湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

かまぶろ温泉|鈴木町銭湯散歩①|湯活レポート(銭湯編)vol733

f:id:kenichirouk:20211015160155j:plain

kamaburoyu.com

f:id:kenichirouk:20211012120228p:plain

Google マップ

【入浴日】2021/10/14

 

この日は鈴木町銭湯散歩で1湯目に「かまぶろ温泉」さんへ行って参りました。
鉄道駅から徒歩で行く場合は、京急大師線の鈴木町駅が最寄ですが、本日行く予定の銭湯が2軒とも駅から15分~20分と距離があり、JR川崎駅から路線バスが本数もそれなりに出ている為、この日はJR川崎駅東口14番バス乗場より川10番系統乗車。

f:id:kenichirouk:20211015160455j:plain

10数分バスに揺られ、最寄りの臨港病院前停留所下車。

f:id:kenichirouk:20211015160544j:plain

そのままバス進行方向へ進み、一つ目の信号を左折。

f:id:kenichirouk:20211015160905j:plain

路地に入ってすぐバス停から徒歩2分程で右手にかまぶろ温泉さんがお目見え。
オレンジとイエローのトロピカルカラーなので、すぐに分かると思います。

f:id:kenichirouk:20211015161003j:plain

建物の脇道からは建物と一体化してオレンジ色に塗られた煙突も見られました。

f:id:kenichirouk:20211015161821j:plain

かまぶろ温泉さんへは、こちらのスロープを上って参ります。

f:id:kenichirouk:20211015163013j:plain

中へ入ると下足箱に上に飾られた帆船やオリエンタルな置物が入浴客をお出迎え。

f:id:kenichirouk:20211015163127j:plain

入口の券売機でサウナ付き入浴券を購入し受付へ。

f:id:kenichirouk:20211015163321j:plain

フロントを挟んで奥右手側が女湯、手前左手側が男湯です。
2Fではこの日は利用しませんでしたが、本格的な中国整体も受けられるようです。

f:id:kenichirouk:20211015163556j:plain

 

さて、準備を済ませて浴室へ入るとシンプルながら気品のある浴室。
男女浴室仕切り壁は西洋城壁風。浴槽脇には水槽があり、熱帯魚が泳いでいます。

f:id:kenichirouk:20211012121108j:plain

この日1湯目ですので沐浴で丁寧に全身お清めを済ませ、早速お風呂へライド温♨
メインバスにはゲルマニウム温浴の湯が満ちており左右に分かれて中央が座湯で両サイドが寝湯になっています。まずはこちらで軽く凝りを解して温泉浴槽へ移動。

f:id:kenichirouk:20211012121325j:plain

浴室入口左手にある温泉浴槽には薄黄土色をした温泉が満ちていて手前がジェット付きの浅湯、奥が1m程あるバイブラ付きの深湯になっています。源泉名は屋号通り「かまぶろ温泉」。泉質はナトリウム‐塩化物泉の良く温まる湯で、弱塩味。
若干ツルスベ感もある滑らかな浴感は、殊に深湯で肩まで身を沈めるとバイブラの波が全身を包み込んで極上の心地よさについ、うっとりしてしまう程です。

f:id:kenichirouk:20211012124615j:plain

 

源泉で下茹でが済んで体幹も温まった頃合いでメインバス奥の入口より数段階段を上り、一段高い所にあるサウナ専用エリアに移動。サウナ室入口にはアイスクーラーに氷が用意されており一つ摘まんで口に放り込み、いざサウナ室へ♪

f:id:kenichirouk:20211012123717j:plain

かまぶろ温泉さんのサウナはガス遠赤外線ヒーターで、この日の室温は90℃。
レンガ壁に囲まれたサウナ室では、しっかりとした熱気が全身を包んでくれます。

f:id:kenichirouk:20211012124537j:plain

発汗後はサウナ室隣の水風呂へ。こちらは水温18℃のバイブラ付き。

f:id:kenichirouk:20211012130201j:plain

この日は以下3セット楽しませて頂きました。

・サウナ7分⇒水風呂1.5分⇒休憩3分
・サウナ10分⇒水風呂1.5分⇒休憩3分
・サウナ12分⇒水風呂1.5分⇒休憩5分

仕上げは源泉浴槽で塩化物泉を満喫し、手桶に汲んだ源泉で絞ったタイルで全身隅々まで塩化物のヴェールをコーティングしてから上がりました。

 

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
川崎方面へお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、Googleインドアビューより拝借しております。
※この後は、鈴木町銭湯散歩2湯目の「小松湯」さんへTo be continued♪