湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

江の島天然温泉 アイランドスパ|夏におススメの温泉①|湯活レポート(温泉編)vol.33

f:id:kenichirouk:20190723075108j:plain

www.enospa.jp
【入浴日】2018/8/14
【所在地】神奈川県藤沢市江の島2-1-6

Google マップ

【泉質】ナトリウム‐塩化物強塩泉(高張性・中性・温泉)

 

本日より過去の入浴体験から夏にお薦めの温泉シリーズをお届けしたいと思います。第1弾は江の島アイランドスパです。こちらは江の島大橋を渡ってすぐ、江の島の入口にあります。

まずは、江の島巡りです。
江の島の頂には日本三大弁財天の一つ江島神社があります。

enoshimajinja.or.jp

麓から江島神社までの坂道が参道になっており、坂の入口には大きな青銅の鳥居が構えています。

f:id:kenichirouk:20190723080948j:plain

この両側が土産物屋や飲食店になっており、この日はランチにシラス丼、参道でタコ煎餅を頂き、江の島弁天へ参詣して参りました。

 

さて、麓に下りて来ていよいよ江の島アイランドスパへ♪
1Fでソフトクリームを頂いてからバーデゾーンからお邪魔します。

 

●バーデゾーン

バーデゾーンは男女共用の水着着用ゾーンで、広大なプールで泳いだり、寛いだりする事が出来ます。

<天陽泉>(屋内スパエリア)~洗芯泉、圧注泉、寛ぎ泉、気泡泉

f:id:kenichirouk:20190723135456j:plain

水温が冷たいプール、温かいプールとあり、気分によって入り分けが出来ます。天陽泉では、水中音楽やウォーターパールショー、ヒーリングオーロラ等で水と光と音楽の世界が楽しめます。またこちらには併設のサウナがあり、サウナ⇔プールの温冷交互浴も楽しめちゃいます。

f:id:kenichirouk:20190723135900j:plain

天陽泉のサウナ

 

<露店プール>(屋外スパエリア)~プール、採暖泉

f:id:kenichirouk:20190723140712j:plain

露天プールでは湘南の海を眼前に眺めながら泳ぎを楽しむ事が出来、体が冷えたら採暖泉で温まる事が出来ます。

 

<露店泉>(洞窟エリア)~滝泉、洞窟泉、彩色泉、冷水泉

f:id:kenichirouk:20190723141143j:plain

2階天陽泉エリアから専用エレベーターで1階に降りると、神秘的な洞窟エリアが広がっています。満点の星空を眺めながらロマンティックな寝湯がお楽しみ頂ける「滝泉」を始め、絵画のように飾られた湘南の海と富士山がご覧頂ける「洞窟泉」や、夜、水面が色とりどりに変化する「彩色泉 」、の他「冷水泉」が楽しめます。

 

●温浴ゾーン

<富士見湯>~高温湯、中温湯、炭酸泉

f:id:kenichirouk:20190723134136j:plain

地下1,500mから湧き出す天然温泉を高温湯、中温湯、炭酸泉の3種類でそれぞれ楽しめます。バーデゾーンでクールダウンした体を塩化物泉の保温効果がポカポカと温めてくれます。

 

<サウナ>~サウナ、水風呂

f:id:kenichirouk:20190723134940j:plain

温浴ゾーンにあるサウナ、水風呂はそれぞれ半円形のユニークな形です。
本日はプール・温泉メインでした為、お試し1セットでした。

 

江の島グルメを堪能し、日本三大弁財天「江島神社」を参詣し、水浴と温浴に浸って一日中楽しめました。帰りに江の島大橋から見た夕陽は絶景でした。

 

長い夏休み、江の島へお出かけの際はこんな日帰り温浴ツアーはいかがでしょうか?

※浴室内は撮影不可の為、公式Webサイトより拝借しております。
※コチラはその他の夏にお薦めの温泉↓ 

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com