湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

クラブ湯|中野坂上|湯活レポート(銭湯編)vol547

f:id:kenichirouk:20201203074038j:plain

www.1010.or.jp

f:id:kenichirouk:20201122103658p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/12/2

 

この日は中野方面へ足を伸ばし「クラブ湯」さんへ行って参りました。
クラブ湯さんへは、丸の内線 中野坂上駅3番出口正面の青梅街道を左手へ。

f:id:kenichirouk:20201203074146j:plain

その先一つ目の路地を左折。

f:id:kenichirouk:20201203074314j:plain

駅から徒歩2分。入口左右にコインランドリーを従えたクラブ湯さんが見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20201203074817j:plain

建物裏手からは、切断されて今は使われなくなった煙突の名残も見られました。

f:id:kenichirouk:20201203075021j:plain

暖簾を潜って中へお邪魔します。男湯は右手ですね。

f:id:kenichirouk:20201203075342j:plain

 

脱衣場は見事な折り上げ格天井。浴室入口脇に置かれた体重計には「梅の湯」の表記が。こちらはいずれかの梅の湯さんから譲り受けた物のようです。
それでは昔ながらの番台で受付を済ませて、いざ浴室へ!
クラブ湯さんは、HP等にも浴室写真等出ておりませんので、ここからは私の拙い図解とレポートでお届けしますので、お付き合い願います。
浴室正面には西伊豆29.9.5と書かれた西伊豆から望む富士山のペンキ絵がお出迎え。

f:id:kenichirouk:20201203075502p:plain

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速お風呂へライド温♨
まずは手前のぬるい湯から。ぬるいと言っても42℃程。適温でゆったり温まれます。
軽く温まったら広~いあつい湯へ移動。こちらは44℃とキッチリ江戸前熱湯。備長炭で濾過された保温効果の高い湯に浸かってじっくり温まっていると、ご常連の年配の方が「あっち(ぬるい湯)はぬるかっただろう?」と話し掛けて来られ、相槌を打ちながら、流石にご常連だけ会って熱湯好きなんだなと思っていたら、その方が別のご常連と話す時に「今日は熱いな。」と仰られていたので、この日は普段より少し熱めだったかも知れません。

あつい湯でしっかり温まってから、最後はシャワーで軽く流して上がりました。


本日も良い湯をありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