湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

℃(ドシー)五反田| 湯活レポート(サウナ編)vol24

f:id:kenichirouk:20200127231952j:plain

do-c.jp

【入浴日】2020/1/27
【所在地】東京都品川区東五反田1-20-15

Google マップ

 

7の付く日はサウナの日という事で、五反田「℃(ドシー)」にお邪魔しました。
ドシー五反田店へは、JR五反田駅下車、東口を出て右手の歩道橋を渡ります。

f:id:kenichirouk:20200127232112j:plain

そのままソニー通りを直進し、一本目のゆうらく通りを左折。

f:id:kenichirouk:20200127232202j:plain

駅から徒歩3分程でドシーの看板が見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20200127232411p:plain

℃(ドシー)さんは都内に2軒。以前恵比寿店にはお邪魔させて頂きました。
※コチラは℃(ドシー)恵比寿店さんのレポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

 

℃恵比寿もなかなか独創的な造りでしたが、℃五反田はその上を行きます。
入口を入るとココがととのいスペース*1かと勘違いしそうなコンクリート打ちっ放しの空間ですが、こちらはフロントですw

f:id:kenichirouk:20200127232536j:plain

それでは受付を済ませ、早速サウナへお邪魔します。
℃五反田のサウナはBF。コンクリート打ちっ放しの階段を降りるとそこには独特の近未来的(?)な空間が広がっています。℃(ドシー)は必要最低限にサウナに特化し、余剰な物を全て削ぎ落している為、湯船も水風呂もありません。意外と本場フィンランド式に近いかもですね。
これまたコンクリート打ちっ放しの近未来的なシャワーブースで全身洗い清めます。

f:id:kenichirouk:20200126125011j:plain

沐浴が済んで全身拭き上げたら、すぐにサウナ室へ。
サウナ室の脇にはサウナマットが積まれ、自由に使用可能です。
サウナ室内には予め敷かれたマットは無いので、2枚使用して座面と足元に敷くのが良いかも知れませんね。

f:id:kenichirouk:20200126125219j:plain

℃(ドシー)のサウナはロッキーサウナ*2で本日のコンディションは88℃。

f:id:kenichirouk:20200126125316j:plain

4段タワー型でサウナストーブにセルフロウリュ*3が出来るスタイルです。
他の入浴客に断りラドル*4サウナストーブにアロマ水を注ぐとアロマの芳香がジュワ―ッとサウナ室に広がります。
天井が低めの為、熱の対流も心地よく柔らかい輻射熱で発汗効果は高いです。
十分発汗したら水風呂の替りの打たせ水ブースへ。

f:id:kenichirouk:20200126125608j:plain

℃(ドシー)では水風呂が無い代わりに打たせ水が10℃、15℃、20℃、A℃(常温)の4温度帯から選べます。水風呂に全身を沈めるのは確かに気持ち良いのですが、打たせ水は新鮮な水を脳天から掛け流しで浴びられる為、これはこれでクールダウン効果はかなり高いです。
水風呂後は、サウナ室入口横のベンチに腰掛け暫し休息。
この日は以下3セットで深く❝ととのう❞*5事が出来ました。

・ロッキーサウナ5分⇒10℃打たせ水30秒⇒休憩3分
・ロッキーサウナ7分⇒10℃打たせ水30秒⇒休憩3分
・ロッキーサウナ10分⇒0℃打たせ水30秒⇒休憩5分

最後は軽くシャワーブースで熱めのお湯で全身を温めてからフィニッシュです。

 

コンパクトにディープにととのいたい方にはお薦めです。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、公式Webサイトより拝借しております。

*1:サウナ⇒打たせ水後の休憩所

*2:サウナストーブに熱せられたサウナストーンが山と積まれた様相からこう呼ばれます

*3:ロウリュとはフィンランド語で蒸気の事。アロマストーブにアロマ水等を掛ける事で高温の蒸気を発生させ、発汗を促進させる事をロウリュすると言います。一般的なガス遠赤外線ヒーターや電気式ストーブに水を掛けると故障する為、セルフロウリュ出来るのは、サウナ室内にアロマ水の桶が置いてある場合に限られる為、出来る施設は貴重です

*4:アロマ水を掬ってサウナストーブに注ぐ為の柄杓の事

*5:サウナ⇒掛け流し打たせ水⇒休憩で近未来デザインの空間に魂が浮遊する様w