湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

照の湯|銭湯サポーターズフォーラムからの雑色温泉銭湯散歩②|湯活レポート(銭湯編)vol94

f:id:kenichirouk:20191006010833p:plain

www.1010.or.jp

f:id:kenichirouk:20191210150954p:plain

Google マップ

【入浴日】2019/10/5

 

昨日は銭湯サポーターフォーラム2019に初参加させてから、雑色の温泉銭湯はしごに行って来ましたので、その模様を報告します。

※銭湯サポーターフォーラムと雑色温泉銭湯①の模様はコチラ↓

yukatsu.hatenablog.com

同じ雑色の銭湯なので、上記「第一相模湯」さんのよこがわクリニックまでは同じ道筋です。「照の湯」さんはそこの路地を曲がらず、そのまま三軒通りを直進し、OK仲六郷店を左手に見ながらスルーして直進します。

f:id:kenichirouk:20191006072918j:plain

そのまま真っ直ぐ進むと、駅から5分程で正面に「照の湯」の煙突が見えてきます。

f:id:kenichirouk:20191006012230j:plain

夕焼けの色が絶妙で映画のワンシーンのようですw
入口を入ると「照の湯」さんのファンタジーワールドがお出迎えします。

f:id:kenichirouk:20191006012428p:plain

メルヘンな壁紙にカラフルなライティング。ここはディ★ニーランド!?

f:id:kenichirouk:20191006062448p:plain

フロントで受付します。大田区には多いですが、こちらも銭湯利用料でサウナが付いてくるのでリーズナブルです。

 

それでは早速浴室へ向かってみます。
まず入って正面は壮大な富士山と豪快に波が打ち寄せる銭湯絵が出迎えます。こちらの富士山は、今は亡き銭湯絵師 早川利光氏の遺作との事。銭湯史から見てもとても貴重な作品なんですね。

f:id:kenichirouk:20191006064450p:plain

先程沐浴を済ませて来ているので、こちらでは軽く沐浴を済ませ、早速内湯から湯巡りスタートします♪

 

照の湯さんの内湯は、東京銭湯には珍しい浴室センター配置型です。

f:id:kenichirouk:20191006064638p:plain

入口に近い浴槽が薬湯です。この日はクール風呂で、涼やかな香りのするクリアブルーのお風呂でした。入るとその名の通り清涼感があり、10月と言えどまだまだ暑い日でしたので、ピッタリです。
続いて真ん中部分は、奥側が電気風呂とジェットバス、手前が子供も安心して入れる浅湯です。浴槽の底に足つぼの石が埋め込んでありますが、丸っこい小さめの石ですので、そこまで激痛ではなく、気軽に歩行浴で足裏刺激が楽しめます。
手前は檜風呂です。フィトンチッドやヒノキチオールと言った檜の精油効果で森の香りに包まれ、森林浴気分が味わえます。

内湯を一巡りした後は、露天風呂にお邪魔します。

f:id:kenichirouk:20191006065646p:plain

露天風呂は、地下300mから汲み上げた黒湯の天然温泉です。源泉は冷鉱泉ですので、加温した源泉が奥の岩の間からドバドバと、生の冷鉱泉が竹筒からチョロチョロと岩風呂に投入され、手前側からザバザバ掛け流されています。古代海水の植物質を含んだモール泉(いわゆる黒湯)で泉質は弱アルカリ性のナトリウム・炭酸水素塩・塩化物泉、古い角質を溶かし、優しく保湿保温してくれる美肌の湯です。
贅沢な黒湯かけ流しの露天風呂でしっかり温まり、お次はサウナ室へ行ってみます。

 

サウナはこじんまりした造りで2段タワー型。ヒーターが椅子下に設置されたボナサウナタイプのようです。本日のコンディションは90℃、黒湯温泉で温めて来てるので、すぐに発汗します。サウナ室内には懐かしの演歌が流れるいわゆる歌謡曲サウナ♪
本日は時間ではなく以下2曲ずつ3セット入らせて頂きました。
「湯活のススメ」読者の皆様もコチラ聴きながら、エアサウナで想像してととのっちゃってくださいませ。あ、書きながら思い出しただけで❝ととのい❞*1そうですww
<1セット目>


欧陽菲菲 「ラヴ・イズ・オーヴァー」 Ouyang feifei/Love is over


骨まで愛して(城 卓矢)

<2セット目>


藤圭子♥忍ぶ川


♫ 雪国 ♫ 吉幾三

<3セット目>


放されて 木下結子


ふたり酒/川中美幸(本人歌唱)

そしてこの歌謡曲サウナを迎え撃つのは黒湯天然冷鉱泉かけ流しの水風呂です。

f:id:kenichirouk:20191006072209p:plain

温度は20℃前後ですが、ザバザバ掛け流されていますので、爽快にクールダウン出来ます。また源泉ですので、汗を流した乾いた皮膚に美肌の源泉成分がグングン取り込まれちゃいます。
上記各セットごとに水風呂2分、露天休憩椅子での休憩3分でトロトロに蕩ける極楽気分を満喫させて頂きました。

※ちなみにコチラは以前の歌謡曲サウナ付き銭湯のレポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

 

最後は、露天の黒湯天然温泉で再度体の芯まで温まり、軽く拭き上げてから上がりました。温泉銭湯はしごに歌謡曲サウナで身も心もスッキリ軽くなりましたw

 

雑色には他にも温泉銭湯始め、魅惑的な銭湯が幾つかありますが、今日はもうドップリと日も落ちましたので、場所確認だけして、又の機会に立ち寄りたいと思います。

3軒目は雑色駅から一番近い「隆の湯」さん。

f:id:kenichirouk:20191006012628p:plain

4軒目はSNSでも良く見かける温泉&サウナ付き銭湯「nulandさがみゆ」さん。

f:id:kenichirouk:20191006012748p:plain

こちら3軒目、4軒目のレポートは又の機会にSee You again!!

 

お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、Googleインドアビューより拝借しております。

*1:サウナ⇒水風呂⇒休憩の過程で訪れる神の祝福