湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

阿蘇湯|箱崎|福岡市東区唯一の銭湯|湯活レポート(銭湯編)vol782

fukuoka1010.com

Google マップ

【入浴日】2022/6/19

 

この日は福岡銭湯巡りの〆で実家のある福岡市東区唯一の銭湯「阿蘇湯」さんへ。
阿蘇湯さんへは、JR鹿児島本線 箱崎駅東口より駅前ロータリーを直進。
一つ目のJR箱崎駅東口交差点を左折。

その先、笠松2丁目交差点を右折。

笠松新橋で宇美川の向こう側へ。

笠松新橋を渡った先、セブンイレブン奥の通りへと左折し、暫し道なりに進みます。

基本道なりですが、悩ましいY字路は右手へ右手へと進むと、駅から徒歩10分程で路地の先、奥まった辺りに阿蘇湯さんの看板が見えて来ます。

建屋がトトロの森のように鬱蒼とした木々に覆われていますが、コチラが玄関。

 

中へ入ると、丁度先客と入れ替わり貸切状態となりました為、ご主人にご了承を得て中の写真を撮らせて頂きましたので、そちらの写真を交えてレポートを続けます。
コチラも番台式のコンパクトなレトロ銭湯で木製ロッカーが歴史を感じさせます。

それでは身支度を整えたら、熱帯魚やウサギのシールが貼られた扉を開けて浴室へ。

レンガ色の床タイルが温かみがある浴室。仕切り壁側に主浴槽、奥に小浴槽です。

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速主浴槽からライド温♨
主浴槽は手前が電気風呂とジェットバス付の浅湯、奥が深湯のあわ風呂。

主浴槽の湯巡りで体も温まってきたところで、奥のみず風呂へ。
みず風呂は24~25℃程ですが、適温のお風呂との交互浴にはこの位で丁度良いかも知れません。この日は主浴槽とみず風呂の温冷交互浴を二往復程堪能。

最期はあわ風呂の深湯に肩まで浸かり、天井の湯気抜き窓を仰ぎ見ながらほっこり。

これにて今回の福岡銭湯巡りも終了です。

 

上がり湯を頂き、阿蘇湯さんを出る際にご主人に「いいお湯でした♨」と御礼を告げ、福岡の地を後にするのでした。

本日も良い湯をありが湯ございました。
箱崎方面へお立ち寄りの際は是非♪

末広湯|上福岡|ふじみ野市唯一の銭湯|リニューアル前後|湯活レポート(銭湯編)vol589

f:id:kenichirouk:20210414204139j:plain

suehiroyu.net

Google マップ

アクセス

末広湯さんの最寄は東武東上線 上福岡駅。
東口右側の階段を下り、そのまま直進し東武東上線沿いに道なりに進みます。

f:id:kenichirouk:20210414204347j:plain

通りの突き当りで左折。

f:id:kenichirouk:20210414205043j:plain

暫く進むと駅から徒歩7分程で末広湯さんが見えて来ます。
※今はガス釜になった事で煙突はカットされている為、近くからでないと見えません。

f:id:kenichirouk:20210415100918j:plain

それでは暖簾を潜って末広湯さんの世界へお邪魔してみましょう。

 

【入浴日】2022/7/7:リニューアル後

この日はリニューアルされたと伺い、末広湯さんを再訪問。
以前お伺いした時は上福岡駅から歩いて行ける銭湯が2軒あり、銭湯はしごで巡りましたが、もう一つの翁湯さんが閉店された為、末広湯さんがふじみ野市唯一の銭湯となりました。さて、今回どのようにリニューアルされたか楽しみです♪

入口の看板には炭酸泉が2種類!の謳い文句。どうやらラドン温泉から高濃度炭酸泉へ変貌を遂げた模様。高濃度炭酸泉が気になりますね~。

それでは中へお邪魔します。
明るくカジュアルなロビー。正面のポップアートが素敵です。
今回サウナもリニューアルされたそうで、ドリンクもポカリスエットにオロナミンCを揃え、グラスを置いてサウナー御用達の「オロポ」も作れちゃう気の配り様。

因みにペンキ絵は、ライブペイント等もされるイラストレーターのちゃずさんの作品との事。ポップで温かみがあり、新しい銭湯の魅力に繋がっていると思います。

chachachachaz.com

それでは券売機でサウナ付き入浴券を購入して受付へ。
※ドリンクやアメニティ等もこちらの券売機で購入する仕様です。

ここからは、この日事前にお伺いし、営業前に許可を得て撮影させて頂いた浴室内その他の写真も交えてレポートを進めさせて頂きます。
※事前の許可なく営業中の脱衣場、浴室内は撮影禁止です。

先に普段は見られない銭湯の心臓部バックヤードから。
こちらは釜場です。現在はガス焚きで温度調整は薪の時に比べかなり楽になったとの事。薪時代は、沸かし過ぎてしまうと居室全体がスチームサウナ状態になってしまい、準備にかなり手間取る事もあったそうです。

こちらは浴室裏手にあるチラー(水風呂を冷やす装置)や軟水器、炭酸泉装置等。
チラーはこの規模ではかなり大型の物ですが、フルパワーだと水風呂をシングル(10℃未満)まで冷やせるのだそう。サウニストとしてはちょっと期待度大w

バックヤード見学はこの辺りにして脱衣場に向かいます。
※男湯脱衣場には以前の銭湯カフェの名残が。いつかまた再開されるかも。

脱衣場の一角には「銭湯すたれば~」で有名な田村隆一氏の詩が飾られています。

そこかしこ新しくリフォームされましたが、体重計や昭和時代からの手書きの注意書き等、古き良き時代の物も発見する事が出来ました。

浴室に入ると正面にはロビーと同じイラストレーターちゃずさんのポップアート。

右下には雅号が。その横に居るのは末広湯さん若旦那の飼い猫とイラストレーターちゃずさんの飼い猫なのだそう。奥にはパンダもw

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速ジェットバスからライド温♨
奥がジェット座風呂で手前がスーパージェット。右手は広い浅湯です。

水流系で軽く血行促進したところでお待ちかね2種類の炭酸泉へ。
センターが高濃度炭酸泉(38℃)で右手は高濃度炭酸泉(36℃)。
入り比べてみると、湯温の違い以外に高濃度炭酸泉の方が泡付きが良く、よりシュワシュワ感が楽しめます。炭酸泉のエンタメ性はコチラの方で。
超高濃度炭酸泉の方は、より体温に近い温度まで湯温を押さえる事で、炭酸ガスがより多く湯に溶け込んでいるようで、シュワシュワ感では高濃度炭酸泉の方に一歩譲りますが、浸かっているとジーンと来る浴感で、炭酸ガスがより経皮吸収されるのを感じる事が出来ます。ちょっとピリッと来る辺りは俗にいうチンピリの湯
w

さて、2種類の炭酸泉巡りで体もポカポカして来たところで今度はサウナ室へ!
リニューアルされた末広湯さんのサウナは遠赤外線ヒーターで室温は96℃。
コンパクトな室内故、ストーブの熱量がダイレクトに感じられ、結構熱々仕様です。
サウナ室内の木材も今回、間伐材を使用されたそうでSDGSにも配慮されています。

