湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

鶴巻湯|早稲田|湯活レポート(銭湯編)vol556

f:id:kenichirouk:20201210060605j:plain

www.1010.or.jp

f:id:kenichirouk:20201209191332p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/12/9

 

この日は早稲田方面へ足を伸ばし「鶴巻湯」さんへ。
鶴巻湯さんへは、東西線早稲田駅1番(EV)出口を出て、目の前の通りを右手へ。

f:id:kenichirouk:20201210060710j:plain

早稲田大学前郵便局が見えて来たら、その手前の路地を右折。

f:id:kenichirouk:20201210061114j:plain

その先一つ目を左折すると、駅から徒歩5分程で鶴巻湯さん。
裏手からは鶴巻湯さんの煙突も見る事が出来ました。

f:id:kenichirouk:20201210061456j:plain

それでは暖簾を潜って中へお邪魔します。一見男女振り分け式入口のような佇まいですが、入口は1ヵ所でフロント前のロビー左右に男女別脱衣場入口があります。

f:id:kenichirouk:20201210061544j:plain

 

フロントで受付を済ませていざ浴室へ。
白基調の清潔感に溢れたシンプルな浴室。

f:id:kenichirouk:20201209194242j:plain

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速お風呂へライド温♨

f:id:kenichirouk:20201209194254j:plain

右手が座風呂で左手がバイブラ付きの浅湯。
まずは座風呂で軽く凝りをほぐし、バイブラ付きの浅湯でじっくり体の芯まで温まります。浴槽の上には横一線に大梁が通っています。湯煙に煙る浴室内を眺めながら暫し温かいお湯の感触を堪能。最後は熱めのシャワーで軽く流して上がりました。

 

本日も良い湯をありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、店舗紹介ページより拝借しております。