湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

玉の湯|阿佐ヶ谷銭湯散歩①|湯活レポート(銭湯編)vol506

f:id:kenichirouk:20201019093719j:plain

suginami1010.com

f:id:kenichirouk:20201019093937p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/10/18

 

この日は阿佐ヶ谷銭湯散歩で1湯目に「玉の湯」さんへ。
玉の湯さんへは、阿佐ヶ谷駅北口右手の中杉通りを左手方向へ。

f:id:kenichirouk:20201019093849j:plain

世尊院前交差点を右折。

f:id:kenichirouk:20201019094040j:plain

この辺りは寺社が多いようで左手に阿佐ヶ谷神明宮があり、この日は週末で七五三の時期でもあり賑わっていました。

 

1.阿佐ヶ谷神明宮

f:id:kenichirouk:20201019094232j:plain

shinmeiguu.com

御祭神は、国家の最高神とされる太陽神 天照大御神(アマテラスオオミカミ)。
入口左手には赤い傘の下に御朱印帳や御守等が陳列されています。

f:id:kenichirouk:20201019094849j:plain

右手には神楽殿。年中行事で初能や狂言等も行われるそうです。

f:id:kenichirouk:20201019095239j:plain

この日は参拝客も多かったようで、本殿には参詣の列が出来ていました。

f:id:kenichirouk:20201019095456j:plain

私も参詣を済ませ、いざ玉の湯さんへ参ります。

 

2.玉の湯

玉の湯さんを目指し、阿佐ヶ谷神明宮の先へ。
駅から徒歩7分程で右手路地の先に玉の湯さんが見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20201019095707j:plain

入口左手には玉の湯さん紹介の案内板。

f:id:kenichirouk:20201019095840j:plain

入口右手にはカラフルな玉の湯さんの看板。入浴が楽しみになりますね。

f:id:kenichirouk:20201019100324j:plain

中に入ると現役で動いている大きな柱時計が掛かる賑やかなロビー。
奥には脱衣場の折り上げ格天井も見えています。

f:id:kenichirouk:20201019100503j:plain

 

それでは受付を済ませて浴室へ。
浴室正面には23.11.7(西伊豆)と書かれた西伊豆から望む富士山のペンキ絵。

f:id:kenichirouk:20201015110143j:plain

1湯目ですので、まずは沐浴で全身お清めを済ませ、お風呂へライド温♨
メインバスは左手手前からリラックスバス、ジェットエステバス、右手が電気風呂。
この日はこちらも薬湯でクリスタルブルーの氷的クールの湯。ハッカ含有でサッパリした浴感が楽しめます。

f:id:kenichirouk:20201015110236j:plain

続いてお隣の本来の薬湯槽へ。
この日こちらは天然生薬の温浴素じっこう。
天然生薬の香りに包まれ、こちらでじっくり体の芯まで温まります。

f:id:kenichirouk:20201015110428j:plain

 

体がしっかり温まったところでサウナ室へもお邪魔します。
玉の湯さんのサウナはガス遠赤外線ヒーターでこの日のコンディションは115℃!?
体感はそこまで激熱では無かったので、室温計が故障していて100℃前後かも。

f:id:kenichirouk:20201015110715j:plain

しっかり発汗したら、サウナ室前の水風呂へ。
水温19℃の天然井戸水が全身を包み込む至福のクールダウンタイム♪

f:id:kenichirouk:20201015110810j:plain

クールダウン後は、水風呂横のベンチゾーンで暫し休憩。
この日は銭湯散歩ですので、以下2セット。

・サウナ10分⇒水風呂1分⇒休憩3分
・サウナ10分⇒水風呂1分⇒休憩5分

仕上げは再び薬湯で温浴素じっこうの生薬の香りに包まれ、しっかり温まり直してから、シャワーで軽く流して上がりました。

 

帰りに自転車置き場入口(出口)の「とまれ」のイルカの絵が目に留まりました。

f:id:kenichirouk:20201019100807j:plain

二間隣のクリーニング店壁面のエンジェルのレリーフが珍しく、こちらもパチリ。

f:id:kenichirouk:20201019101004j:plain

帰り道でも神に出会い、何だか身も心もおめでたい気分になりました。

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、Googleインドアビューより拝借しております。
※コチラは阿佐ヶ谷銭湯散歩2湯目の「天徳泉」さんの入湯レポートです↓

yukatsu.hatenablog.com