湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

恵比寿湯|市川銭湯散歩①|湯活レポート(銭湯編)vol.693

f:id:kenichirouk:20210812084548j:plain

onsen.nifty.com

f:id:kenichirouk:20210812084407p:plain

Google マップ

【入浴日】2021/8/11

 

この日は市川銭湯散歩で1湯目に「恵比寿湯」さんへ行って参りました。
恵比寿湯さんへは、 JR市川駅南口から駅前ロータリー正面の通りを左手方向へ。

f:id:kenichirouk:20210812084626j:plain

下の写真のぽんぽこ亭さんの先の交差点を右折。

f:id:kenichirouk:20210812084806j:plain

路地に入って間もなく、駅から徒歩15分程で恵比寿湯さんの煙突が見えて来ます。
単純な道程なのですが、馴染の無い土地で延々歩いていると、本当にこの道で合っているのかな?と不安になるものですが、煙突が見えて来ると正直ホッとしますね。

f:id:kenichirouk:20210812084932j:plain

コチラは建物裏手から見上げた恵比寿湯さんの煙突全景です。

f:id:kenichirouk:20210812085434j:plain

恵比寿湯さんのご主人はとても親切で明るい方です。
入浴券を渡して受付を済ませ、フロントを挟んで左手の男湯へ。

f:id:kenichirouk:20210812085827j:plain


浴室に入ると、正面には波型のレリーフが彩るシンプルな浴室。
平日にも関わらず、開店過ぎからカランが全て埋まる程、常連さんに愛されている銭湯です。シンプルな銭湯ですが、親切なご主人様の銭湯愛に誘われるんでしょうね。

f:id:kenichirouk:20210808150522j:plain

天井には千葉県銭湯では時折見掛ける長方形の湯気抜き窓が開いています。

f:id:kenichirouk:20210808150913j:plain

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速お風呂へライド温♨
メインバスは左手がバイブラ付きの浅湯で右手が深湯。湯温はピリッと熱めの43~4℃。常連さんが口々に「熱ぃね」と言っていたので、この日は熱めだったかも。

f:id:kenichirouk:20210808150941j:plain

そのお隣が何故か個室になっているマッサージ座風呂。

f:id:kenichirouk:20210808151002j:plain

順繰り湯巡りして体の芯までじっくり温まり、最後は冷水シャワーでサッと汗を流して上がりました。 

 

湯上り後は汗が引くまで、脱衣場に面した縁側で池の鯉を眺めながら暫し休憩。

f:id:kenichirouk:20210808151251j:plain

本日も良い湯をありが湯ございました。
市川方面へお立ち寄りの際は是非♪

※脱衣場、浴室内は撮影不可の為、Googleインドビューより拝借しております。
※コチラは市川銭湯散歩2湯目の朝日湯さんの入湯レポートです↓

yukatsu.hatenablog.com