発汗後はサウナ室前の地下水水風呂へ。地下100mから汲み上げた飲料水レベルの天然水を軟水化してチラーで冷やした水温は15℃程でバッチリクールダウン。

この日は銭湯はしご等無い為、末広湯さんのサウナセッションを存分に3セット。

・サウナ7分⇒地下水水風呂1分⇒休憩3分
・サウナ12分⇒地下水水風呂1分⇒休憩3分
・サウナ15分⇒地下水水風呂1.5分⇒休憩5分

最期は高濃度炭酸泉と浅湯で温まり直し、シャワーで流して上がりました。
湯上り後ドライヤーが無料で使えるのも嬉しいポイントですね。

 

さて、この日OPEN前に女湯側も撮影させて頂きましたので、ご紹介しておきます。

女湯 / 脱衣場 ※コチラにはおかまドライヤーがあります

女湯 / 浴室 ※正面のポップアートも男湯と女湯で少しずつ違います

女湯 / ジェットバス

女湯 / 2種類の炭酸泉と水風呂

女湯 / 遠赤外線サウナ ※サウナ・水風呂も男湯同様の仕様で女性サウナーも必見

ちなみにこちらは帰りにコインランドリー側から撮影した末広湯さん。
屋根の形状や建屋全体の雰囲気はコチラの方が分かりやすいですね。

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました!

【入浴日】2021/4/14:リニューアル前/上福岡銭湯散歩①

この日は上福岡銭湯散歩で1湯目に「末広湯」さんへ行って参りました。
それでは牛乳石鹸の暖簾を潜り、中へお邪魔します。

f:id:kenichirouk:20210415101311j:plain

この時、丁度、牛乳石鹸さんがキャンペーンをやっていらっしゃいました。
ついでなんで、期間中牛乳石鹸の暖簾に巡りあったら乗っかる事としますw

https://www.cow-soap.co.jp/norencp21/

入口券売機で入浴券を購入するスタイル。紙幣は1,000円札のみなので、ご注意を。

f:id:kenichirouk:20210415101759j:plain

玄関の脇には末広湯さんのシンボル「ラドン発生装置」も鎮座しています。

f:id:kenichirouk:20210415102007j:plain

 

それでは受付を済ませて浴室へ参ります。
まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速お風呂へライド温♨
正面右手は熱い風呂と書かれており、右端がジェットバス、センターが珍しいバイブラ付きの人間洗濯機。
湯温は43℃程ですので、ビックリする程熱い訳では無いのでご安心ください。親切にカランには「熱い場合は水を足してください」と記載されています。
左手のガラスで仕切られた方はラドン風呂。ぬるめと書いてありますが、湯温は41℃程と特段ぬるい訳ではありませんが、安心して浸かれる湯加減です。ラドンが放出する微弱アルファ線が、体内にイオン効果をもたらし、血中老廃物の分解、排出等に効果があると書かれています。所説ありますので、真意の程は分かりませんが、ラドン風呂特有の森林のようなアロマが漂い、間違いなく心地よい浴感です。ラドンは経皮吸収より呼気から効率よく取り込まれるそうですので、スーハ―スーハ―深呼吸しながら、じっくり温まります。信ずる者は救われる!(笑)
※通常ラドン浴室が個室に区切られているのは呼気吸入の為、ラドンガスを逃がさない配慮です。

f:id:kenichirouk:20210410112602j:plain

 

ラドン風呂でしっかり温まったところでサウナ室へもお邪魔します。
末広湯さんのサウナはラドン温泉のスチームを使ったバイタル熱気浴で、この日のコンディションは50℃。こちらでも勿論、深呼吸。ラドン、ラヂウム、北投石、バドガシュタイン等、放射能泉の効能を謳ったお風呂やサウナでは基本は深呼吸しながら。「スーハ―、スーハ―」と覚えておいてください。
発汗後はサウナ室隣の水風呂へ。こちらは水温20℃。
地下100mから汲み上げた天然井戸水は飲用可能との事で、かけ流しのミネラルウォーター水風呂が気持ちよくない訳がなく、心地よくクールダウン。

仕上げはラドン風呂で深呼吸しながら再度体の芯まで温まり、熱めのシャワーで軽く流して上がりました。

 

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
上福岡方面へお立ち寄りの際は是非♪

※リニューアル前の浴室風景は、埼玉県浴場組合Webサイトより拝借しております。
※コチラは、上福岡銭湯散歩②「翁湯」さんの入湯レポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

小松湯|北池袋|湯活レポート(銭湯編)vol3

f:id:kenichirouk:20190421180708j:plain

www.1010.or.jp

f:id:kenichirouk:20191206065326p:plain

Google マップ

アクセス

<北池袋ルート>

小松湯さんの最寄りは、東武東上線 北池袋駅。
改札を抜けたら、まずは正面の通りを左手方向へ。

ふれあいロード北池を暫しそぞろ歩き。

その先、突き当りを右折。

駅から徒歩7~8分で左手に小松湯さんの緑のタイル張りの建物が見えて来ます。



<池袋ルート>

池袋はJRの他、2つの私鉄、3本の東京メトロが乗り入れるターミナル駅ですが、分かりやすいのは西口の副都心線C6出口を出て、正面の劇場通りを左手方向へ。

川越街道で首都高の下を潜り、韃靼ラーメン一秀の右手の通りへ。

突き当りのローソンストア100が見えたら、そこを左折。

池袋駅C6出口からなら徒歩15分程で小松湯さん到着。

 

【入浴日】2022/7/29:東京ゆらんミニ 2022/7/1-10/31

この日は、東京ゆらんミニで小松湯さん再訪。
表通りからは見えませんが、裏通りからは屋号入りの白亜の煙突が見られます。

本日の健康薬湯ぶろは、前回訪問時と同じ宝寿湯。

それでは暖簾を潜って中へお邪魔します。
というか、良く見るとこの暖簾、後光の指す富士山のドット柄ですねw

前回も感嘆しましたが、地味に見えるようで小松湯さんは都内でもかなりの大型銭湯です。改めて数えてみると、下足箱が138、男湯脱衣場ロッカーは60、カランは左右6基、両面6基のセンターカランが3本で洗い場カランが合計48。地方のコンパクトな銭湯だと左右にカラン3基の合計6個とかザラにある中で、令和の現在この数をキープしているのはなかなか希少です。

ロビーにはTOKYO TOKYO FESTIVAL2020の際の祭半纏に東京ゆらんミニのポスター。

ココまでは閉店した北千住「大黒湯」さんの屋根保存クラウドファウンディングのリターンで頂いた入浴券等で巡ってきましたが、続けて東京ゆらんミニを巡るとなると回数券を購入した方が早いという事で、久々に東京都の共通入浴券を購入。ちなみに都内の銭湯入浴料は現在500円ですが、回数券は10枚で4,500円なので1回分お得です。

