湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

照の湯|新中野銭湯散歩①|湯活レポート(銭湯編)vol548

f:id:kenichirouk:20201203082409j:plain

www.1010.or.jp

f:id:kenichirouk:20201202220725p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/12/2

 

この日は新中野銭湯散歩で1湯目に「照の湯」さんへ行って参りました。
照の湯さんへは、丸の内線 新中野駅4番出口より青梅街道を左手方向へ。

f:id:kenichirouk:20201203082636j:plain

鍋屋横丁のバス停を過ぎたらその先の路地を左折。

f:id:kenichirouk:20201203082721j:plain

駅から徒歩4分程で照の湯さんの煙突と建屋が見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20201203082815j:plain

こちらは真下から見上げた煙突。雨天の中天を突く佇まいが大迫力です。

f:id:kenichirouk:20201203083017j:plain

それでは暖簾を潜って中へお邪魔します。男湯は左手ですね。

f:id:kenichirouk:20201203083113j:plain


昔ながらの番台で受付を済ませ、いざ浴室へ!
照の湯さんはHP等にも浴室写真は出ていない為、ここからは私の拙い図解とレポートでお届けしますので、お付き合い願います。
浴槽奥の壁には腰高まで熱帯魚のタイル絵、男女浴室仕切り壁にも山々に囲まれた湖の畔に洋館が佇むタイル絵が入浴客をお出迎え。

f:id:kenichirouk:20201203083610p:plain

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速お風呂へライド温♨
右手の座湯で軽く血行促進し、左手の浅湯へ。お湯は44℃ときっちり江戸前熱湯。ショルダーマッサージは残念ながら未稼働でしたが、ジェットバスで軽く凝りをほぐして広い湯船で手足を伸ばしてゆったり温まらせてもらいました。

以前はサウナも稼働していたようですが、故障でしょうか、現在はもう止めてしまわれたとの事。中をちょっと覗かせて頂くと、都内では1ヵ所しかお目に掛かった事の無い珍しい天井吊り下げ型の電気ヒーターでした。
※こちらは天井吊り下げ型電気ヒーター式サウナが稼働する押上「大黒湯」さん↓

yukatsu.hatenablog.com

今は未稼働のサウナに後ろ髪ひかれつつ、シャワーで軽く流して上がりました。

本日も良い湯をありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※コチラは新中野銭湯散歩2湯目の「大黒湯」さんの入湯レポートです↓

yukatsu.hatenablog.com