湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

中町一の湯|中町公園の軟水銭湯|湯活レポート(銭湯編)vol613

f:id:kenichirouk:20210329221625j:plain

www.saiyoku.jp

f:id:kenichirouk:20210330062809p:plain
【入浴日】2021/3/27

 

この日は方面へ戸田方面へ出掛けついでに「中町一の湯」さんへ行って参りました。
中町一の湯さんへは、埼京線 戸田公園駅西口より喜沢循環バス乗車。

f:id:kenichirouk:20210329221716j:plain

最寄は10停留所目の中町公園。バス進行方向右手に中町一の湯さんが見えています。

f:id:kenichirouk:20210329221843j:plain

建物裏手からは鈍色に輝く三連の煙突も見られました。

f:id:kenichirouk:20210329222024j:plain

中に入ると奥に広いロビー。
フロントのすぐ左手が女湯、奥が男湯となっています。

f:id:kenichirouk:20210329222200j:plain


それでは受付を済ませて浴室へ参ります。
※写真は埼玉県浴場組合Webサイトからの拝借ですが、女湯側です。雰囲気は感じて頂けるかと。

f:id:kenichirouk:20210329222126j:plain

備え付けのリンスインシャンプー、ボディーソープで全身お清めしますが、中町一の湯さんのお湯はカランもシャワーもALL軟水の為、美肌効果が高くツルツル感が持続しますが、知らないとなかなか泡が落ちないぞ焦るかもw
全身お清めが済んだところで、早速内湯からライド温♨
メインバスは奥にハイパージェット、センターに座風呂、手前に電気の湯。順繰り湯巡りしながら水流と電浴で軽く凝りをほぐしていきます。
続いてお隣の円型浴槽へ。コチラは高濃度炭酸泉。
ゆっくり浸かって炭酸ガスの効能を享受し、全身血行促進。

内湯で軽く温まったところで露天風呂へ移動。
露天エリアは手前がシルク風呂で奥が広い露天風呂。露天風呂奥の壁上に男女浴室を跨ぐ形で富士山のペンキ絵が見られます。露天風呂の富士山は珍しいですね。

一通り湯巡りが終わったら、内湯入口の水風呂でクールダウン。こちらは水温19℃で火照った体を心地よくクールダウンしてくれます。
クールダウン後は露天エリアで春風に当たる外気浴。

2~3度温冷交互浴を楽しませて頂き、仕上げは高濃度炭酸泉でじっくり温もってから、シャワーで軽く流して上がりました。

 

本日も良い湯をありが湯ございました。
中町一の湯さんは、2012年1月17日リニューアルされて9年余り、今も細部までピカピカです。この日は週末伺いましたが、一時は洗い場に待ちが出る程の盛況ぶり。地域に愛されている銭湯なのだなと感じました。
戸田・川口方面へお立ち寄りの際は是非♪