湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

松乃湯|ひばりヶ丘|新座市唯一の銭湯|湯活レポート(銭湯編)vol612

f:id:kenichirouk:20210312172625j:plain

www.saiyoku.jp

f:id:kenichirouk:20210312174613p:plain

Google マップ

【入浴日】2021/3/12

 

この日は在宅ワークを片付けて「松乃湯」さんへ行って参りました。
松乃湯さんへは、西武池袋線  ひばりヶ丘駅北口正面のひばり通りを直進。

f:id:kenichirouk:20210312173650j:plain
駅から徒歩10分程で通りの左手に松乃湯さんの看板が見えて来ます。

f:id:kenichirouk:20210312175121j:plain

ビル型銭湯で1Fにコンビニ(ミニストップ)、2Fが松乃湯さんです。
ビル裏手駐車場からは、銭湯のシンボル煙突も見られました。

f:id:kenichirouk:20210312175529j:plain

1Fエントランス入口には、様々な案内が貼られています。
去年まではサウナもあったんですね。惜しいッ!

f:id:kenichirouk:20210312180108j:plain

EVか階段で2Fに上がったところが松乃湯さん入口。

f:id:kenichirouk:20210312180235j:plain

中に入ると奥に広いロビー。

f:id:kenichirouk:20210312181025j:plain

ロビー入口脇にはサインも飾られていました。落語家さんが多いみたいですね。

f:id:kenichirouk:20210312181241j:plain

フロント上には「日本全国 福運招き猫」の額が掲げられています。縁起物です。

f:id:kenichirouk:20210312181450j:plain

それでは受付を済ませて浴室へ参ります。男湯は右側です。
松乃湯さんが変わっているのはここまで靴で暖簾の前で靴を脱ぐスタイルです。

f:id:kenichirouk:20210312181928j:plain

暖簾の内側に下足箱があり、この先の扉を開けると脱衣場&浴室です。

f:id:kenichirouk:20210312182106j:plain

 

中に入ると、大きな湯船の上の極彩色のステンドグラスが目に飛び込んできます。
まずは沐浴で全身お清めを済ませ、早速お風呂へライド温♨

f:id:kenichirouk:20210312182153j:plain

手前が3連のジェットバス付き浅湯、センターが深湯で、一番奥は遠赤外線気泡浴(地獄風呂)。手前から順に湯巡りし、奥の地獄風呂へ(笑)。大きな2連の赤外線灯が湯船の中にあり、バイブラと相まってさながら釜茹での様相。遠赤外線効果もあり良く温まるそうで、こちらの御主人が昭和42年に考案した物との事。
(ここだけの話、湯活のススメ管理人の生まれた年ですw)

浴室の奥には元サウナ室であった扉があります。外から見た感じ、銭湯サウナとしては十分立派なサイズ(同時に楽に10人位は入れそう)ですが、扉や窓には内側からタペストリが掛かっていて窺い知る事は出来ませんでした。

元サウナ室のお隣には広い水風呂があり、タップリの水が掛け流されています。
水温は17℃程で火照った体を優しくクールダウンしてくれます。
この日は同じくタップリの湯量で心地よい深湯と水風呂を行ったり来たり、2度3度温冷交互浴と洒落込み、最後に熱いシャワーで流して上がりました。

 

本日も良い湯をありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、埼玉県浴場組合Webサイトより拝借しております。