湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

東京銭湯ナイトvol17.「銭湯オリンピック」in 新宿ロフトプラスワン

f:id:kenichirouk:20211107190649j:plain

www.kt.rim.or.jp

【開催地】新宿区歌舞伎町1-14-7林ビルB2 新宿ロフトプラスワン

Google マップ

【開催日】2021/11/6(土)19:00-22:00

 

この日は例年この時期に開催される銭湯ナイトに今年も参加して参りました。
会場は例年通り歌舞伎町のド真ん中、新宿ロフトプラスワン。

f:id:kenichirouk:20211107191544j:plain
袖看板のB2Fに手書きの銭湯ナイトの案内がなかなかマニアックw

f:id:kenichirouk:20211107192027j:plain

この日の主催及びゲストスピーカーもなかなかコアなラインナップ。

f:id:kenichirouk:20211107192153j:plain

町田しのぶ(庶民文化研究所所長、日本銭湯文化協会理事)「まぼろし銭湯」

f:id:kenichirouk:20211107192514j:plain

皮切りは銭湯検定の監修もされた町田先生の「まぼろし銭湯」。
既に廃業に至った、今はもう見る事は叶わない貴重な銭湯写真のオンパレード。
更に凄いのがあの看板は譲ってもらって家の倉庫に眠ってる、あの懸魚は△△に口利きして寄贈されて保管されている等、まぼろし銭湯の形見の行方までご存知の事w

 

下北沢つかさ(銭湯ナイト主催)「炎の風呂・水の風呂」

f:id:kenichirouk:20211107193021j:plain

二番手は銭湯ナイト主催の下北沢つかささん。大ヒットアニメ「鬼滅の刃」をモチーフに炎の風呂・水の風呂のテーマで熱湯と冷たい水風呂の銭湯を紹介。熱湯に関しては、思い出される銭湯の中でも特に北関東の激熱銭湯のほとんどが廃業されていると惜しまれていらっしゃいました。一番冷たい銭湯は北海道の銭湯との事。それは素で冷たそうですね。冬場はグルシン*1になりそう;;
※都内銭湯で私の体験した熱湯については、以下のレポートをご参照ください↓

yukatsu.hatenablog.com

※以下が私の体験した都内の激冷水風呂2選w↓

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

 

銭湯OLやすこ(銭湯OL日誌、銭湯大使)「北海道の銭湯」

blog.goo.ne.jp

f:id:kenichirouk:20211107211112j:plain

f:id:kenichirouk:20211107211831j:plain

今回はオンライン参加となりましたが、銭湯大使 銭湯OLやすこさんの特集は、ご出身地の北海道銭湯のレポートでした。北国ならではの苦労や、惜しまれながら閉店となった銭湯等々。北海道銭湯では棚にプラ籠を入れる話や脱衣場がゴザ敷等の話も地方あるあるのようで、興味深く伺いました。

※以下が銭湯OLやすこさんの紹介して頂いた銭湯↓

♨️小町湯温泉さん@小樽 現在廃業。120年お疲れさまでした。
♨️末広湯さん@千歳 空港スグのカルストーンサウナ聖地。
♨️柳川湯さん @小樽 女湯に白樺絵。ジェット勢いよし。
♨️白樺温泉さん @帯広 様々な温度の源泉掛け流し。冷鉱泉も気持ちいい。
♨️白樺湯さん @釧路 別府湯温泉湯。サウナもあり。ひろびろ。
♨️永寿湯温泉さん @函館 熱湯温泉。ペンキ絵あり。温泉はかなり強め。
♨️大盛湯さん @函館 熱湯温泉。激アツ。温泉はかなり強め。店主さん面白い。
♨️鷹乃湯さん @札幌 熱湯とやさしサウナ。激ひえ水風呂。
♨️美春湯さん @札幌 薬湯投入が気持ちよさそう!家族風呂もあります。

 

もりたゆたか(銭湯wiki)「銭湯ナニコレ珍百景」

seesaawiki.jp

f:id:kenichirouk:20211107213449j:plain

現役銭湯や銭湯跡地のつい笑ってしまえるようなナニコレ珍百景を同名のTV番組のアノ音楽に乗せて紹介w

 

