湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

さくら湯|板橋区役所前銭湯散歩②|湯活レポート(銭湯編)vol558

f:id:kenichirouk:20201219035018j:plain

1010itabashi.or.jp

f:id:kenichirouk:20201219035143p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/12/18

 

この日は板橋区役所前銭湯散歩で2湯目に「さくら湯」さんへ。
さくら湯さんへは、都営三田線 板橋区役所前駅A1出口左手を左折し王子新道へ。

f:id:kenichirouk:20201219043037j:plain

旧中山道の仲宿商店街を超えて、そのまま王子新道を直進。

f:id:kenichirouk:20201219043213j:plain

王子新道の途中右側に「東京一うまいたいやき」の看板を発見!

f:id:kenichirouk:20201219043258j:plain

気になって一つ購入しましたが、おススメはたいやきではなく、白いパンダ焼きw

f:id:kenichirouk:20201219043422j:plain

東京一のたいやきかどうかは置いておいて、頂いてみると外側はモチモチの触感で中に餡がタップリ入っている為、甘党にはたまらない食感かも。

さて、小腹も満ちたところで王子新道をさらに進むと、駅から徒歩5分程で右手にグレーの外観のビル型銭湯 さくら湯さんが見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20201219043747j:plain

正面からは見えませんが、裏手からはさくら湯さんの煙突も見られます。

f:id:kenichirouk:20201219045648j:plain

中へ入るとフロント脇にこじんまりと落ち着いた雰囲気のロビー。

f:id:kenichirouk:20201219044033j:plain

 

それでは受付を済ませて浴室へ参ります。
白と大理石調のタイルが彩るシンプルな浴室。

f:id:kenichirouk:20201219044219j:plain

この日2湯目ですので、沐浴は簡潔に済ませ、早速お風呂へライド温♨
センターバスは右手からショルダーマッサージ、超音波気泡マッサージ、ミクロバイブラが連なる浅湯。順繰り湯巡りして軽く血行促進して参ります。

f:id:kenichirouk:20201219044350j:plain

続いてメインバスの右手の深湯薬湯へ。この日は白濁りの靄の湯。
首筋までしっかり浸かってじっくり温まります。

 

体もしっかり温まったところでサウナ室へもお邪魔します。
さくら湯さんのサウナはガス遠赤外線ヒーターでこの日のコンディションは95℃。

f:id:kenichirouk:20201213064527j:plain

95℃と言えば、サウナではちょい熱程度の室温。「まあ、こんなものか」と胡坐をかいて寛いでいたら、この日はサウナヒーターのコンディションが絶好調だったのか、コンパクトな室内の為か、逃げ場のない熱気が一度に全身に噛みついてくるようなカリッカリのモンスターサウナにw

ガッツリ発汗後は、サウナ室隣の水風呂へ。
水風呂もこの季節だからか、17℃のバイブラ仕様となかなかのキンキン度。
この日は以下3セットでしっかり❝ととのう❞*1事が出来ました。

・サウナ7分⇒水風呂1.5分⇒休憩3分
・サウナ10分⇒水風呂1.5分⇒休憩3分
・サウナ12分⇒水風呂1.5分⇒休憩5分

仕上げは薬湯靄の湯にじっくり浸かって、再度体の芯まで温まり直し、最後に熱めのシャワーで軽く流して上がりました。

 

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、Googleインドアビューより拝借しております。
※コチラは板橋区役所前銭湯散歩1湯目の「梅の湯」さんの入湯レポートです↓

*1:カリッカリのモンスターサウナ⇒キンキンの水風呂⇒休憩のループで心身がフワッフワのトロットロになる様w