湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

政之湯|川崎銭湯散歩③|湯活レポート(銭湯編)vol479

f:id:kenichirouk:20210226075702j:plain

k-o-i.jp

f:id:kenichirouk:20210619101928p:plain

f:id:kenichirouk:20210226075757j:plain

※脱衣場には「第378号川崎天然温泉」と書かれた昭和31年9月27日中央温泉研究所の当時の貴重な分析書が掲示されています。そちらは是非現地でご覧ください!

Google マップ

【入浴日】2021/2/25

 

この日は別日に巡った川崎銭湯散歩で1湯目に「政之湯」さんへ行って参りました。
政の湯さんへは、JR川崎駅東口駅前ロータリー右手の新川通りを左折。

f:id:kenichirouk:20210226080351j:plain

新川通り駅前広場には「希望」と名付けられたモニュメント。
コチラは川崎市文化協会創立30周年を記念し昭和61年11月の文化の日に建立されたものだそうで、川の流れに育まれた川崎市への想いが込められているそうです。

f:id:kenichirouk:20210226080625j:plain

さて、新川通りを進み小土呂橋交差点を過ぎたら、下の写真の交差点を右折。

f:id:kenichirouk:20210226080525j:plain

駅から徒歩8分程、川崎の花街の香ばしいネオンの先に「政之湯」さん。

f:id:kenichirouk:20210226081355j:plain

政之湯さんには、温泉とサウナがあります。私的には嬉しいラインナップですね。

f:id:kenichirouk:20210226081522j:plain

中に入ると座席のニコチャンシートが可愛らしいロビーが広がっています。

f:id:kenichirouk:20210226082304j:plain

 それでは受付を済ませて浴室へ参ります。男湯は右手ですね。

f:id:kenichirouk:20210226082652j:plain

 

浴室正面には帆掛け船が浮かぶ水面のバックに雄大な富士山のタイル絵。
まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速お風呂へライド温♨
メインバスは右手からセンターが浅湯のバイブラバスで、左右が深湯。右手がドリームバスで左手が超音波座風呂。各種水流マッサージで心地よく血行促進。

f:id:kenichirouk:20210219083848j:plain

続いてお隣の黒湯温泉浴槽へ。手前が寝湯で奥は深湯。背面に電子マッサージ風呂揉兵衛があり、黒湯だと低周波電流の伝達効率が良いのか、なかなかの効き目です。
政之湯さんの源泉は、その名も川崎天然温泉という名の自家源泉、主成分は保温効果の高い塩化物とクレンジング効果の高い炭酸水素塩ですが、化粧水成分のメタケイ酸も規定値の1.2倍の61.0㎎/㎏含んでおり、美肌&保温の温泉です。
金獅子の吐水口から、冷鉱泉の黒湯源泉が少量注がれており、少量手に取って口に含んでみると古代海水の植物質を多く含む為か、出し汁のような味覚が感じられます。

f:id:kenichirouk:20210219083904j:plain

 

しっかり温まったところでサウナ室へもお邪魔します。
政の湯さんのサウナはガス遠赤外線ヒーターで、この日のコンディションは84℃。
マイルドな優しい熱気に包まれるリラックス発汗タイム。
発汗後はサウナ室前の水風呂へ。こちらは水温15℃でスッキリクールダウン。

この日は以下2セット楽しませて頂きました。

・サウナ10分⇒水風呂1分⇒休憩3分
・サウナ10分⇒水風呂1.5分⇒休憩5分

仕上げは黒湯温泉浴槽で再度体の芯まで温まり、軽く拭き上げてから上がりました。
湯上り後、ドライヤーが無料で使えるのも立ち寄り湯の身には有難いですね。

 

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、神奈川県浴場組合Webサイトより拝借しております。
※こちらはその他の川崎銭湯散歩入湯レポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com

yukatsu.hatenablog.com