湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

湯活レポート(銭湯編)vol424.閉店銭湯お別れ編 大森町「浜の湯」

f:id:kenichirouk:20201113071028j:plain

【所在地】東京都大田区大森東5-21-1

Google マップ

【入浴日】2020/11/12
【閉店日】2021/2/28

 

この日は大田区方面へ足を伸ばし「浜の湯」さんへ。
浜の湯さんへの最寄は京急バス 大森東5丁目バス停ですが、本数は少ないです。
私は散歩を兼ねて、京急 大森町駅より参りました。
まず、京急 大森町駅を出て駅前の通りを左手方向へ。

f:id:kenichirouk:20201113071321j:plain

第一京浜で城南信用金庫横の正面路地に入ります。

f:id:kenichirouk:20201113071423j:plain

その先産業道路にぶつかったところを右折。

f:id:kenichirouk:20201113071551j:plain

大森東四丁目交差点を左折し、ふるはま公園通りへ。

f:id:kenichirouk:20201113071742j:plain

f:id:kenichirouk:20201113071854j:plain

暫く進むと大森東四丁目バス停、ここまで来ればもうすぐです。
HPでは最寄は大森東五丁目バス停となっていますが、こちらのバス停からでもほとんど同距離ですので、バスで来られる方はここからでも良いと思います。

f:id:kenichirouk:20201113071938j:plain

駅から徒歩14~5分でビル型銭湯「浜の湯」さんの外観が見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20201113071000j:plain

中に入ると落ち着いた雰囲気のロビー。

f:id:kenichirouk:20201113072821j:plain

それでは受付を済ませて、いざ浴室へ。
脱衣場入口の暖簾の向こうに浴室入口のステンドグラスも見えますね。

f:id:kenichirouk:20201113073233j:plain

 

浴室に入ると正面には抽象的な山型のレリーフ。

f:id:kenichirouk:20201111082322j:plain

まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速お風呂へライド温♨
まずは手前に貼り出した超音波座風呂で軽く血行促進し、奥のバイブラ付き浅湯でじっくり温まります。バブルで薄白濁りのお湯が全身を包んで心地よい浴感。

f:id:kenichirouk:20201111082337j:plain

 

しっかり温まってきたところでサウナ室へもお邪魔します。
浜の湯さんのサウナはガス遠赤外線ヒーターでこの日のコンディションは88℃。
現在は同時入室3名までのコンパクトなサウナ室ですが、その分サウナヒーターの熱量をダイレクトに感じられ、じっくり発汗が楽しめます。
サウナ室向かいの水風呂は22℃程ですが、浴槽内で新鮮な冷水が注がれており、快適なクールダウンが楽しめます。
この日は以下3セット温冷交互浴を満喫しました。

・サウナ10分⇒水風呂2分⇒休憩3分
・サウナ12分⇒水風呂2分⇒休憩3分
・サウナ15分⇒水風呂2分⇒休憩5分

仕上げは再び浅湯で心地よいバイブラに包まれ、体の芯まで温まり直した後、熱めのシャワーで軽く流して上がりました。

 

浜の湯を出て上を見上げると、正面壁画の鶴がライトアップされて夜空を舞う様が見られました。

f:id:kenichirouk:20201113073602j:plain

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
実は先日SNSで浜の湯さん閉店の一報が届き、これがお別れ入湯となってしまいました。創業70年、大森町に温かい湯を提供し続けて来られた浜の湯さんの閉店は今月末、2021/2/28だそうです。これまでのご営業に感謝!

f:id:kenichirouk:20210218205542j:plain

浜の湯さんご訪問される方はお気をつけてお早めにどうぞ。

※浴室内は撮影不可の為、大田区浴場組合Webサイトより拝借しております。