それでは暖簾を潜っていざ、浴室へライド温♨

今回の気づきは以下の通り。

男湯浴室正面は変わらず青富士のペンキ絵でしたが、女湯側は赤富士のペンキ絵。
浴槽構成は向かって左手から以下の通り。

・ぬるい湯(41~43℃)・・・バイブラ付き浅湯
・標準(42~43.5℃) ・・・・ジェットバス
・あつい湯(43~44.5℃)
・薬湯(41~42℃)※この日は宝寿湯
・天然井戸水風呂(17℃)
左手から順に湯巡りし、宝寿湯の薬湯と天然井戸水風呂を何度かループ。
天然生薬の薬湯と天然井戸水風呂の温冷交互浴がベストマリアージュ。

 

湯を上がり、御礼を告げて小松湯を後に。
お陰様で東京ゆらんシールラリー4枚目も無事GET♪

本日も良い湯をありが湯ございました♨

 

【入浴日】2019/4/20

昭和24年創業、昭和44年建替以来50年続くいぶし銀のビル型銭湯「小松湯」さんへ。
中に入って驚くのはまず脱衣所の広さ!!

f:id:kenichirouk:20190421180830p:plain

脱衣所

ビリヤードか卓球が出来る広さですw

 

<内湯>白湯、ジェットバス、実宝湯、水風呂
浴室内もシンプルな浴槽構成ながら洗い場の広さとカランの多さに圧倒されます。

f:id:kenichirouk:20190421180906p:plain

浴室内

壁面には銭湯の定番、雄大な富士山が描かれています。
向かって左手からぬる湯、中温湯、高温湯、薬湯、水風呂となっていますが、
本日はぬる湯からしてかなりの熱湯でした。
水風呂は15℃ですが、バイブラしていますので、体感はそれよりキンキンです。
ぬる湯、中温湯(ジェットバス)、高温湯と巡って、水風呂で引き締めてから薬湯で温まります。
本日の薬湯は実宝湯(朝鮮人参、唐辛子、陳皮等の生薬をブレンドしたもの)でした。
冷え性、疲労回復、肩こり、腰痛等に効くそうです。

帰りに池袋までの道すがら、春風に吹かれて外気浴でととのいまくりましたw

 

来週2019/4/28(日)は緑茶風呂デーだそうです。

緑茶風呂ファンの方はこの機会に行っ茶ってはいかがでしょうか?w

※脱衣所、浴室内は撮影禁止の為、豊島区浴場組合WEBサイトより拝借しております。

弁天湯|新高円寺|湯活レポート(銭湯編)vol569

f:id:kenichirouk:20201116220702j:plain

www.1010.or.jp

f:id:kenichirouk:20201112101841p:plain

Google マップ

アクセス

弁天湯さんへは、丸の内線 新高円寺2番出口を出て目の前の青梅街道を右手方向。

続いてマクドナルドの先の一本目を右折し、高円寺ルック商店街へ。

高円寺ルック商店街を暫しそぞろ歩き。

その先、新高円寺通り交差点で左折。

駅から徒歩7分程で弁天湯さんが見えて来ます。

 

【入浴日】2022/7/29:東京ゆらん2022 ミニ2022/7/1-10/31

この日は東京ゆらんミニシールラリーで新高円寺の弁天湯さん再訪。
入口のオリジナルの暖簾が可愛らしいですね。

玄関には歌謡曲ウォーズ×弁天湯のコラボポスターが。それにしても弁天湯さん、昭和4(1929)創業という事は、今年で創業93年の老舗だったんですね。

sunrise-music.co.jp

さて、それでは受付を済ませ、いざ浴室へLet’s Go!!

ココからは浴室内の風景や詳細は、下の前回レポートをご参照下さい。
この日の気づきとしては以下の通り。

前回訪問時、浴室正面の壁はレンガ調のレリーフでしたが、今回は2021.9.27に描かれた逆さ富士のペンキ絵。ちなみに女湯側は赤富士が描かれているのが見えました。

お風呂は変わらずのええお湯。ジェットとバイブラ、電気風呂に揉まれ、心地よく温まらせて頂きました。お風呂で一汗流し、湯上り後はスッキリサッパリ。

 

お陰様で東京ゆらんミニ3湯目のシールも無事GET!
と思ったら、杉並銭湯さんぽスタンプラリーも開始中との事。
こりゃ巡りきれるかな、と思いつつ折角頂いたのだからチャレンジしてみる事にw

本日も良い湯をありが湯ございました♪

 

【入浴日】2020/11/15:新高円寺銭湯散歩①

この日は新高円寺銭湯散歩で1湯目に「弁天湯」さんへ。
本日はゲルマニウム風呂との事。楽しみですね。

f:id:kenichirouk:20201116221143j:plain

中に入ると明るく広々としたロビー。

f:id:kenichirouk:20201116221212j:plain

正面壁面はギャラリーになっていて、時期により色々展示されていらっしゃいます。

f:id:kenichirouk:20201116221258j:plain

 

それでは受付を済ませて浴室へ参ります。
浴室正面は抽象的なレンガ色のレリーフ、両側の壁には白い花のタイル絵。

f:id:kenichirouk:20201112105044j:plain

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速お風呂へライド温♨
メインバスは左手手前がリラックスバスで奥がジェットエステバス。
センターがバイブラバスで右手はエレキマッサージ。

f:id:kenichirouk:20201112105212j:plain

この日は浴槽全体がエメラルドグリーンのゲルマニウム風呂になっており、有機ゲルマニウムのせいか保温効果抜群のお湯でじっくり体の芯まで温まります。

最後は頭から冷水シャワーを浴び、軽く〆て上がりましたが、湯上り後も暫く汗が引きませんでした。

 

本日も良い湯をありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、Googleインドアビューより拝借しております。
※コチラは新高円寺銭湯散歩2湯目の「杉並湯」さんと、その後訪問した渋谷「パルコ湯」の模様です↓

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

ゆ家和ごころ 吉の湯|松ノ木住宅|銭湯サウナの聖地|湯活レポート(銭湯編)vol117

f:id:kenichirouk:20191110061939j:plain

yoshinoyu.sakura.ne.jp

f:id:kenichirouk:20191211135945p:plain


※温泉分析書は運び湯の為、「麻布黒美水温泉 竹の湯」さんの物です

Google マップ

アクセス

「ゆ家和ごころ 吉の湯」さんへは最寄りの京王井の頭線 永福町駅下車。
北口バス停より京王バスに乗り換え高円寺駅南口方面へ。

永福町と高円寺の中間辺り、松ノ木住宅バス停下車。
バス進行方向に進み、ファミリーマートの先を左折。

暫く進むと、ゆ家和ごころ 吉の湯さんの電柱広告の矢印に従って、今度は右折。

バス停から徒歩7分程で、ゆ家和ごころ 吉の湯さんの唐破風*1が見えて来ます。

表通りからは分かりませんが、奥の公園側から見ると建屋の奥に銀色の3本の煙突が顔を覗かせています。

それでは唐破風と千鳥破風*2の下の入口より中へお邪魔します。

 

【入浴日】2022/7/29:東京ゆらんミニ 2022/7/1-10/31

この日は東京ゆらんミニのシールラリーでゆ家和ごころ 吉の湯さん再訪。
ちょっとした語呂遊びですが、下足箱は26(風呂)番をGET!

