湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

溝口温泉 喜楽里|川崎市高津区|湯活レポート(温泉編)vol158

f:id:kenichirouk:20220204074924j:plain

www.yurakirari.com

【所在地】神奈川県川崎市高津区千年1068-1

Google マップ

【入浴日】2022/2/3
【泉質】ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉(低張性・弱アルカリ性・温泉)ph8.28

f:id:kenichirouk:20220204090609j:plain

 

この日は川崎方面に足を延ばし「溝口温泉 喜楽里」さんへ行って参りました。
溝口温泉 喜楽里さんへは、東急大井町線 溝の口駅もしくはJR南武線の武蔵溝ノ口駅で下車し、JR武蔵溝ノ口駅南口側の1番バス乗場より路線バスを利用。

f:id:kenichirouk:20220204075006j:plain

最寄の橘小学校バス停で下車すると、通りを挟んだ向かい側が溝口温泉 喜楽里さん。

f:id:kenichirouk:20220204084709j:plain

こちらの山門のような門構えの入口からお邪魔します。

f:id:kenichirouk:20220204085356j:plain

 

この日は受付を済ませ、岩盤浴着に着替えたら、まずは岩盤浴室へ。

f:id:kenichirouk:20220204085804j:plain

岩盤浴室入口にはウォーターサーバもあり、入室前後に水分補給も忘れずに。

f:id:kenichirouk:20220204090357j:plain

溝口温泉 喜楽里さんの岩盤浴はゲルマニウム鉱石を使用。
熱源の壺からアロマ香る蒸気が噴出し、リラックスした気分で発汗を楽しめます。

f:id:kenichirouk:20220209075603j:plain

 

岩盤浴でタップリ発汗したら、今度は2Fの大浴場へ移動。
喜楽里さんは古民家風のテイストで統一されていますが、階段踊り場には最近のサウナブームに乗ってメッチャ目立つオロポの看板があります(個人的には嬉しい)w

f:id:kenichirouk:20220204090442j:plain

それでは暖簾を潜って大浴場へLet’s Go♬

f:id:kenichirouk:20220204110830j:plain

まずは沐浴で岩盤浴での汗を流し、全身お清め。

f:id:kenichirouk:20220209075710j:plain

お清めが済んだところで、早速内湯からライド温♨
まずはアトラクションバスで軽く血行促進しつつ、各所の凝りをほぐします。

f:id:kenichirouk:20220117073520p:plain

後は露天風呂の出口へ向かって炭酸源泉風呂とシルク風呂を順番にはしご湯。
炭酸源泉風呂は、モール泉*1に炭酸ガスを溶け込ませている為、一見分かり辛いですが、暫く浸かってからそっと体を撫でると、炭酸の微細なシュワシュワが湯面で一斉に弾け、色味からもまるで開けたてのコカ・コーラのような様相。

f:id:kenichirouk:20220209075754j:plain

高濃度炭酸源泉風呂

f:id:kenichirouk:20220117073650j:plain

シルク風呂

内湯で軽く温まったところで露天エリアへ移動。

f:id:kenichirouk:20220209075907j:plain

まずは下の湯に浸かって源泉湯慣らし。

f:id:kenichirouk:20220117074733p:plain

湯巡りの〆は源泉掛け流しの上の湯へ。
溝口温泉 喜楽里さんの源泉は、黒湯のナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉。上記の温泉井の構造の写真ではph7.98とありますが、浴室入口に平成28年の温泉分析書が貼ってあり、コチラの情報の方が新しそうでしたので、最新情報は以下の通り。
-----------------------------------------------------------------
ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉(低張性・弱アルカリ性・温泉)ph8.28
湧出量428ℓ/分、泉温40.5℃、成分総計4,143㎎/㎏
その他の特筆成分:メタケイ酸131.2㎎/㎏
-----------------------------------------------------------------

色は若干赤みを帯びた透明感のある茶褐色で例えていうならダージリンティー。
スベスベ感もあり、モール泉特有の仄かな油臭。湯口の湯を掌に掬い舐めてみると、微かなだし汁風味。泉温も41.3℃と適温で、湧出量も428ℓ/分と十分な為、保温&美肌のW効果の生源泉掛け流しを全身で存分に享受出来ます。

f:id:kenichirouk:20220117074815p:plain

 

源泉掛け流しでしっかり温まったところでサウナ室へもお邪魔します。
溝口温泉 喜楽里さんのサウナは2種で、お先にヨモギ塩サウナへ。
コチラはスチームサウナで室温は55℃。濃密なヨモギのスチームに覆われた白い闇が少し晴れる頃、スチーマーが始動し再度高温スチームに覆われる熱々仕様。
ヨモギのアロマを感じつつ、全身に塩を盛って静かに発汗を待ちます。

f:id:kenichirouk:20220117075245p:plain

2セット目からはタワーサウナへ。
コチラは4段タワー型の遠赤外線ヒーターでこの日のコンディションは88℃。
室温計ではマイルドな部類ですが、レンガ壁からの反射熱もある為か、効率的に部屋全体が熱気に満ち、上段はなかなかの灼熱仕様です。

f:id:kenichirouk:20220117075405p:plain

この日はTVで「科捜研の女」が流れており、次々と謎が解き明かされる展開にドキドキしているのか、主演の沢口靖子にドキドキしているのか、単に熱気で拍動が上がっているのかよく分からない状態の中、全身から汗が滴り落ちますw

www.tv-asahi.co.jp

発汗後はサウナ室前の冷水風呂へ。こちらは水温18℃。この季節、外気浴を楽しむならば、シングルのように振り切った冷たさよりもこの位がちょうどいいかも。

f:id:kenichirouk:20220117075456p:plain

クールダウン後は寝ころび湯での温冷同時外気浴と通常の露天外気浴を気分でチョイスしつつディープリラックスタイムへ。寝ころび湯外気浴では、床に触れる臀部や冷えやすい四肢の末端が流れる湯で癒され、火照った顔面や頭部は冷気が撫でる為、絶妙の温冷同時交互浴。湯面が揺ら揺ら揺れると、仰向けに波間を漂っているような浮遊感を感じる事が出来、得も言われぬ心地よさに包まれます。

f:id:kenichirouk:20220117075544p:plain

この日は以下3セット楽しませて頂きました。

・ヨモギ塩サウナ10分⇒冷水風呂1分⇒うたた寝湯外気浴3分
・タワーサウナ10分⇒冷水風呂1分⇒露天外気浴3分
・タワーサウナ12分⇒冷水風呂1.5分⇒うたた寝湯外気浴5分

仕上げは源泉掛け流しの上の湯で再度じっくり温まり、手桶に汲んだ源泉で絞ったタオルで拭き上げて保温&美肌の源泉を全身にコーティングしてから上がりました。

 

本日も良い湯、良きサウナ、素敵な岩盤浴をありが湯ございました。
川崎市方面へお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、施設のご了承を頂き、公式HP他より拝借しております。
※コチラは湯楽の里・喜楽里グループの入湯レポートまとめです↓

yukatsu.hatenablog.com

*1:古代海水由来の石油化前の海藻ミネラル等を豊富に含む茶褐色~黒色を呈する源泉