湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

湯活レポート(銭湯編)vol403.立川銭湯散歩②「高砂湯」

f:id:kenichirouk:20200802135321j:plain

www.1010.or.jp

f:id:kenichirouk:20200802135439p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/8/1

 

この日は立川銭湯散歩で2湯目に「高砂湯」さんへ。
高砂湯さんへは、JR立川駅下車、南口デッキより右手斜め前の方向へ進みます。

f:id:kenichirouk:20200802135747j:plain

多摩モノレール立川南駅脇の階段を下り、右手路地へ。

f:id:kenichirouk:20200802135822j:plain

そこから二本目の路地を左折し、四本目を右折すると高砂湯さんの裏手に出ます。
ピンクの壁にダクトのコチラの建物が高砂湯さん。

f:id:kenichirouk:20200802135850j:plain

中に入るとこじんまりしたロビーに脱衣場入口の「ゆ」の暖簾。

f:id:kenichirouk:20200802135917j:plain

それでは受付を済ませて浴室へ参ります。

 

この日2湯目ですので沐浴は簡単に済ませ、早速お風呂へライド温♨
高砂湯さんのお風呂は特徴的なセンター浴槽で奥がドリームバス、手前の円型部分がバイブラバス。奥の右側が高温湯で43℃。センター浴槽は中温となっていますが、こちらも42℃程で大きな違いはありませんので、全体的に熱湯です。

f:id:kenichirouk:20200802135938j:plain

程よく体が温まってきたところで、ラドン浴室へ。
ラドン浴室では、ラドン発生装置で浴槽からポコポコとラドンの気体が沸いています。ラドンの放出する微弱放射線は、ホルミシス効果といって、全身に作用し、免疫効果を高める効果がありますが、呼気からより効果的に吸入される事から、湯に浸かりながら静かに深呼吸。

f:id:kenichirouk:20200802140121j:plain

 

体がしっかり温まってきたところで、予め水通し*1してからサウナ室へ。
高砂湯さんのサウナはガス遠赤外線サウナでこの日のコンディションは93℃。
予め水通ししている為、1セット目からじっくりサウナ浴を楽しめます。

f:id:kenichirouk:20200802140054j:plain

発汗後は再度水風呂へ。水風呂は22℃程ですが、耳元まで全身ドップリ浸かってじっくりクールダウン。休憩はラドン浴室のベンチに腰掛け、深呼吸しながらラドン浴w
この日は連投ですので、以下2セット楽しませて頂きました。

・サウナ10分⇒水風呂2分⇒ラドン浴休憩3分
・サウナ12分⇒水風呂2分⇒ラドン浴休憩5分

仕上げは再度ラドン浴槽に浸かってじっくり温まってから、最後シャワーでサッと流して上がりました。

 

本日も良い湯、良きサウナをありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、店舗紹介ページより拝借しております。
※コチラは立川銭湯散歩①「立川湯屋敷 梅の湯」のレポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

*1:サウナ浴前に水風呂に入る事。皮膚を引き締め、体幹温度を引き下げ、火照りやすい1セット目からじっくりサウナ浴を楽しめます