湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

閉店銭湯|戸田の湯|戸田公園銭湯散歩②|湯活レポート(銭湯編)vol674

f:id:kenichirouk:20210715221044j:plain

todanoyu.com

f:id:kenichirouk:20210715221443p:plain

Google マップ

【入浴日】2021/7/15
【閉店日】2021/12/18

 

この日は戸田銭湯散歩で「戸田の湯」さんへ行って参りました。
戸田の湯さんへは、JR埼京線 戸田公園駅東口正面の中央病院通りへ。

f:id:kenichirouk:20210716073837j:plain

下の写真の不動産屋さんとクリニックの間の路地を左折。

f:id:kenichirouk:20210716073914j:plain
駅から徒歩4~5分で路地の右手に戸田の湯さんの煙突と看板が見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20210716074027j:plain

駐車場側からは夕景に聳える戸田の湯さんの煙突も見る事が出来ました。

f:id:kenichirouk:20210716074253j:plain

入口脇には二股カルシウム温泉と薬湯の案内板があり、お湯が楽しみになりますね。

f:id:kenichirouk:20210716074539j:plain

中へお邪魔してご主人にご挨拶し、ロビーの写真を撮影させて頂くと、「銭湯好きなの?」と話され、実はコチラが東京都品川区の「中延記念湯」さんとご親戚との事を教えて頂きました。これも何かのご縁ですね。
※下は中延記念湯さんにリニューアル前と後で入湯した際のレポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

それではお話も伺ったところで受付を済ませて浴室へ。男湯は右手です。

f:id:kenichirouk:20210716074628j:plain

 

浴室正面には古城と船の浮かぶ湖の極彩色のタイル絵が描かれています。

f:id:kenichirouk:20210716074712j:plain

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速お風呂へライド温♨
浴槽は右手より二股カルシウム温泉湯の花ユニットのある打たせ湯付きの浅湯、中央が二股カルシウム温泉が満ちたバイブラ付き深湯(あつ湯43℃程)。
カルシウム温泉特有の軽いキシキシ感もあり、良く温まります。
続いてお隣の薬湯へ。この日は温浴素じっこうで天然生薬の香りに包まれるぬる湯(39℃程)。好みもよりますが、薬湯等効能のあるお湯の場合は、ぬる湯の方がじっくり浸かって効能を満喫出来るので、ちょいぬる目が私的には好みです。

f:id:kenichirouk:20210716074733j:plain

 

二股温泉と薬湯でしっかり温まったところでサウナ室へもお邪魔します。
戸田の湯さんのサウナはガス遠赤外線ヒーターで、この日のコンディションは92℃。
コンパクトなのでキッチリ熱され、しっかり発汗が楽しめます。

f:id:kenichirouk:20210708092445j:plain

発汗後はサウナ室前の天然井戸水が満ちた水風呂へ。こちらは水温22℃。
この日は以下2セット楽しませて頂きました。

・サウナ10分⇒天然井戸水風呂2分⇒休憩3分
・サウナ12分⇒天然井戸水風呂2分⇒休憩5分

仕上げは深湯で二股温泉、薬湯で温浴素じっこうの湯をはしごし、体の芯までしっかり温まり直してから、シャワーで軽く流して上がりました。

 

コチラは湯上り後、宵闇が出迫る中、照明が灯った戸田の湯さんが美しい一枚。

f:id:kenichirouk:20210716074818j:plain

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。

閉店を知ったのは年が明けてから。昨年末レポートUPしたばかりでしたが、実は2021/12/18閉店していたとの事。親族の集まり後、奥さんと行った想い出の銭湯。

f:id:kenichirouk:20220103223315p:plain

閉店は残念ですが、半世紀以上に渡るこれまでのご営業に深謝♨♨

※浴室内は撮影不可の為、公式HPより拝借しております。
※この時はコロナの影響か女湯側サウナは休止中のようでした。
※コチラはその他の戸田銭湯散歩の入湯レポートです↓

yukatsu.hatenablog.com