湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

南柏天然温泉すみれ|湯活レポート(温泉編)vol118

f:id:kenichirouk:20210503092013j:plain

minamikashiwa-sumire.com

【入浴日】2021/5/2
【所在地】千葉県流山市向小金1丁目272-8

Google マップ

【泉質】含よう素-ナトリウム‐塩化物泉 ph7.6

 

この日は2021/2/11グランドオープンした「南柏天然温泉すみれ」さん訪問。
南柏天然温泉すみれさんへは、常磐線 南柏駅西口ロータリー左手サンロードへ。

f:id:kenichirouk:20210503092232j:plain

その先、常磐線沿いを進みます。運よく常磐線が通過するところで一枚。

f:id:kenichirouk:20210503094743j:plain

跨線橋が見えてきたところで道なりに右手へカーブした先へ進みます。

f:id:kenichirouk:20210503095028j:plain

突き当りに南柏天然温泉すみれさんの案内板が出ています。

f:id:kenichirouk:20210503095541j:plain

案内板に沿って進むと駅から徒歩12分程で看板の向こうに南柏天然温泉すみれさん。

f:id:kenichirouk:20210503100300j:plain

 

それでは受付を済ませてまずは1Fの岩盤浴「La Viola」から参ります。
岩盤浴は以下の5種類。温度順に巡って参ります。
※室温計が見当たらなかった為、室温は体感温度です。

・瞑想の間(ホットルーム)40℃。
マイルドな温かさでリラックス。天井の照明は七色に変化します。

f:id:kenichirouk:20210502104441j:plain

・石癒の間(薬石岩盤浴)50℃
全11床に8種の薬石。手前からトルマリン①⑪、緑龍②⑩、甲翠③、鳳緑④、赤御影石⑤、麦飯石⑥⑧、ブラックゲルマニウム⑦、薬黄石⑨。個人的にはブラックゲルマニウムが一番遠赤外線を感じられ、心地よく感じました。

f:id:kenichirouk:20210503100636p:plain

・蒼錟の間(ファイテン岩盤浴)60℃
ファイテン社の技術を施した十和田石を使用した岩盤浴。

f:id:kenichirouk:20210503101831p:plain

・熱響の間(ミュージックロウリュ)70℃
こちらが岩盤浴エリアでは一番熱い部屋。巨大なロッキーサウナがあり、一日を通してBGMが流れ、定時になるとオートロウリュがサウナストーブに注がれる。

f:id:kenichirouk:20210503102029j:plain

・氷壁の間(クールルーム)10℃
岩盤浴で火照った体をじんわりクールダウンしてくれる間。

f:id:kenichirouk:20210502104516j:plain

 

岩盤浴でタップリ発汗した後は2Fの大浴場へ移動。
沐浴で岩盤浴でかいた汗を流し、まずは内湯からライド温♨

f:id:kenichirouk:20210502105256j:plain

湯巡りのスタートは爽楽の湯の各種ジェット水流で軽く血行促進。
ジェット座風呂×2、ボディーマッサージ×2、ハイパージェット×1、電気風呂×2。湯の色がレモンイエローなのは、加水した源泉が内湯にも使われている為。南柏天然温泉すみれさんの源泉は、含よう素-ナトリウム‐塩化物泉。よう素は傷薬に使用される成分で空気に触れると酸化して黄褐色を呈します。塩化物泉は塩のヴェールが全身を魔法瓶のように包み保温する熱の湯のW効果。若干スベスベ感も感じられます。

f:id:kenichirouk:20210502105324j:plain

続いて絹の湯に移動。奥には寝ころび湯もあります。

f:id:kenichirouk:20210502105420j:plain

内湯の〆は源泉ぬくもりの湯。
源泉三昧の露天風呂の前にまずはこちらで軽く湯慣らし。

f:id:kenichirouk:20210502105513j:plain

内湯で軽く温まったところで露天風呂へ移動します。
露天では手始めにファイテン炭酸泉から。ファイテン社のウォーターシステムで、炭酸泉にファイテンウォーターのパワーをプラスしたものだそうです。

f:id:kenichirouk:20210502110551j:plain

空いたところで源泉うたたね湯へ移動し、暫し休息。

f:id:kenichirouk:20210502110428j:plain

〆は源泉100%かけ流しあつ湯(43℃)でW効果の源泉を心ゆくまでじっくり堪能。

f:id:kenichirouk:20210502110911j:plain

こちらのあつ湯だと、熱過ぎる方は、かけ流しあつ湯から流れる源泉が注がれるくつろぎ湯がおススメ。こちらだと41℃程度ですので、ゆったり浸かれます。

f:id:kenichirouk:20210502111102j:plain

 

源泉に浸かってしっかり温まったところでサウナ室へもお邪魔します。
南柏天然温泉すみれさんのサウナは2種。
まずはよもぎ泥塩サウナで、こちらのこの日のコンディションは50℃。
全身に塩を盛ってよもぎスチームの中で塩が溶けだすのをじっと待ちます。
塩が半透明になり溶けて来たら、全身を軽く撫でて古い角質と共に除去。

f:id:kenichirouk:20210502111330j:plain

十分発汗してスチームサウナを後にし、シャワーで全身流したらお肌がツルツルピカピカのモチモチに生まれ変わっています。
汗を流したらレモンイエローの源泉水風呂へ。こちらは加水した源泉をチラーで冷やしており、水温は14℃。キンキンですが、ツルツル感もあり柔らかさも感じます。

f:id:kenichirouk:20210503104353j:plain

続いて熱風オートロウリュサウナへ。こちらは4段タワー型のロッキーサウナでこの日のコンディションは84℃。マイルドなサウナですが、15分に一度ライトアップされオートロウリュがサウナストーブへ注がれます。その直後、サウナストーブ上部に設置されたブロワーが作動し、サウナ室内に陣取った入浴客へロウリュの熱風を浴びせかける仕様。十分な湿度と共に心地よい発汗が楽しめます。
この日は以下3セット楽しませて頂きました。

・よもぎ泥塩サウナ10分⇒水風呂1分⇒露天外気浴3分
・熱風オートロウリュサウナ10分⇒水風呂1分⇒露天外気浴3分
・熱風オートロウリュサウナ10分⇒水風呂1分⇒露天外気浴5分

仕上げは露天の源泉100%かけ流しあつ湯で再度体の芯まで温まり、手桶に汲んだ源泉で絞ったタオルで全身拭き上げて上がりました。

 

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
柏方面へお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、施設にご了承を得て公式HPより拝借しております。