湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

マホロバマインズ三浦|三浦海岸|夏におススメの温泉②|湯活レポート(温泉編)vol34

f:id:kenichirouk:20190723173945p:plain

www.maholova-minds.com

【入浴日】2018/12/15
【所在地】神奈川県三浦市南下浦町上宮田3231

Google マップ

【泉質】ナトリウム-塩化物強食塩泉(弱アルカリ性・高張性・温泉)ph7.9

1.三崎港散策~美味しいマグロ

 この日はマグロを求めて三崎口に出掛けました。
京急三崎口駅から三崎港行バスで三崎港下車。バス停から少し歩いたところに三崎の産直品売場「三崎フィッシャリーナ・ウォーフ うらり」があります。

www.umigyo.co.jp

こちらでは1Fがさかな館、2Fがやさい館となっており、新鮮な三崎の産直品を買う事が出来ます。新鮮なマグロや三浦野菜に目移りがしますが、本日の目的は「三崎港で美味しいマグロを食べる事!」ですので、早速ランチでマグロが頂けるお店を探します。

 

探しますと言っても、三崎港バス停周辺には既に沢山のマグロ海鮮料理店が軒を連ねています。この日はその中でもひと際存在感を放つ「鮮味楽(せんみらく)」さんへお邪魔しました。

三崎まぐろの 鮮味楽 - せんみらく

鮮味楽さんは、鮪漁船回船問屋株式会社や印さんの直営店ですので、毎日新鮮なマグロを提供されていらっしゃいます。色鮮やかな海鮮丼やマグロ丼も目を引きましたが、この日は何となく握りの気分で、お薦めの「鮮ずし」を頂きました。マグロだけにトロトロに柔らかく、その他のネタも身がプリップリで大変美味しく頂きました。

f:id:kenichirouk:20190724071015p:plain

↓ちなみにコチラは一緒に頼んだマグロ丼と海鮮丼

f:id:kenichirouk:20190724204731p:plain

さて、お腹もいっぱいになったところで三崎海岸に移動し、本日二つ目の目的地「マホロバマインズ三浦」を目指します。

 

2.マホロバマインズ三浦

マホロバマインズ三浦では宿泊以外に日帰り温泉も受け付けています。
温泉は3Fと4Fに一か所ずつあり、男性は午前中3F、午後が4Fという事で、本日は4Fのきららにお邪魔しました。

<3F>湯津楓

f:id:kenichirouk:20190723144021j:plain

<4F>きらら

f:id:kenichirouk:20190723144037j:plain

どちらに入っても内湯の他に露天風呂が楽しめます。

f:id:kenichirouk:20190723144339j:plain

内湯と露天のシンプルなお風呂ですが、その分ゆっくり浸かれて、塩化物泉の保温効果で体の芯からポカポカと温まります。露店での三浦海岸の潮風外気浴もまた心地よく、一日の疲れがお湯と風に溶けていきます。

 

本日はマグロを堪能し、マホロバマインズのお湯で芯まで温まる三崎の自然に祝福される一日でした。

 

三浦方面へお出掛けの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、公式Webサイトより拝借しております。
※コチラはその他の夏にお薦めの温泉↓

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com