湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

湯パーク松島|新小岩銭湯散歩③|湯活レポート(銭湯編)vol471

f:id:kenichirouk:20200923083847j:plain

katsushika1010.com

f:id:kenichirouk:20200920054715p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/9/22

 

この日は新小岩銭湯散歩で3湯目に「湯パーク松島」さんへ。
湯パーク松島さんへは、JR新小岩駅南口より左手の平和橋通りを右手方向へ。

f:id:kenichirouk:20200923083951j:plain

左手Y字路を右手の小松通り会へ進みます。

f:id:kenichirouk:20200923084046j:plain

こちらの通り、下町情緒があって銭湯散歩の散策には丁度心地よいです。

f:id:kenichirouk:20200923084224j:plain

駅から徒歩8~9分で湯パーク松島さん。
下の写真は駐車場側から見た煙突ですが、珍しい横型排気です。駐車場入り口付近は熱気とお湯の香りが凄いです。

f:id:kenichirouk:20200923084606j:plain

実は新小岩銭湯散歩の1湯目、2湯目は江戸川区でしたが、ココから葛飾区銭湯です。

 

それでは受付を済ませて浴室へ参ります。
グリーンのタイルに腰壁部分が波形模様のブルーのタイルに彩られ、浴室のそこかしこにカモメとイルカの描かれた海をイメージした浴室。

f:id:kenichirouk:20200920055454j:plain

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速お風呂へライド温♨
メインバスは手前よりジェットエステバス、リラックスバス、ボディーエステバス、ショルダーマッサージ、正面奥が電気風呂と多彩な水流、電浴で血行促進。

f:id:kenichirouk:20200920055512p:plain

続いてその向かいの天然生薬の香り漂う薬湯でしっかり温まります。
体も温まってきたところでサウナ室へもお邪魔します。

 

湯パーク松島さんのサウナは、ガス遠赤外線ヒーターで室温は95℃。
熟成されて、燻された壁や天井の木や石からの輻射熱も柔らかく全身を包むなかなかのグッドコンディションで、心地よく発汗。

f:id:kenichirouk:20200920055658p:plain

十分発汗したら、サウナ室前の水風呂(22℃)で爽快クールダウン。
この日は以下3セット。

・サウナ7分⇒水風呂2分⇒休憩3分
・サウナ10分⇒水風呂2分⇒休憩3分
・サウナ12分⇒水風呂2分⇒休憩3分

仕上げは天然生薬の薬湯で漢方の香りに癒されて、しっかり体の芯まで温まり、軽くシャワーで流して上がりました。

 

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、葛飾区浴場組合Webサイトより拝借しております。
※コチラはその他の新小岩銭湯散歩のレポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com