湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

梅の湯|板橋区役所前銭湯散歩①|湯活レポート(銭湯編)vol557

f:id:kenichirouk:20201219034753j:plain

1010itabashi.or.jp

f:id:kenichirouk:20201219034728p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/12/18

 

この日は板橋区役所前銭湯散歩で1湯目に「梅の湯」さんへ。
梅の湯さんへは、都営三田線 板橋区役所前駅A1出口右手のセブンイレブンとCoCo壱番屋の間の路地を右折。

f:id:kenichirouk:20201219035534j:plain

その先一本目の路地を再度右折。

f:id:kenichirouk:20201219035754j:plain

突き当りの旧中山道を左折し、こちらの激安本舗さん脇の路地を右折。

f:id:kenichirouk:20201219035834j:plain

その狭隘な路地を抜けた先、一本目を左折すると正面にモクモクと煙を上げる梅の湯さんの煙突が突如姿を現します❕

f:id:kenichirouk:20201219040029j:plain

その先太陽の子保育園を過ぎたら左折。

f:id:kenichirouk:20201219040451j:plain

駅から徒歩7分程。仲宿の商店街と住宅地をジグザグに抜けた先に梅の湯さんの看板が見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20201219040605j:plain

看板の脇をセットバックしたところが梅の湯さん。
裏手の路地からは白煙を吐き続ける煙突の全景を見る事が出来ました。

f:id:kenichirouk:20201219040806j:plain

それでは暖簾を潜って中へお邪魔します。男女振り分け式で左手が男湯。

f:id:kenichirouk:20201219040930j:plain

 

中は見事な折り上げ格天井。番台で受付を済ませて、早速浴室へ。
ピンクのタイルや柱がアクセントになった穏やかで優しい印象の浴室。

f:id:kenichirouk:20201213062512j:plain

この日1湯目ですので、まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速お風呂へライド温♨
お風呂は正面向かって右手が座湯で、左手がバイブラ付き浅湯。

f:id:kenichirouk:20201213062634j:plain

最初に座湯のジェット水流で軽く凝りをほぐし、浅湯のバイブラに揺られ、しっかり温もります。薪沸かしの為か、熱めのお湯ですが尖った感じがなく、不思議といつまでも浸かっていられる感覚です。バイブラの背景の壁にはヤシの木の街路樹の下にアメ車が停車するアメリカングラフィティのタイル絵を見られます。
体の芯まで温まってから、最後にシャワーで軽く流して上がりました。

 

本日も良い湯をありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、板橋区浴場組合Webサイトより拝借しております。
※この後は、板橋区役所前銭湯散歩2湯目の「さくら湯」さんへTo be continued♪