湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

梅の場|神保町|駅近銭湯|湯活レポート(銭湯編)vol359

f:id:kenichirouk:20200805072918j:plain

www.1010.or.jp

f:id:kenichirouk:20200803064049p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/8/4

 

この日は仕事帰りに「梅の湯」さんへ。
梅の湯さんへは、東京メトロ、都営地下鉄 神保町下車、A2出口を出て正面の靖国通りを右手方向へ。

f:id:kenichirouk:20200805073045j:plain

一つ目の交差点を左折し、専大通りへ。専大通りに入って2本目の路地を右折すると駅徒歩1分程でビル型銭湯梅の湯さんの入口到着。
ビル脇からは、高く伸びる梅の湯さんの煙突も見る事が出来ます。

f:id:kenichirouk:20200805073118j:plain

こじんまりしたロビーからの脱衣所入口には、かわいらしい暖簾。

f:id:kenichirouk:20200805073146j:plain

それでは受付を済ませて、浴室へお邪魔します。

 

白基調のシンプルな浴室。
沐浴で丁寧に仕事の汗を流し、早速お風呂へライド温♨

f:id:kenichirouk:20200805073229j:plain

湯温は42℃程とちょい熱め。右手が浅湯で左手が深湯。深湯は奥から電気風呂、ボディージェット、ハイパージェットとそれぞれ電浴、水流マッサージ浴が楽しめます。深湯でこれらを一通り試して血行促進されたところで、浅湯でじっくり体の芯まで温まります。ピリッと熱めのお湯で温まってシャッキリしたところで、最後は水シャワーで汗止めをして上がりました。

熱い湯でしっかり発汗してからの水シャワーで湯上がり後はスッキリです。

 

本日も良い湯をありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、店舗紹介ページより拝借しております。