湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

江戸川湯|江戸川台|流山市唯一の銭湯|湯活レポート(銭湯編)vol692

f:id:kenichirouk:20210714215528j:plain

onsen.nifty.com

f:id:kenichirouk:20210714215717p:plain

Google マップ

【入浴日】2021/7/14

 

この日は流山方面へ足を伸ばし「江戸川湯」さんへ行って参りました。
江戸川湯さんの最寄は東武野田線 江戸川台駅。東口を出て駅前ロータリー正面左右どちらの道からもアクセス可能ですが、この日は右手の通りから参ります。

f:id:kenichirouk:20210715082240j:plain

江戸川台東一丁目交差点で左折。

f:id:kenichirouk:20210715083206j:plain

この先ハンドメイドジャム(美味しそうですね)「白樺学舎」さんの先を右折。

f:id:kenichirouk:20210715083232j:plain

路地へ入るとすぐ右手に江戸川湯さんの煙突が顔を出します。

f:id:kenichirouk:20210715083303j:plain

駅から徒歩5分程。裏手からは日々の営業で煤けた煙突の全貌も見る事が出来ました。

f:id:kenichirouk:20210715083337j:plain

中に入ると玄関脇で母校の大先輩 毒蝮三太夫さんの写真とサイン発見!

f:id:kenichirouk:20210715083434j:plain

色紙にも描かれている通り、江戸川湯さんは流山市唯一の現存銭湯です。
フロント脇にはマッサージチェアも鎮座する寛げそうなロビー。

f:id:kenichirouk:20210715083554j:plain

それでは受付を済ませて浴室へ参ります。

f:id:kenichirouk:20210715083630j:plain

 

浴室正面の壁では扇模様のレリーフが浴室に彩りを添えています。

f:id:kenichirouk:20210703212324j:plain

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速内湯からライド温♨
内湯は右手がジェットバスと電気風呂付の浅湯。左手はバイブラ付きの深湯。
江戸川湯さんではカランから湯船まで軟水を使用していて浴感がスベスベします。
軽く温まったところで、脱衣場を通って露天風呂へ向かいます。
この季節は露天風呂が心地よいですね。岩風呂で外気にも触れ心地よいひととき。

f:id:kenichirouk:20210703212413j:plain

 

内湯と露天でしっかり温まったところでサウナ室へもお邪魔します。
江戸川湯さんのサウナはスチームサウナで、この日のコンディションは60℃。
3~4分おきに常時1~2分スチーマーが作動する熱々仕様。
発汗後は露天水風呂へ。こちらは水温22℃でバイブラ付き。
軟水水風呂は肌触りが滑らかで心地よくクールダウン出来ます。
クールダウン後の休憩は露天エリアに置かれた白・緑・赤のイタリアンカラーの休憩椅子に腰かけ外気に全身を包まれる露天外気浴を堪能。
この日はスチームサウナと水風呂の温冷交互浴を数回楽しませて頂きました。

仕上げは露天岩風呂で再度体の芯まで温まり、シャワーで軽く流してフィニッシュ。

 

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
流山方面へお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、往年の千葉県銭湯マップより拝借しております。