湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

山崎湯|梅ヶ丘|湯活レポート(銭湯編)vol404

f:id:kenichirouk:20200820071526j:plain

www.setagaya1010.tokyo

f:id:kenichirouk:20200717114755p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/8/19


この日は仕事帰りに「山崎湯」さんへ立ち寄り湯に行ってきました。
山崎湯さんへは、小田急線 梅ヶ丘下車、南口を出て左手の梅丘商店街三差路の一番右手を進みます。

f:id:kenichirouk:20200820080732j:plain

突き当りを左折、すぐ一本目を右折を二度繰り返し、道なりに進むと、正面に国士舘大学を臨む下り坂に差し掛かります。

f:id:kenichirouk:20200820081033j:plain

この下りの突き当り二本手前の路地を左折すると、いきなり目の前に山崎湯さんの煙突が姿を現します。

f:id:kenichirouk:20200820081204j:plain

煙突があるので分かりますが、この外観ですとブロック塀に描かれた屋号が無いと、普通に歩いていたらここが銭湯と判らないかも知れませんね。

f:id:kenichirouk:20200820081256j:plain

それでは受付を済ませ、浴室へお邪魔します。

 

正面には幾何学模様のタイル絵。

f:id:kenichirouk:20200820081451j:plain

沐浴で全身お清めを済ませ、お風呂へライド温♨

f:id:kenichirouk:20200717124232j:plain

お風呂は左手が超音波座風呂、右手がバイブラ付き浅湯。
シンプルにお湯を楽しみ、最後は冷水シャワーを頭から浴びて汗止め。

 

湯上り後は冷房の効いた脱衣所で汗が引くまで休憩してサッパリ。

本日も良い湯をありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際はどうぞ♪
※浴室内は撮影不可の為、世田谷区浴場組合Webサイトより拝借しております。