湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

閉店銭湯|南湯|新桜台|湯活レポート(銭湯編)vol227

f:id:kenichirouk:20210409210634j:plain

【閉店日】2021/4/20
【所在地】東京都練馬区栄町19-5

Google マップ

【入浴日】2021/4/9

この日は閉店の一報を伺い、「南湯」さんを再訪して参りました。
自宅からチャリ銭湯で伺える場所だけに寂しさと感慨もひとしお。
この日もチャリ銭でセットバックした南湯さん入口に到着。

f:id:kenichirouk:20210409210932j:plain

この日は改めて建物裏手の煙突も見学。

f:id:kenichirouk:20210409211400j:plain

このアングルからだと、ちょっと天空の城ラピュタっぽいかも。。。

f:id:kenichirouk:20210409211424j:plain

中へお邪魔し、コチラはロビーの風景。左手が女湯、右手が男湯。
それでは受付を済ませ、浴室へ向かいます。

f:id:kenichirouk:20210409211718j:plain

 

ここからは他にどなたもいらっしゃらない時間に女将さんにご了承頂き、脱衣場と浴室内も数枚撮らせて頂きましたので、そちらを交えてレポートさせて頂きます。
古色蒼然とした脱衣場。3度の中普請を経たとの事ですが、天井は創業来の格天井。

f:id:kenichirouk:20210409213154j:plain

浴室内は昔ながらの高天井に湯気抜き窓ですが、トラス梁に円柱で耐震補強された跡が伺えます。浴室鑑賞しながら、まずは沐浴で全身お清め。カランは激熱です。

f:id:kenichirouk:20210409211928j:plain

お清めが済んだところでメインバスからライド温♨
右手が超音波マッサージ座風呂で、左手がバイブラ付きの浅湯。
メインバスは43℃程のピリリと熱めの江戸前熱湯。

f:id:kenichirouk:20210409212140j:plain

こちらは脱衣場寄りから見たメインバス。浴室奥の裏口も見えます。

f:id:kenichirouk:20210409212508j:plain

しっかり温まったところでメインバス向かいの薬湯へ。
この日はエメラルドグリーンのバスブレンドジャスミン。
薬湯は湯温40~41℃とぬるめで、ゆったり寛がせて頂きました。

f:id:kenichirouk:20210409212540j:plain

 

南湯さんの閉店は2021/4/20(火)。創業から60有余年。
女将さんにお話を伺ったところ、閉店後は取り壊しが決まっているようです。
これまでの永らくのご営業に感謝♨♨

f:id:kenichirouk:20210409212847j:plain

定休日は土曜で16:00~23:00のご営業です。
西武有楽町線2番出口より徒歩2分程。
お時間と機会がありましたら、足をお運び頂ければと存じます。

 

【入浴日】2020/3/29

f:id:kenichirouk:20210409164418j:plain

この日は必要火急のマスクを探しに出たついでに、冷えた体を温める為に、自宅近くの「南湯」さんへチャリ銭訪問しました。
※コチラは2016/12/29にも訪問してますので、何度目かの再訪問です↓

f:id:kenichirouk:20200329194318j:plain
南湯さんへは、我が家からはチャリ銭訪問ですが、電車の場合は、西武有楽町線 新桜台駅下車、1番出口を出て環八通りを渡って斜め前の栄町本通りへ。

f:id:kenichirouk:20200329194404j:plain

2本目の路地を右折し、左手セットバックした場所に南湯はあります。
看板も小さい為、知らないと通り過ぎるかも。ちょっとしたラビリンス銭湯です。
裏手に回ると釜場と太い煙突があり、ココが銭湯だと分かります。

f:id:kenichirouk:20200329194717j:plain

中に入るとよく磨かれた格天井。渋い暖簾を潜り脱衣場へ参ります。

f:id:kenichirouk:20200329195307j:plain

ロッカーの他に籐籠がある脱衣場で準備を済ませ、いざ浴室へ。

 

浴室内の写真はWeb上にも無い為、私の稚拙な図解と文章でお付き合い願います。
スカイブルーの壁・天井、高い湯気抜き窓。湯煙満ちる浴室内。
湯気抜き窓の高窓の下には耐震の為かトラス梁の入った青い鋼材が渡してあります。
伝統と現代技術が質実剛健に融合している様をここに見る事が出来ます。

f:id:kenichirouk:20200329203741p:plain

まずは沐浴で全身を洗い清めてから超音波ジェット座風呂からライド温♨
湯温は42℃程でゆったり疲れます。以前来たときは43~44℃程の熱湯でした為、万人向けに少しぬるめにされたのかも知れません。ジェットは肩甲骨2か所、腰1か所、ふくらはぎ2か所、足裏2か所の7点攻め。心地よい水流マッサージで血行が促進
次にお隣の広いバイブラバスへ。手足を伸ばしてゆったりリラックス。
体も温まってきたところで薬湯へ。この日はバスブレンドワインの湯。クリスタルピンクのお湯は35~36℃の不感温帯のお湯でいつまでも浸かっていられます。暫く薬湯を楽しんだ後で、再度バイブラバスの広い浴槽に移ってじっくり体の芯まで温まり、最後は熱めのシャワーをサッと流して上がりました。

 

湯上り後、脱衣場に面した庭の木々に雨上がりの雨露が光り、緑が鮮やかでした。

f:id:kenichirouk:20200329195334j:plain

本日も良い湯をありが湯ございました!

※縁側の写真は、入浴客のいらっしゃらない時間にご主人の了解を得て撮影したものです。

 

【解体】2021/6/3

湯活のススメ管理人のご近所で、閉店後傍を通り掛かった時に撮影した物です。
早くも解体工事が始まって煙突を除けば、銭湯の面影は既に無くなっていました。

f:id:kenichirouk:20210607164143j:plain

f:id:kenichirouk:20210607164203j:plain

f:id:kenichirouk:20210607164218j:plain

f:id:kenichirouk:20210607164244j:plain

f:id:kenichirouk:20210607164302j:plain

f:id:kenichirouk:20210607164321j:plain

跡地には何か出来るんでしょうかね?ご近所だけにちょっと気になります。
跡地利用については、また後日ご報告したいと思います。