それでは受付を済ませ、浴室へお邪魔します。

浴室風景や詳細は、下記の前回入湯レポートをご参照下さい。
この日の気づきとしては、ドラマ「サ道」のロケ地ともなった銭湯サウナの聖地だけあって、相変わらずコンフォートサウナ*3のコンディションは最高!

迎え撃つ天然井戸水風呂も水温こそ夏場で20℃前後ですが、バイブラが効いており、心地よく全身をクールダウンしてくれます。

最期は高濃度炭酸泉にじっくり浸かります。
サウナ後の肌に炭酸ガスが吸収されてジワ~ンと温まるのを感じました。

お陰様で東京ゆらんミニ2枚目のシールをGET♪♪

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました!

 

【入浴日】2019/11/9:週末銭湯散歩①

この日は週末銭湯はしご1湯目に営業時間が早めの「ゆ家和ごころ 吉の湯」さんに行きました。入口のかわいい招き猫のポスターに挨拶し、早速中へお邪魔します。

f:id:kenichirouk:20191110062840j:plain

f:id:kenichirouk:20191110063102j:plain

こちらはドラマ「サ道」第3話でも紹介された銭湯サウナの聖地でもあります。

f:id:kenichirouk:20191110062951j:plain

www.tv-tokyo.co.jp

塩谷歩波さん著「銭湯図解」の絵も貼ってありました。

f:id:kenichirouk:20191110063211j:plain

本日はこの後もある為、券売機でサウナ付チケットを購入し、早速浴室へGo!

f:id:kenichirouk:20191110063340j:plain



いつも通り沐浴で汗を流し、湯巡りスタート♪
「ゆ家和ごころ 吉の湯」さんの内湯は関東には珍しいセンター配置型。
奥右手からミドルエステ、こちらは腰回りに効きます。
奥センターがボディジェット、脇腹から腹筋にかけて抉る様に強力です。
奥左手はショルダージェット、ショルダーとありますが、肩甲骨辺りを刺激します。
手前左手に電気風呂、低周波パワーでぐいぐいマッサージしてくれます。

f:id:kenichirouk:20191024131143j:plain

 

内湯で凝りも解れたところで、続いて露天エリアの炭酸泉へ。

f:id:kenichirouk:20191024132013j:plain

不感温帯の38℃前後の湯と柔らかな炭酸の微泡で全身包まれ、血行が促進されます。炭酸泉の脇には休憩椅子も置いてあり、この後のサウナへの期待感が高まります。
お次はつぼ湯へ。こちらのつぼ湯は、水・土曜と「麻布黒美水温泉竹の湯 」さんから「麻布黒美水温泉」を運んで、贅沢に注いでいます。

f:id:kenichirouk:20191024131535j:plain

※麻布黒美水温泉 竹の湯さんのレポートはコチラからどうぞ↓

yukatsu.hatenablog.com

 

天然温泉で体の芯まで温まり、準備の整ったところでいよいよサウナ室へ♪
「ゆ家和ごころ 吉の湯」のコンフォートサウナの本日のコンディションは92℃。

f:id:kenichirouk:20191024133123j:plain

サウナヒーターにオートロウリュ*4が搭載されており、数分おきに「ジュンジュワワワ~」と水の弾ける音をBGMに心地よく発汗出来ます。
水風呂は露天入口に位置し、温度は17℃。

f:id:kenichirouk:20191024133847j:plain

露天にある為、体はキンキンの水風呂へ、顔から上は露天外気浴で秋風にさらされ、グングンクールダウンされます。その後は炭酸泉脇の休憩椅子へ。

f:id:kenichirouk:20191024140548j:plain
本日は以下3セットで露天外気浴に全身を撫でられ、キッチリ❝ととのい❞*5ました。

・サウナ7分⇒水風呂1分⇒休憩3分
・サウナ10分⇒水風呂1分⇒休憩3分
・サウナ12分⇒水風呂1分⇒休憩5分

やはり、サウナ⇒水風呂⇒休憩の導線は、結構重要なファクターと再認識しました。

 

仕上げはやはり麻布黒美水温泉のつぼ湯で体の芯まで温まり、軽く拭き上げてから上がりました。本日も良い湯と良い蒸しをありがとうございました!

 

お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、Googleインドアビューより拝借しております。

※コチラはその後の週末銭湯」はしごレポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

*1:入口の婉曲した屋根

*2:入口上の三角屋根

*3:サウナストーブの中に蒸発皿が仕込んであり、適宜蒸気を発生させることで、サウナ室内を適湿、高温に保つ

*4:サウナヒーターの中の蒸発皿に一定時間おきにタイマーで水が投入され、高温の水蒸気を発生させることで、湿度と体感温度を上げ、発汗を促進する装置

*5:サウナ⇒水風呂⇒休憩のルーティンを巡る内、血管が拡張・収縮を繰り返し、血行が全身を駆け巡り、走馬灯のように景色が揺めくひととき

第一金乗湯|上板橋|湯活レポート(銭湯編)vol165

1010itabashi.or.jp

f:id:kenichirouk:20191230195703p:plain

Google マップ

アクセス

第一金乗湯さんへは、我が家からはチャリ銭ですが、電車の場合は、東武東上線 上板橋駅北口左手階段を下り、そのまま東上線の線路沿いの道を暫く進みます。

株式会社ナックの駐車場手前を右折。

下の変則四差路で富士見街道を渡って正面の路地へ。

そのまま道なりに進む事、駅から徒歩10分強。
通りの右手に第一金乗湯さんの屋号入り煙突が顔を出しています。

ちなみに第一金乗湯さんの裏手釜場方面からも煙突を仰ぎ見る事が出来ます。

 

【入浴日】2020/7/24:東京ゆらんミニ2022/7/1-10/31①

この日は週末、家族で第一金乗湯さんを再再訪問。
前回と異なるのは、ロビーが少し広がり寛ぎやすくなっていた点。
家族とは湯上り後、ココで待合せる事にし、早速浴室へ。

第一金乗湯さんでは現金以外に各種電子マネーが使えます。
受付を済ませたら、暖簾を潜っていざ浴室へ。

 

中に入ると、正面には前回と同じ富嶽三十六計 相州七里浜のペンキ絵。
平成25(2013).2.25製作ですから、もう10年近くが経過しますがまだまだ綺麗です。

いつも通り湯巡りをしますが、新たな発見というか特筆すべき点は以下の通り。

・3種のジェットバスの内、センターのボディーサイドジェットは都内最強レベル。
 うっかり近づくと脇腹がえぐられる程の強さですw
ぬる目のバドガシュタイン鉱石風呂はくせになる心地よさで長湯必至。
この季節は淡い黄味を帯びた泉温16.4℃のメタケイ酸冷鉱泉の水風呂が最強!