尾形明範(銭湯ライブ月の湯ナイト)「非加盟銭湯の世界」「初めて訪問した銭湯を求めて」

http://jsekm.jp/31/vol_10/vol10_38-40_ogata1.pdf

「めくるめく非加盟銭湯の世界」

f:id:kenichirouk:20211107215633j:plain公衆浴場には銭湯が属する「一般公衆浴場」、スーパー銭湯や温泉旅館・ホテルの日帰り温泉施設のような「公衆浴場」、性風俗をあつかう「特殊公衆浴場」の3つに分類されるが、昨今、銭湯がスーパー銭湯化したり、スーパー銭湯が銭湯化したり、線引きが分かり辛くなっている事もあり、その部分をメチャメチャ掘り下げた話。

「初訪問の銭湯を求めて」

f:id:kenichirouk:20211107220727j:plain

尾形さんは、物心ついた頃から青森県に住んでいたが、その頃初めて行った銭湯から始まり、実は出生時は東京都内だったという事で、その当時初めて訪れた銭湯があるのではないか?との事から国会図書館で当時の地図の確認から、航空写真の変遷、生家の近所の方への銭湯についての聞き込みから遂に初湯銭湯とおぼしき銭湯(当然のように廃業し今はもう建物もない)と当時の経営一家に辿り着くまで。
話を伺いながら、「母をたずねて三千里」を思い出したのは私だけでしょうか?

f:id:kenichirouk:20211107230417j:plain

「母をたずねて三千里」フジTV系列 1976/1/4~12/26「世界名作劇場」全52話

 

やのしん(ざっくりととのうサウナ入門)「奥深いサウナの世界」

zakkurisauna.hateblo.jp

やのしんさんは、「ザっくりととのうサウナ入門」というブログの管理人で、フリーのサウナ活動家です。私のサウナやブログの師匠でもあり、今回、昨今のサウナの隆盛をきっかけに銭湯ナイトにゲストスピーカーとして初参加。スピーチの内容はガチサウナー向けではない為、第1次サウナブームから最近の第3次サウナブーム、ドイツ発祥のアウフグースからロシア発祥のウィスキングに至るまで、最近のサウナトレンドを中心に解説。主催の下北沢つかささんとの掛け合いも面白く、夢中で聞いていたら写真を撮り忘れました;; 申し訳ない・・・

 

吉田朋子「歌垣風呂」「あらかわご近所銭湯写真展」

「歌垣風呂」

f:id:kenichirouk:20211107222643j:plain

youtu.be

オンラインで参加された「歌垣風呂」主催の陸奥賢さんを交え、銭湯の振興策と平安の世からの男女の出会いの「歌詠み」をマリアージュして令和の新たな出会い+銭湯振興策として始めた「歌垣風呂」がマスコミに取り上げられた様子や、実際にカップル誕生した実績の紹介。参加者も婚活希望者、銭湯愛好家、短歌趣味の方等が融合し、一糸まとわず、見えない相手と同じお題で想像力を働かせあう妙味に主催者の下北沢つかささんも、参加者も深く納得。

「あらかわご近所銭湯写真展」

f:id:kenichirouk:20211107222732j:plain

2021/9/22~10/6 荒川区「千代の湯」さんで開催された「あらかわご近所銭湯写真展」の報告について。コチラ気にはなっていたけど、行けなかったんですよね~;;
※コチラは私の荒川区「千代の湯」さんの入湯レポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

 

その他主催者

ナカムラ(風呂屋の煙突)オンライン参加

furoyanoentotsu.com

 

個人的感想

毎回、ディープでマニアックな面白い話が伺えて大満足です。
参加者がマニアック過ぎて各位話足りない様子だったので、コロナが落ち着いたらもう少し長尺で開催して、質疑応答コーナーや参加者との懇親会等設けても面白いかも。時間的制約や金額的な制約は1部「ゲストスピーカーによるトークショー」、2部「質疑応答タイム&懇親会」に分けて2部参加者は追加料金とする等の手もあるかもですね。いずれ私も一席とは思いますが、主催メンバー、ゲストスピーカーとも銭湯経験値が高すぎて、参加する度に、私もまだまだインプットが足りないな~と思わされます。次回も目から鱗の面白トークを期待しております。

 

※コチラは過去の銭湯ナイト参加時のレポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

*1:サウナ界隈で10℃以下の水風呂を差す用語