湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

竹の湯|大島|湯活レポート(銭湯編)vol461

f:id:kenichirouk:20200914073806j:plain

www.1010.or.jp

f:id:kenichirouk:20200912125740p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/9/13

 

この日は江東区方面へ出掛けついでに「竹の湯」さんへ。
竹の湯さんへは、都営新宿線 大島下車、A4出口を出て正面の新大橋通りを左手へ。

f:id:kenichirouk:20200914073906j:plain

サンロード中の橋を右折。

f:id:kenichirouk:20200914074040j:plain

駅から徒歩5分程。商店街の中程右手に竹の湯さんが見えて来ます。

 

それではフロントで受付を済ませて浴室へお邪魔します。
浴室正面は湖の見えるアルプスのタイル絵。ちなみに仕切り壁越しに女湯側には全く雰囲気の異なる熱帯魚のタイル絵が見えました。男湯の空の青と女湯の海の青が繋がっていて、なかなか面白い光景です。

f:id:kenichirouk:20200913082538p:plain

まずは沐浴で丁寧にお清めを済ませ、早速お風呂へライド温♨
浴槽は右手が浅湯で奥がバイブラバス、センターが座風呂。こちらの湯巡りで軽く血行促進したところで左手の深湯へ。肩まで浸かってアルプスのタイル絵を眺めながら、しっかり体の芯まで温まりました。

最後は立ちシャワーで冷水を頭から浴びて汗止めフィニッシュ。
汗が引くまで脱衣所で暫し休憩して竹の湯さんを後にしました。

本日も良い湯をありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、江東区浴場組合Webサイトより拝借しております。