湯巡りを堪能し、湯上り後待っていたのは地サイダー&地ラムネ in 銭湯2022。

この日は目についた新宿コーラをチョイス。
最近のクラフトコーラの流れを受けた軽いスパイシー感のあるコーラ。
併せて東京ゆらんのスタンプラリー帳を頂き、今後はマイペースでと思いつつ、10月末までなら、そこそこ巡れそうな気がするので、少しずつ回ってみる事に。

新宿コーラを飲み干し、表に出るとトワイライトに浮かび上がる第一金乗湯さんのシルエットが美しく帰りに再度一枚撮影させて頂きました。

本日も良い湯、美味しい地サイダーをありが湯ございました!

 

【入浴日】2019/12/30:㊗温泉認定後の再訪

この日はチャリ銭で「第一金乗湯」さんへ再訪しました。
第一金乗湯さんは、今年(2019年)温泉認定され、薬湯もバドガシュタイン鉱石風呂に変身!入口で案内板を眺めて入浴気分が一気にUPしましたw

f:id:kenichirouk:20191231044306j:plain

入口を入ると右手に瀟洒なロビーが落ち着いた雰囲気です。

f:id:kenichirouk:20191231044334j:plain

こちらは銭湯設計の今井健太郎建築設計事務所によるデザインナーズ銭湯です。

imai88.jp

それでは受付を済ませ、早速浴室へお邪魔します。

 

浴室内へ入ると正面に25.2.28ナカジマと雅号の入った浮世絵風の銭湯絵。
題材は葛飾北斎の「富嶽三十六計 相州七里浜」との事。白い砂浜の海岸から見る富士山。水平線には入道雲、水面には和船が数艘浮かぶ江戸時代の風物詩です。
ちなみに、男湯は中島盛夫絵師ですが、女湯側は丸山清人絵師との事で、2大銭湯絵師が一つの銭湯で競演してペンキ絵を手掛けるのは、かなり珍しいことのようです。

f:id:kenichirouk:20191231044411j:plain

第一金乗湯さんでは、カラン・シャワーを始め、全ての浴槽にアルカリ性メタケイ酸泉の美肌の源泉を使用しています。備え付けのリンスインシャンプー、ボディーソープで沐浴を済ませ、まずはメインバスからライド温♨

f:id:kenichirouk:20191231044425j:plain

向かって左手より3種のジェットバス、バイブラバス、電気風呂。順番に湯巡りして気泡風呂で血行促進し、電気風呂の低周波マッサージに痺れたところで、お次はバドガシュタイン鉱石風呂へ♪

f:id:kenichirouk:20191231044439j:plain

39℃前後の不感温帯に近いぬる湯で、美肌のメタケイ酸泉×バドガシュタイン鉱石のハイブリットバスで蕩けそうになります。バドガシュタイン鉱石とは、日本の秋田県玉川温泉と並び称されるオーストリアはバドガシュタイン地方で取れるラジウム鉱石で、ラジウム温泉同様の適応効果が得られるそうです。
ラジウム温泉の効果とは、鉱石が発する微弱放射線(ラドン222)が体内へ吸収される事で、3,000種以上あるといわれる体内酵素に作用し、抗酸化物質「スーパーオキシドジスムターゼ(SOD)とグルタチオンペルオキシダーゼ(GPX)」が活性化して、活性酸素(老化物質)を水と酸素に分解する事で、様々な生活習慣病予防、老化防止(アンチエイジング)、過酸化脂肪の減少等に効果があるのだそうです。
主な適応症は、脳神経衰弱、習慣性頭痛、偏頭痛、喘息、リュウマチ性慢性多発性関節炎、アトピー性皮膚炎等で、実際に様々な実証もあるようです。
有り難い鉱石風呂で体の芯まで温まったところで、お次は源泉水風呂へ。

f:id:kenichirouk:20191231044453j:plain

第一金乗湯さんの源泉は泉温16.4℃の冷鉱泉ですから、こちらの水風呂は実は源泉掛け流しの源泉水風呂です。
この日は美肌メタケイ酸泉×バドガシュタイン鉱石のハイブリットバスと源泉水風呂で2~3度と温冷交互浴を楽しみ、軽く体を拭き上げてから上がりました。

本日も良い湯をありがとうございました!
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

 

【入浴日】2017/5/4:初回訪問

こちらは初回訪問時の写真。今では息子も私と同じ位の身長ですが、まだ小さいw↓

f:id:kenichirouk:20191231035345j:plain

※浴室内は撮影不可の為、Googleインドアビューより拝借しております。

マジック温泉 昭和浴場|東高円寺|湯活レポート(銭湯編)vol9

showa-bathhouse.com

f:id:kenichirouk:20191206073431p:plain

Google マップ

アクセス

昭和浴場さんへは、最寄りの丸の内線 東高円寺駅2番出口を出て青梅街道を左手へ。

その先、和田三丁目交差点を左折。

右手前方に煙突が見えて来たら、突き当り一つ手前の路地を右折。

駅から徒歩7分程で昭和浴場さん到着。

昭和浴場さんは天然井戸水を使用していますが、飲料水レベルの銘水だそうです。

建物脇の路地から白亜の煙突を見上げると「マジック銭湯」の文字が!?

実はコチラのご主人は、マジックマスターズワールドトーナメント2012、2013で2年連続世界⼀のマジシャンに輝いたサイキックイリュージョニスト タジマジックさんです。玄関を入った下足箱の上からロビーまで、受賞歴の数々が飾られています。

 

【入浴日】2022/7/17:タジマジック氏復活&汐川ほたてライブ♪

さて、先日SNSで上記イベントの告知がありました。
タジマジックさんは、TVでも有名なサイキックイリュージョニストで昭和浴場のご主人。汐川ほたてさんは、千葉県銭湯PR大使でアイドル、不定期で昭和浴場さんの番台にも座られています。お二人とも同じ事務所に所属されていらっしゃるのだそう。実は最近、タジマジックさんは、ご家族の御病気や自身の病と格闘され、ご無事の回復をされてこの日のステージを迎えられたとの事で、快癒祝を兼ねてお邪魔しました。

以前と変わらぬ昭和浴場さんの看板。
この日は日曜日でしたので、お楽しみ入浴ディで薬用風呂との事。

この日はハーブの湯でした。これはライブ&ショー後のお風呂も楽しみに♪

さて、開店と同時にライブ&ショーがスタート!
もっと詰め掛けるのかと思ったら集まったのは10人弱程。
と思ったら、コロナ禍もあり、ライブ配信並行でネット中継中との事。

汐川ほたてさんのライブショーのこの日のセットリストは以下の通り。

<カバー曲>
・木綿のハンカチーフ / 太田裕美
・あなたに会えてよかった / 小泉今日子
・白いサンゴ礁 / 松田聖子
<オリジナル曲>
・はじまりの歌~星を巡る二人の物語~
・おいでよ銭湯

