湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

竹の湯|京急田浦|湯活レポート(銭湯編)vol628

f:id:kenichirouk:20210903071814j:plain

k-o-i.jp

f:id:kenichirouk:20210831071032p:plain

Google マップ

【入浴日】2021/9/2

 

この日は横須賀方面へ出掛けついでに「竹の湯」さんへ行って参りました。
竹の湯さんへは、最寄りの京急田浦駅より正面の横須賀街道を右手方向へ。

f:id:kenichirouk:20210903072020j:plain

その先の船越町仲通り交差点で左折。

f:id:kenichirouk:20210903072102j:plain

下の写真を左折したら、すぐ左手、駅から徒歩4分程で竹の湯さんに到着します。

f:id:kenichirouk:20210903072342j:plain

建物脇の路地からはシルバー塗装が施された竹の湯さんの煙突も見られました。

f:id:kenichirouk:20210903072554j:plain

それでは暖簾を潜って中へお邪魔します。

f:id:kenichirouk:20210903073312j:plain

 

中は番台式のレトロ銭湯で、脱衣場は見事な折り上げ格天井。
準備を済ませて、いざ浴室へ。
浴室正面には池に泳ぐ鯉のタイル絵、男女浴室仕切り壁には3幅の章仙の九谷焼。
和風の極彩色のタイル絵ですが、奥の1枚は牛若丸と弁慶の五条大橋の決闘風景。
※写真は神奈川県浴場組合HPからの拝借ですが、往年の女湯のようです(現在ペンキ絵は無し)。

f:id:kenichirouk:20210831071845j:plain

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速お風呂へライド温♨
浴槽はシンプルな2槽で右手が浅湯で左手が深湯。共にジェットバス付。
薪沸かしのお湯は肌触りが柔らかく、手足を伸ばして心地よい湯を楽しみます。

体の芯までじっくり温まって、最後はシャワーで軽く流して上がりました。

 

本日も良い湯をありが湯ございました。
横須賀方面へお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、神奈川県浴場組合Webサイトより拝借しております。