湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

湯活レポート(銭湯編)vol476.川崎銭湯散歩②「バーデンハウス」

f:id:kenichirouk:20210409124458j:plain

k-o-i.jp

f:id:kenichirouk:20210402162908p:plain

Google マップ

【入浴日】2021/4/8

 

この日は川崎へ立ち寄りついでの銭湯散歩で2湯目に「バーデンハウス」さんへ。
バーデンハウスさんへは、 南武線の浜川崎支線 川崎新町駅か小田栄駅の方が距離的には近いのですが、本数が少ないのと、1湯目に貝塚の「吉の湯」さんへ立ち寄りましたので、その流れで川崎より徒歩で向かいました。
アクセスはJR川崎駅からご紹介しておきます。東口駅前ロータリー右手新川通りへ。

f:id:kenichirouk:20210409124921j:plain

新川橋交差点で第一京浜を渡り、ひたすら新川通りを直進。

f:id:kenichirouk:20210409125026j:plain

大島一丁目バス停の先のすき家の角を右折するとすぐです。

f:id:kenichirouk:20210409125201j:plain

駅から徒歩で20分程、バーデンハウスさんがお目見えです。

f:id:kenichirouk:20210409125323j:plain

建物脇からは鈍色に輝くバーデンハウスさんの煙突の全景も見られました。

f:id:kenichirouk:20210409125429j:plain

中にお邪魔すると奥に広いロビー。受付を済ませて浴室へ参ります。

f:id:kenichirouk:20210409125536j:plain

 

脱衣場天井は見事な白亜の折り上げ格天井。

f:id:kenichirouk:20210402163828j:plain

浴室もオフホワイトで統一されて清潔感溢れる空間になっています。

f:id:kenichirouk:20210402163917j:plain

この日2湯目ですので、お清めは簡潔に済ませ、早速内湯からライド温♨
メインバスは奥にポイントマッサージ座風呂とミクロンバイブラ、手前にエレキマッサージ。まずはこちらで軽く凝りをほぐしつつ血行促進。
続いてお隣の薬湯へ。この日はマーマレード色のその名も伊予柑のマーマレードバス。柑橘系の仄かに甘い香りが漂う優しい肌触りのお湯です。

f:id:kenichirouk:20210402164910j:plain

内湯で軽く温まったところで広い露天岩風呂へ移動。
タップリのお湯の中で手足を伸ばして、じっくり体の芯まで温もります。

f:id:kenichirouk:20210402165131j:plain

 

露天風呂でしっかり温まったところでサウナ室へもお邪魔します。
バーデンハウスさんのサウナはガス遠赤外線ヒーターで、この日の室温は96℃。
熱気が全身を包み、遠赤外線で深部までしっかり温まるサウナです。

f:id:kenichirouk:20210402165325j:plain

発汗後はサウナ室前の水風呂へ。こちらは水温20℃。バイブラも効いており、露天エリアにある為、外気も浴びながら心地よくクールダウン出来ます。
クールダウン後は、そのまま露天外気浴で春風を全身に浴びて寛ぎます。
この日は以下3セット楽しませて頂きました。

・サウナ7分⇒水風呂1分⇒露天外気浴3分
・サウナ10分⇒水風呂1分⇒露天外気浴3分
・サウナ12分⇒水風呂1分⇒露天外気浴5分

仕上げは露天岩風呂から伊予柑マーマレードバスの薬湯で再度体の芯までじっくり温まり、シャワーで軽く流して上がりました。

 

湯上り後は脱衣場に面した縁側で中庭と池を眺めながら、暫し休息。

f:id:kenichirouk:20210409125940j:plain

帰りにロビーで戦う銭湯サイダーを購入し、本日の湯活に乾杯♬

f:id:kenichirouk:20210409134710j:plain

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
川崎方面へお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、Googleインドアビューより拝借しております。
※コチラはその他の川崎銭湯散歩入湯レポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com