懐かしいカバー曲に銭湯に訪れた年配層もほっこり。
オリジナル曲の「おいでよ銭湯」はノリの良い曲で楽しく拝聴しました。
YOUTUBE公式チャンネルにMVも出ていますので、紹介しておきますね。

youtu.be

さて、ライブ&ショーの2部はタジマジック氏のトランプイリュージョン。

フラリとラフな格好で現れたタジマジックさん。
しかし、その手から繰り出されるトランプイリュージョンの数々は流石に世界チャンピオンの腕前で、我が目を疑うマジックを目の当たりにして大感動‼
DVDも出ていますので、ご興味のある方は是非ご覧になってみて下さい。

tajimagic.com

さて、ライブ&マジックショーを堪能した後は、お風呂を頂きます。

 

お風呂の景色、他は下の初回訪問時のレポートをご参照下さい。
浴室正面には都内銭湯でも最も大きな富士山のタイル絵、東海道五十三次の「箱根湖水図」。男女浴室に跨る雄大な裾野を拝む事が出来ます。

この日は全浴槽がお楽しみディでエメラルドグリーンのハーブの湯。
天然井戸水の沸かし湯に備長炭×薬湯の贅沢な湯を手前側から順繰り湯巡り。

電気風呂(ぬるめ)⇒泡風呂(ややぬるめ)⇒寝風呂(標準)⇒座風呂(ややあつめ)

湯温も4温度帯で心地よく温まったところでサウナ室へ。

昭和浴場さんのサウナはサウナストーンを利用した本格派でこの日の温度は92℃。
コンパクトなサウナ内なので、熱効率が良く昭和ストロング系のサウナ!
迎え撃つ水風呂はサウナ室前にあり、天然井戸水がカランから掛け流し。
水温18℃前後の飲料水レベルの天然井戸水が全身を優しく包んでクールダウン。
この日はじっくりと以下3セット。

・サウナ7分⇒天然井戸水風呂1.5分⇒休憩3分
・サウナ10分⇒天然井戸水風呂1.5分⇒休憩3分
・サウナ12分⇒天然井戸水風呂2分⇒休憩5分

最期は心地良い泡風呂に浸かり、ぬるめのシャワーで流して上がりました。

 

湯上り後、番台に座った千葉県銭湯PR大使の汐川ほたてさんに本日の御礼を告げて昭和浴場さんを後に。行きは気づきませんでしたが、路地に中野駅前大盆踊り大会のポスターが。何やらギネス世界記録に挑戦するのだとか。何だか楽しそうですねw

本日も良い湯、良きサウナ、素敵なショーをありが湯ございました!

 

【入浴日】2019/5/3:初回訪問

この日はチャリンコで出掛けついでに❝マジック温泉❞「昭和浴場」へ向かいました。

f:id:kenichirouk:20190503223625p:plain

写真ではちょっと見づらいですが、千鳥破風の屋根に❝マジック温泉❞の煙突が聳え立つこちらは、プロマジシャン「タジマジック」さんのご実家銭湯です。

f:id:kenichirouk:20201125105949j:plain

ロビーには所狭しとタジマジックさんの写真や賞状が並びます。

f:id:kenichirouk:20190503224026p:plain


マジック温泉と銘打たれてますが、こちらは温泉でなく天然井戸水の軟水風呂です。
銭湯には水道水、井水、温泉とそれぞれタイプがあり、沸かし方も薪窯、ガスボイラー、ヒートポンプ式と色々ありますが、銭湯名に「○○温泉」と付けるのは関西方面に多いようで、この場合は必ずしも温泉ではなく温かいお湯という程度の意味。
ちなみに本日もAM1:00~マジックショー開催みたいです。

 

さて、いざ浴室に入湯です。
浴室に入ると正面に見事な東海道五十三次「箱根湖水図」のタイル絵がお出迎え。

f:id:kenichirouk:20201125105707j:plain

<内湯>

電気風呂(ゆるめ39℃)、泡風呂(ややぬるめ40℃)、寝湯(標準41℃)、座湯(やや熱め44℃)
本日の薬湯は「備長炭風呂」。
効能書きによると疲労回復だけでなく、腰痛、神経痛などにも効くそうです。
湯温はややぬるめの40℃程。水温計が50℃を指していた為、感覚値ですが、大凡この位かと存じます。

まず沐浴(沐浴の「沐」は洗髪の意味、「浴」は洗体の意味を指し、元々は信仰心から行う「禊」の意味があったようです)をしてから一通り湯巡りをし、サウナ⇔水風呂ループ後の〆をどこにしようか、考えながら入浴します。

f:id:kenichirouk:20190503224148j:plain


<サウナ>ドライサウナ(88℃)、水風呂(18℃)
こちらは写真がありませんが、こじんまりした造りながら、本格的なサウナストーンのヒーターです。
サウナ室のこじんまり感から、サウナヒーターと煉瓦壁からの輻射熱が前後左右から押し寄せて来て室温以上に熱さを感じます
本日はサウナ⇔水風呂を3⇔1、5⇔1、5⇔3分の抑え目3セットです。
水風呂も広く深めで十分な水圧と浮力を感じられます。ジョボジョボと新鮮な水が注がれている事もあり、水温以上にクーリングされる感じがします。

 

仕上げはややぬるめの泡風呂(バイブラ)でしっかり温まって、シャワーを浴びて上がります。
帰りに自転車を漕ぎながら外気浴を浴びて、昨日の疲れと筋肉に溜まった乳酸が中野の夜空に溶けていく令和3日目の夜でした。

※昨日の疲れの話については以下↓↓をご参照くださいw

yukatsu.hatenablog.com

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました!
お近くへお立ち寄りの際は是非♪
※浴室内は撮影不可の為、公式WEBサイト、他より拝借させて頂きました。

廣尾湯|広尾|湯活レポート(銭湯編)vol55

www.1010.or.jp

f:id:kenichirouk:20210418172642p:plain

Google マップ

アクセス

廣尾湯さんへは、東京メトロ広尾駅2番出口を出て、正面の明治通りを左手に進み、すぐ一つ目の広尾橋交差点を左折し、Hiroo散歩ど~りへ。

駅から徒歩1分。通りの右手に廣尾湯さんが見えて来ます。アクセス抜群ですね。

廣尾湯さんは広尾の地に銭湯を構えて80有余年、2017年7月14日リニューアルオープンしたとても綺麗なビル型銭湯です。それでは暖簾を潜って中へお邪魔します。

 

【入浴日】2022/7/26(風呂の日)

この日は7/26(風呂の日)という事で、会社帰りに廣尾湯さんへ。
実は以前は恵比寿に本社があり、改良湯さんか、さかえ湯さんが最寄の銭湯でしたが、昨年本社が広尾に移転した為、廣尾湯さんが最寄の銭湯になっていたのでした。
行こう行こうと思いつつ、リモートワーク等が続き機会を逸しておりましたが、この日風呂の日という事も有り、たまたま出社日であった事もあり、再訪問。

