湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

朝日湯|市川銭湯散歩②|湯活レポート(銭湯編)vol.694

f:id:kenichirouk:20210812095238j:plain

onsen.nifty.com

f:id:kenichirouk:20210812095207p:plain

Google マップ

【入浴日】2021/8/11

 

この日は市川銭湯散歩で2湯目に「朝日湯」さんへ行って参りました。
朝日湯さんへは、最寄りのJR市川駅北口より駅前ロータリ正面の道を直進。

f:id:kenichirouk:20210812095415j:plain

その先の信号で左折し、千葉街道へ。

f:id:kenichirouk:20210812095513j:plain

市川広小路交差点ではY字に分かれた交差点を右手方向へ。
実は交差点の右手には既に朝日湯さんの煙突が顔を出しています。

f:id:kenichirouk:20210812095740j:plain

駅から徒歩9分程、右手の道を進むとすぐ朝日湯さんの看板を発見!
通りの奥、セットバックしたところに朝日湯さんの入口があります。

f:id:kenichirouk:20210812100005j:plain

建物裏手からは夏空に聳える朝日湯さんの煙突の全景も見られました。

f:id:kenichirouk:20210812100221j:plain

 

それでは受付を済ませていざ、浴室へ参ります。
お邪魔すると、あれ!?誰も居ない。。。
折角なので、ご主人にご了承を得て浴室内の景色を撮らせて頂いたので、ここからは、そちらの写真を交えてレポートさせて頂きます。
浴室正面では雄大な富士山のペンキ絵が浴室を睥睨しています。

f:id:kenichirouk:20210812101046j:plain

往年の千葉銭湯マップには平成二十年三月七日 西伊豆と書かれた恐らく故 早川利光絵師の手による富士山が描かれていましたが、その後描き変えられたようです。

f:id:kenichirouk:20210812115346j:plain

この日2湯目でしたので、沐浴は簡潔に済ませ、早速お風呂へライド温♨
浴槽は右手がジェットマッサージ座風呂で、左手がジェットとバイブラ付き浅湯。
順に湯巡りし、バイブラやジェットの無いゾーンへ移動しゆったり浸かります。

f:id:kenichirouk:20210812102003j:plain


体もしっかり温まってきたところでサウナ室へもお邪魔します。
朝日湯さんのサウナはガス遠赤外線ヒーターで、この日のコンディションは100℃。
コンパクトなサウナ室故、輻射熱にダイレクトに包まれる灼熱仕様🔥

f:id:kenichirouk:20210812103144j:plain

発汗後はサウナ室前の天然井戸水風呂へ。こちらは水温22~23℃。

f:id:kenichirouk:20210812103308j:plain

天然井戸水の肌触りは心地良いのですが、真夏の炎天下、灼熱サウナ後としては少し物足りず、この日は更に冷たく感じる冷水シャワーとセットクールダウンw
この日は以下3セット楽しませて頂きました。

・サウナ7分⇒天然井戸水風呂+冷水シャワー2分⇒休憩3分
・サウナ10分⇒天然井戸水風呂+冷水シャワー2.5分⇒休憩3分
・サウナ10分⇒天然井戸水風呂+冷水シャワー2.5分⇒休憩5分

仕上げは再度湯船で温まり直し、ぬるめに設定したシャワーで軽く汗を流してから上がりました。出る頃には常連様2名程とサウナバンドを付けた若者3名ほどが入れ替わりにやって来て、夕方からは多少賑わいもあるようです。
表へ出ると夕闇が迫る中、ライトアップされた朝日湯さんへ別れを告げ、再び千葉街道を市川駅の方へ歩いて帰路に着きました。

f:id:kenichirouk:20210812104025j:plain

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
実は都内銭湯に続き、こちらで千葉銭湯は完湯です♨♨
皆様も市川方面へお立ち寄りの際は是非♪

※コチラは市川銭湯散歩1湯目の「恵比寿湯」さんの入湯レポートです↓

yukatsu.hatenablog.com