湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

菊の湯|鶴間銭湯散歩②|湯活レポート(銭湯編)vol723

f:id:kenichirouk:20210925102145j:plain

k-o-i.jp

f:id:kenichirouk:20210915112152p:plain

Google マップ

【入浴日】2021/9/24

 

この日は鶴間銭湯散歩で2湯目に「菊の湯」さんへ行って参りました。
菊の湯さんへは、小田急江ノ島線 鶴間駅西口を出て右手方向へ。

f:id:kenichirouk:20210925103002j:plain

突き当りを左折し暫く進むと右手に菊の湯さんの煙突が顔を出します。
その先の角を右折すると駅から徒歩5分程で菊の湯さん到着。

f:id:kenichirouk:20210925103050j:plain

建物脇からは銀色に輝く菊の湯さんの煙突も仰ぎ見る事が出来ました。

f:id:kenichirouk:20210925103255j:plain

それでは牛乳石鹸の金富士の暖簾を潜って中へお邪魔します。

f:id:kenichirouk:20210925103755j:plain

こじんまりしたロビー。フロントの前に浴室入口。
右手(入口側)が女湯、左手(奥側)が男湯。それでは受付を済ませ、いざ浴室へ。

f:id:kenichirouk:20210925104127j:plain


浴室に入るとシンプルな白亜の浴室。

f:id:kenichirouk:20210915112438j:plain

この日2湯目ですので、沐浴は簡潔に済ませ、早速お風呂へライド温♨
ブルーのタイルに彩られた湯船は、左手に電気風呂、右手に超音波マッサージ座風呂、中央が広いバイブラ付きの浅湯。順繰り湯巡りして軽く温まります。

 

下茹でも済んだところでサウナ室へもお邪魔します。
菊の湯さんのサウナはガス遠赤外線ヒーターで、この日の室温は90℃。
コンパクトなサウナ室故、熱気が効率よく包み込むナイスコンディション。
発汗後はサウナ室隣の水風呂へ。こちらは水温20℃。
吐水口からドバドバ新鮮な冷水かけ流しの水風呂で心地よくクールダウン。
この日は休憩を挟みつつ、以下3セット楽しませて頂きました。

・サウナ7分⇒水風呂1.5分⇒休憩3分
・サウナ10分⇒水風呂1.5分⇒休憩3分
・サウナ12分⇒水風呂2分⇒休憩5分

仕上げは広い浅湯のバイブラの無いゾーンで寛ぎます。バイブラからの流れで浴槽全体に緩い流れがあり、湯の川の中のようで心地よく身を委ね夢心地に。
しっかり温まったところで、シャワーで軽く流して上がりました。

 

帰り道、最近話題のかじるバターアイスを発見し頂いちゃいました。
サウナ湯上りで乾いた喉を美味しく潤しましたが、味覚的にはバター飴が近いかも。

f:id:kenichirouk:20210925122652j:plain

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
大和市方面へお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、神奈川県浴場組合Webサイトより拝借しております。
※コチラは鶴間銭湯散歩①「つるま湯」さんの入湯レポートです↓