お!東京銭湯では8月「#推し湯」と題して替わり湯を提供しているのですね。
これは久々に巡ってみるかな~♬

さて、門構えはお馴染みのダークなレンガにブロック硝子、重厚な屋号の表札。

暖簾を潜ると下足箱が並び、奥にもう1枚の扉。

ロビーにはあの日見た建替え前の廣尾湯さんの写真が今日も飾られていました。

こちらがロビー正面。フロントの左右に浴室入口。
奥に浴室と脱衣場の仕切り壁上のサンドブラストのガラス彫刻も見えます。
ちなみに男湯の暖簾の脇に立たれているのは、廣尾湯のご主人です。

それでは受付を済ませ、いざ浴室へ。

浴室風景等は、下の前回訪問時の物をご参照下さい。
タップリの井水の沸かし湯に浸かれば、疲れも解けていきます。
今回の気づきとしては、8点(背中4点、両ふくらはぎ、両足裏)ジェットの水流が強めで、特に足裏のジェットが結構強力な事。足裏の土踏まずの辺りにツボがあるので、ジェットを当ててあげると、凝りが解され、足が軽くなります。

いつも通り一通り湯巡りしてから、立ちシャワーで軽く汗を流して上がりました。

 

本日もいい湯をありが湯ございました!

 

【入浴日】2019/7/25

この日は仕事帰りの立ち寄り湯で「廣尾湯」さんへお邪魔しました。
ロビー内には建替え前の宮造り銭湯時代のモノクロ写真が飾られていました。

f:id:kenichirouk:20190725221046p:plain

脱衣所に入ると胴回り70~80㎝はありそうな柱と梁、浴室との仕切り上部には、マーメイドと魚の泳ぐ海の絵の飾りガラス。入口の木の看板の旧字の屋号といい、廣尾湯を一言で言い表すなら「温故知新」。リニューアルと言うとデザインナーズ銭湯を多く見かけますが、廣尾湯さんは古き良き銭湯の空気を残しつつリフレッシュされています。

 

早速お風呂を頂きます。
浴室に入ると正面にヨーロッパの湖のようなタイル絵、仕切り壁にもクラッシックカーの前に青い服、赤い靴の女性が佇む西洋スケッチ風のメルヘンチックなタイル絵が目を引き、ちょっぴり異国気分ですw

f:id:kenichirouk:20190723070839j:plain

f:id:kenichirouk:20190723071730j:plain

湯桶に廣尾湯の文字がw

沐浴を済ませ、お湯を頂きます。

f:id:kenichirouk:20190723071110j:plain

奥:気泡風呂(深湯・浅湯)/ 手前:ジェットバス

廣尾湯さんのお湯は井水を沸かしており、肌触りがなめらかです。湯温は42~43℃。東京銭湯の標準的な湯温です。特徴的なのは強力なジェットが座湯タイプと立湯タイプの2種味わえることです。しっかり血行を良くしながら、腰回りの凝りをグイグイほぐしてくれます。

f:id:kenichirouk:20190723071339j:plain

気泡湯も65㎝の浅湯と95cmの深湯があり、本日は浅湯、深湯と巡ってしっかり温まり、冷水シャワーで温冷交互浴してから上がりました。

 

本日もいいお湯をありがとうございました!
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、店舗紹介ページより拝借しております。

第二冨士見湯|大山|湯活レポート(銭湯編)vol177

1010itabashi.or.jp

Google マップ

アクセス

第二冨士見湯さんは、最寄りの東武東上線 大山駅南口を出て商店街を左手へ。

商店街の外れで右折。

下の写真の居酒屋と歯科医の間を過ぎた所で左折。

その先、川越街道を超えて直進し、突き当りまで来たら右折。

駅から徒歩10分程で通りの右手に第二冨士見湯さんの煙突が見えて来ます。

建物脇からは第二冨士見湯さんのシルバーに輝く煙突も仰ぎ見る事が出来ます。

 

【入浴日】2022/7/18:再訪

この日は久々に第二冨士見湯さんを再訪しました。

玄関を入ると下足箱の上に特大の千客万来の額が飾られています。

ロビーには何故か鹿と雉と狸の剥製が揃ってお出迎え。

それでは受付を済ませ、いざ浴室へLet’s go!!

 

浴室レイアウトや写真は下記の前回レポートをご参照下さい。
この日は右手から座風呂、寝風呂、バイブラ付き浅湯と湯巡りしサウナ室へ。
第二冨士見湯さんの遠赤外線サウナのこの日のコンディションは94℃。
何だか、以前より心なしかパワーアップしたようなw
そして聞こえて来るBGMは懐メロ歌謡曲♬ この日聴いたセットリストをUPしておきますので、皆様も懐メロ歌謡サウナの世界に浸ってお楽しみ下さいませ。

<1セット目>

youtu.be

youtu.be

youtu.be

<2セット目>

youtu.be

youtu.be

youtu.be

<3セット目>

youtu.be

youtu.be

youtu.be

発汗後はサウナ室前の掛け流し水風呂で爽快にクールダウン!
久々に銭湯サウナでガッツリととのう事が出来ました。

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました♨

 

【入浴日】2020/1/19:大山チャリ銭散歩②

この日は大山チャリ銭散歩で2湯目に「第二冨士見湯」さんへお邪魔しました。


※コチラは大山チャリ銭散歩1湯目の「金松湯」さんのレポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

入口の案内板で入浴気分が高まります。

f:id:kenichirouk:20200126083231j:plain

早速受付を済ませ浴室へ。
リンスインシャンプー、ボディーソープはフロント貸出式の為、お忘れなく。

 

第二富士見湯さんの浴室は、白ベースに洗い場の石タイルがアクセントとなった明るい室内。正面には水面にゴンドラの浮かぶ南欧風のタイル絵が彩を添えます。

f:id:kenichirouk:20200119153609j:plain

さて、2湯目ですので、軽く沐浴は済ませて、早速お風呂にライド温♨

浴槽は、手前が42℃の中温湯でジェット付き座湯、奥が44℃の高温湯でリラックスバス、バイブラバス。愛想のよいおかみさん談によると、この日板橋区銭湯はアフリカ原産ルイボスのハーブ湯の為、発泡装置は全て止めておりますとの事でした。

f:id:kenichirouk:20200120063616j:plain

浴槽には、ルイボスのハーブ湯が満々と湛えられ、ほんのりルイボスのハーブの香りが漂います。最初中温湯で湯馴らしして高温湯のハーブ湯でじっくり温まります。

 

十分体も温まったところで画面奥のサウナ室へもお邪魔します。

f:id:kenichirouk:20200119153848j:plain

第二冨士見湯さんのサウナは遠赤外線ヒーター式でこの日の室温は90℃でした。
サウナ後は目の前の水風呂へ。16℃でセンサー付き吐水口からザバザバ掛け流している為、この時季はなかなかにクールですw
この日はリラックスしながら以下3セット楽しませて頂きました。

