湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

自宅風呂で「ピュアエプソムソルト ユーカリ&スペアミント」を試してみた|湯活レポート(入浴剤編)vol.60

【入浴日】2022/7/3


この日は自宅入浴剤デーで、Dr Teai’s社の「ピュアエプソムソルト ユーカリ&スペアミント」を試してみました。湯活の管理人奥様もお風呂大好きでオーガニックな物にこだわるところから、我が家では自然素材の入浴剤をよく利用します。

エプソムソルトとは、塩のような結晶でソルトと名が付いていますが、正式には塩ではなく海水等に含まれる天然ミネラルの結晶で、その成分は硫酸マグネシウムです。イギリスのエプソムという場所で発見された事からこの名が付いたようです。その他の成分も香料、ユーカリ油、スペアミント油と天然由来の物を使用しています。

入浴準備を済ませ、早速入浴剤を投入。

投入すると写真では見づらいですが、エプソムソルトの顆粒が湯の中に広がります。

一旦風呂蓋を閉じて、入浴前の沐浴へ。
エプソムソルトの顆粒が融解するのを待ちつつお清めを済ませ、サッパリ洗い終えたところで風呂蓋を開けてみるとエプソムソルトの顆粒は綺麗に溶けて無色透明に。

そろりと湯に身を沈めると、むふぅぅぅ~。。。
エプソムソルトは、硫酸マグネシウムが経皮吸収される為か、何とも言えないジーンと来る独特の浴感です。
以前、プレーンなエプソムソルトも試しましたが、やはりユーカリ&スペアミントの精油がブレンドしてある分、こちらの方が香り高いですね。入浴やサウナの際のアロマも、湯の温度や浴感と同様に結構入浴気分を左右する重要な要素だったりします。
※この日はスペアミント等ハーブのイメージに合わせグリーンのストライプのタオルをチョイスw

ユーカリ&スペアミントの香りに包まれながらリラックスバスタイムを満喫♪

暫し温まってから、ぬるめのシャワーで全身を流して上がりました。

 

ちなみにエプソムソルトは、肩こり、腰痛等に効果があると言われていますが、加齢や激しい運動後に足が攣って夜中に目が覚める経験をされた方も中にはいらっしゃると思いますが、ミネラルが経皮吸収される為か、この攣りを軽減してくれます。かくいう湯活のススメ管理人も、温泉や銭湯、サウナで入浴後、汗と共にミネラルが失われる為、足が攣るという経験をした事がありますが、エプソムソルトに浸かるとほぼ解消されます。

気になる方は、是非一度お試し下さいませ♨