎え。

f:id:kenichirouk:20200720071147j:plain

中に入ると丸窓が特徴的な瀟洒な調度品が並ぶロビー。

f:id:kenichirouk:20200720071507j:plain

それでは受付を済ませ浴室へ参ります。

 

中に入ると脱衣場は、屋号の通り千代紙のようなかわいらしい壁紙。

f:id:kenichirouk:20200625084516j:plain

それでは準備を済ませて浴室へ。

 

この日1湯目ですので、沐浴で全身をくまなくお清め。
まずは内湯のメインバスからライド温♨

f:id:kenichirouk:20200625084442j:plain

メインバスは壁側にハイパーエステ、フットマッサージ、ボディーマッサージの水流3兄弟。左手が電気風呂で一番奥は滝湯。順繰り湯巡りし、血行促進してきたところで、露天横の絹の湯へ。38℃の微温帯の湯でナノバブルの気泡に包まれてのリラックスバスタイムを満喫。
内湯でしっかり温まったら露天エリアへ。
露天風呂は円形のキラキラ露天風呂と青いタイルの座湯。
開放的な青天井の下、中庭の風景を眺めながらのリラックスバスタイム♪
奥に赤い橋が見えますが、その先はこの後のお楽しみ。

f:id:kenichirouk:20200625084539j:plain

 

温浴で体も温まったところでサウナへもお邪魔します。
千代乃湯さんのサウナはコンフォートサウナ*1で室温は93℃。
広い窓面から浴室内の様子を眺めながらじっくり蒸されます。

f:id:kenichirouk:20200625084615j:plain

発汗後はサウナ室隣の冷水風呂へ。バイブラも効いており、心地よいクールダウン。

f:id:kenichirouk:20200625084635j:plain

クールダウン後は、先程の露天風呂の先、赤い欄干の橋を渡り中庭の池の先へ。

f:id:kenichirouk:20200625084703j:plain

こちらの休憩スペースでベンチに腰掛け暫し休憩。

f:id:kenichirouk:20200625084726j:plain

梅雨の晴れ間の初夏の微風に全身を撫でられ、露天風呂の湯の音を聞きながら、この日は以下3セットでバッチリ❝ととのい❞*2ました。

・サウナ5分⇒水風呂1.5分⇒露天外気浴5分
・サウナ10分⇒水風呂1.5分⇒露天外気浴5分
・サウナ10分⇒水風呂2分⇒露天外気浴5分

仕上げは心地良かった絹の湯で再度ナノバブルに全身を撫でられて、体も温まったところで熱めのシャワーでサッと流してフィニッシュ。

 

帰りに看板が「千代乃湯で待ってる」との事で、今度はすいれん乃湯の時にお邪魔してみたいと思います。

f:id:kenichirouk:20200720071659j:plain

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※脱衣所、浴室内は撮影不可の為、Googleインドアビューより拝借しております。
※コチラはその後訪問した千代乃湯さん(すいれんの湯編)のレポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

※コチラはその他の三鷹銭湯散歩のレポートです。コチラも併せてどうぞ↓

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

*1:サウナヒーターの中に蒸発皿が仕込んであり、適度に蒸気を出す事で、湿度と体感温度を上げて発汗を促進する

*2:サウナ⇒水風呂⇒露天外気浴で特有の浮遊感、多幸感に包まれ、露天の自然と一体になる様w