・サウナ7分⇒水風呂1分⇒休憩3分
・サウナ10分⇒水風呂1分⇒休憩3分
・サウナ12分⇒水風呂1分⇒休憩5分

休憩は、浴槽脇の空きスペースに椅子を置いて行いましたが、目の前にキラキラと琥珀色に揺らめくルイボスのハーブ湯の湯面から立ち昇る湯煙、ふとフワッと鼻腔をくすぐるルイボスのハーブの香り、それら全てに包まれ、鋭敏になった五感を刺激され、心地よい❝ととのい❞*1の世界を堪能させて頂く事が出来ました。


最後は中温の湯でルイボスのハーブの香りに包まれながら、じっくり体の芯まで温まり、シャワーでサッと流して上がりました。
湯上り後の帰路、自転車で感じる微風で再びととのいそうにw

 

本日も良い湯、良い蒸しをありがとうございました♨
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室は撮影不可の為、板橋区浴場組合Webサイトより拝借しております。

*1:サウナ⇒水風呂⇒休憩のループで一気に富士山の十合目まで精神が登りつめる様w

江古田湯|練馬区江古田|湯活レポート(銭湯編)vol5

public-bath-403.business.site

Google マップ

アクセス

我が家からはチャリ銭ですが、電車ですと最寄りは、西武池袋線 東長崎駅、江古田駅、大江戸線 新江古田駅の丁度中間位です。アクセスは屋号に倣って西武池袋線の江古田駅からの経路をご紹介しておきます。

まずは南口を出て、正面のファッションパークべべさんの隣の路地を直進。

その先一本目で右折。

次の江古田駅南口交差点では、左折し千川通りへ。

千川通りをそぞろ歩き、練馬総合病院前バス停の先の路地を右折。

右折してすぐ、江古田湯さんの赤い屋根とコインランドリーの看板が見えて来ます。
入口はその手前を左手に入ったところです。

ちなみにコインランドリーの路地をもう少し先に進むと、江古田湯さんの釜場と屋号入りの煙突も見る事が出来ますよ(路地を一本入ってるので表通りからは見えないんですよね)

外周見学はこの辺りにしてそろそろ中へお邪魔します。ファザードには屋号も何も見当たらず、ベンチに書いてある事でやっとここが江古田湯さんだと分かります。
入口に健康薬用ぶろの掲示がありますが、毎週金曜、日曜は薬湯デーです。

以前は24:30までのご営業でしたが、現在は23:00までなので、ご注意下さい。

それでは創業昭和45(1970)年、今日も軟水の天然井戸水薪沸かしの江古田湯さんのお湯を頂くとしましょう♪

 

地名の不思議

江古田という地名は、隣同士の練馬区と中野区にそれぞれあり、どちらも漢字表記では「江古田」となっています。紛らわしいのですが、読み方が異なり、練馬区の「江古田」は“えこだ”、中野区の「江古田」は“えごた”だそうで駅名も同様です。
ご丁寧に銭湯も両方に「江古田湯」が存在し、こちらは練馬区の「えこだゆ」と呼んでいます
※ちなみに中野区の「江古田湯」さんはリニューアルを機に平仮名の「えこだ湯」さんに改められました↓

yukatsu.hatenablog.com

 

【入浴日】2022/6/27

この日も1,000円カットの帰り道に「江古田湯」さんへ立ち寄り湯。
入口ではハトポッポが大挙して入浴客を出迎えてくれましたw

この日平日の一番乗りで、他に入浴客が来るまでの合間にご主人にご了承を得て、脱衣場の珍百景!?を数枚撮らせて頂いたので、ご紹介しておきます。

江古田湯さんの男湯には何と!懐かしのテーブルゲームが2台鎮座しています。

1代目は風呂だけにフロッガーの他、ギャラクシアン等、往年の名ゲームが数種類チョイス出来るタイプで何と何と、現役バリバリ稼働中!ゲームセンターで鳴らした剛腕が唸り、、、を上げませんでしたが、懐かしさに心ときめきますw

もう1台は縁側前に鎮座するテトリス。こちらも懐かしいですが、電源は入っておりませんでしたので、稼働の可否は不明。

その向こうには中庭の池に優雅に泳ぐ鯉達w
何だが昭和初期と後期、平成を飛ばして令和が交錯し、シュールな心持ちにw

さて、浴室はというと、前回と変わらずですが、2点進化して変わった点が。

一つ目は、奥のシャワーブースにオーバーヘッドシャワーが併設されていました。
これで両手が塞がっていてもシャワーを浴びる事が出来ます。

二つ目は、手前のシャワーブースに一人用の仮設水風呂が設置されています。
仮設とはいえ、天然井戸水が掛け流され、水浴中はシャワーを開けて、水浴後閉めて下さいと書いてあります。変わらぬ熱湯巡りをした後、試しに入ってシャワーの蛇口を捻ってみると、シャワーヘッドは取り外されており、滝水のような冷水を脳天から浴びる事が出来ます。落差がある為、打たせ水としても心地よく、首筋、両肩、肩甲骨回りの凝りほぐしに正にジャストミ~~ト‼(ココは福澤朗風でw)

この日は熱湯と水風呂を2往復程して、最後はオーバーヘッドシャワーで全身を流して上がりました。

帰りもハトポッポが羽ばたきながらお見送りw

本日も良い湯、良い水風呂をありが湯ございました♨

 

【入浴日】2019/4/27:東京銭湯お遍路

GW初日は1000円カット(実際は¥1,300)で散髪を済ませ、近所の「江古田湯」へ。
※湯活以外には余りお金を使わない主義ですwww

*入湯
昭和レトロなビル型銭湯です。
番台を挟んで男湯と女湯で入口が分かれているのも昭和スタイルです。
浴室に入ると都内では珍しくペンキ絵ではなくタイル絵です。

f:id:kenichirouk:20201122120319j:plain

まずはシャワーとカランで洗髪と体を洗い流し、いざ入浴♪

白湯、ジェットバス、超音波気泡座風呂

温度計は46℃と激熱を示していますが、体感では43~44℃程度でした。
超音波気泡座風呂、ジェットバスと巡って、白湯でしっかり温まります。
湯船に浸かるとサイドの高窓から夕陽が差し込み、レトロ感に色合いを添えます
脱衣所入口上の鏡に浴室内が映し出される為、浴室内がとても広く見えます。

仕上げはシャワーで軽く流してよく体を拭いて上がります。

チャリンコでの帰路で、本日の涼しい夜風がとても心地よい外気浴になりました

 

*余談

浴室内のタイル絵にTNの文字があったので、「作者か何かですか?」と番台のご主人に尋ねたところ、残念ながら絵の由来や意味は分からないとの事でした。
調べてみるとTNと記されたタイル絵はあちこちで散見されるようですので、どなたか意味をご存知の方がいらっしゃいましたら、お教えくださ~い。

※浴室内は撮影不可の為、練馬区浴場組合Webサイトより拝借しております。 

 

【入浴日】2019/2/7:初回訪問

この頃はまだブログも銭湯お遍路も初めておらず、ご近所銭湯をチャリ銭訪問した記録がFacebookにUPされておりましたので、ご紹介しておきます。