湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

湯活レポート(銭湯編)vol332. 扇大橋「星谷浴泉」

f:id:kenichirouk:20200718204740j:plain

www.1010.or.jp

f:id:kenichirouk:20200718080236p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/7/18

 

この日は日暮里舎人ライナーで扇大橋の「星谷浴泉」さんへ。
日暮里舎人ライナーは無人モノレールの為、最前列は絶景です。
この日は扇大橋までの動画を撮ってみましたので、最寄駅までのワンステーショントリップを併せてお楽しみくださいw


2020 7 18 日暮里舎人ライナー 扇大橋までの1駅トリップ

扇大橋下車後は東口を出て一つ目の信号で左折し、江北橋通りへ。

f:id:kenichirouk:20200718205011j:plain

暫く直進したら、左手の扇東公園を過ぎた辺りで、右手の路地へ。

f:id:kenichirouk:20200718205059j:plain

この路地の突き当り左手すぐ、星谷浴泉の煙突が見えて来ます。駅から徒歩10分程。

f:id:kenichirouk:20200718205128j:plain

水色の暖簾を潜ると、右手が男湯、左手が女湯。

f:id:kenichirouk:20200718205211j:plain

入口番台で受付を済ませ、早速浴室へ参ります。

 

浴室に入ると、正面には霊峰富士のペンキ絵。写真は店舗紹介ページの物ですが、描き変えられたようで、男女浴室跨ぎではなく、男湯だけに聳えた霊峰富士の麓の滝より清水が浴槽に注ぎ込む構図のペンキ絵になっていました。

f:id:kenichirouk:20200718080730j:plain

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速お風呂へライド温♨
星谷浴泉さんはHP等に浴槽の写真が出ておりません為、私の拙い図解と解説でお付き合い願います。

f:id:kenichirouk:20200719101508p:plain

最初は左手のポイントマッサージで軽く血行促進。続いて中央の浅湯でじっくり温まります。ポイントマッサージ部分と浅湯は浴槽内で繋がっていて、共に44℃の江戸前熱湯。体が温まったところで右手の薬湯へ。この日は温浴素じっこうで、こちらの湯温は40℃程と生薬の香りを楽しみながらのリラックスバスタイムが楽しめます。

薬湯で霊峰富士のペンキ絵を眺めながら心ゆくまで温まり、最後は熱めのシャワーで軽く汗を流してから上がりました。

本日も良い湯をありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、店舗紹介ページより拝借しております。