湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

浜乃湯|大牟田銭湯巡り②|湯活レポート(銭湯編)vol.778

fukuoka1010.com

Google マップ

【入浴日】2022/6/17

 

この日は大牟田銭湯散歩で2湯目に「浜乃湯」さんへ行って参りました。
浜乃湯さんへは、西鉄大牟田駅西口より正面の通りを直進。

西鉄大牟田駅西口駅前広場には、旧西鉄車両204系を利用したカフェがあります。

さて、駅前通りを進み、総合庁舎前交差点まで来た所で右折。

その先、カラオケひまわりの手前を左折。

駅から徒歩15分弱で浜乃湯さん到着。

建物脇からは浜乃湯さんの煙突も仰ぎ見る事が出来ました。

浜乃湯さんは福岡銭湯には珍しくフロント式で右手が女湯、左手が男湯。
それでは受付を済ませて浴室へ参ります。


浴室は壁側に浴槽が並ぶスタイル。
この日2湯目ですので、沐浴は簡潔に済ませ、いざお風呂へライド温♨

浴槽は奥から打たせ湯、気泡浴、超音波浴、電気風呂と並びセンターがバイブラ。
これだけラインナップが揃うのも、福岡銭湯では珍しいですね。
打たせ湯の横には薬湯もあり、この日は天然生薬系の宝寿湯でほっこり。
湯巡りでしっかり温まったところで脱衣場にあるサウナ室へもお邪魔します。
※サウナ室は男湯のみだそうです。女性サウナーの皆様はご注意下さいませ。
浜乃湯さんのサウナは遠赤外線ヒーターで、この日のコンディションは95℃。
昭和ストロング系のサウナでしっかり熱々です。
発汗後は浴室入口の水風呂へ。こちらは水温22℃程。然程キンキンという訳ではありませんが、水質が良いのか浸かり心地が良くホッと癒されます。

この日は後の予定もある為、ショート気味に以下2セット楽しませて頂きました。

・サウナ5分⇒水風呂1.5分⇒休憩3分
・サウナ7分⇒水風呂1.5分⇒休憩5分

仕上げは宝寿湯で再度体の芯まで温まり、シャワーで軽く流して上がりました。

 

湯上り後、ご主人にお湯や水風呂の肌触りが良いので、こちらは天然井戸水ですかとお伺いしたところ、『いや、上水だよ。ただ、大牟田市は荒尾(熊本県)の地下水を汲み上げて浄水場から引いているから。』との事。自家製じゃないけど水道が既に天然地下水なのですね。しかも熊本直送w  そりゃ水質も良いわけです。

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
大牟田方面へお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、福岡県公衆浴場組合HPより拝借しております。