湯活のススメ

温泉・銭湯・サウナ・岩盤浴等の温浴施設の楽しみ方

高砂湯|中野|水・温泉ORP評価アドバイザー養成講座|湯活レポート(銭湯編)vol263

f:id:kenichirouk:20200726203016j:plain

takasagoyu.jimdofree.com

f:id:kenichirouk:20200723181020p:plain

Google マップ

【入浴日】2020/7/26(風呂の日)

 

1.水・温泉ORP評価アドバイザー養成講座

f:id:kenichirouk:20200723183018p:plain

この日は「水・温泉ORP評価アドバイザー」の受講の為、中野「mono mono」へ。水・温泉ORP評価アドバイザー!?何じゃそりゃ??という方が大半なのではないでしょうか?ORPとは酸化還元電位(Oxidation-Reduction Potential)の事で、要は水や温泉の鮮度、酸化還元度を評価しましょうというお話です。

温泉は、皆さんご承知の通り地中から地上に湧出もしくは汲み上げる訳で、その時点では即ち大気に触れていない(酸化が進んでいない)フレッシュな状態と言える訳です。ところが湧き出してしばらくすると、大気に触れて酸化が進み、鮮度が劣化していきます。当然フレッシュな温泉程、還元力が高い(抗酸化作用)為、アンチエイジング効果も高いと考えられており、温泉マニアの間で、湯本や源泉近くの温泉は、源泉掛け流しと並んで有難い温泉と言われる所以でもあります。

ちなみにこちらが当日実際に実験して計測したORP-ph値の表。

f:id:kenichirouk:20200727105226p:plain

余り難しい事は割愛しますが、要は破線の平衡ORP-ph値より上の溶液は酸化系で錆や老化を生じさせるもの。破線より下が還元系で活性酸素を分解除去する物との事。中でもフレッシュな温泉水と水素水が還元力が高く、含有するガス成分による経費吸収でアンチエイジング効果も高い事が証明されました。
講座はこのように実験満載で目で見て体感出来、納得感も高い物でした。

途中、還元度の高い水素水の話が出た際に、参加者と都内銭湯で唯一高濃度水素風呂がある小台「梅の湯」さんの話題になり、何と受講生の中にその水素水生成装置を納入した会社の社長様がいらっしゃり、偶然の出会いにビックリ!水素装置のアレやコレやも教えて頂くオマケ付きで、非常にお得な気分になりました。
※ちなみにコチラは小台の梅の湯さんレポートです↓

yukatsu.hatenablog.com

色々勉強させて頂き、お陰様で水・温泉ORP評価アドバイザー認定を頂けました。

f:id:kenichirouk:20200726214245j:plain

 

2.中野「高砂湯」

さて、この日は26日「風呂の日」。水・温泉ORP評価アドバイザー養成講座が無事終了し、帰りに同じ中野の「高砂湯」さんへ。
こちらはお遍路前の2018/9/15訪問の為、再訪です。
※コチラは2018/9/15訪問時の写真です↓

f:id:kenichirouk:20200723184150j:plain

高砂湯さんへは、JR・東西線 中野駅下車、南口駅前ロータリー左斜め前の中野ファミリーロードへ。

f:id:kenichirouk:20200726214914j:plain

中野郵便局を過ぎたら左折。

f:id:kenichirouk:20200726215224j:plain

左手に中野区保健所が見える交差点を右折。

f:id:kenichirouk:20200726215253j:plain

四つ目の路地を左折すると駅から徒歩8~9分で高砂湯さん。
裏手のいちょう公園辺りからは、高砂湯さんの煙突の全貌を拝む事が出来ます。

f:id:kenichirouk:20200726215329j:plain

玄関を入ると親子カエルが「おカエリ」とお出迎え。
再訪ですので、「ただいま」とご挨拶。

f:id:kenichirouk:20200726215411j:plain

中はこじんまりと纏まったかわいらしいロビー。

f:id:kenichirouk:20200726215434j:plain

それでは受付を済ませて浴室へ参ります。

 

浴室正面には男女浴室跨ぎのセンター富士。
まずは備え付けのリンスインシャンプー、ボディーソープをお借りして沐浴で全身丁寧にお清めを済ませ、内湯からライド温♨

f:id:kenichirouk:20200726215521j:plain

高砂湯さんでは、地下100m以上の深層水を使用しています。
右手が超音波マッサージ座風呂、奥角がミクロバイブラ、手前が電気風呂。
各種水流と電浴で軽く血行促進したところで露天風呂へ。

f:id:kenichirouk:20200726215542j:plain

露天風呂入口には霊峰赤富士のタイル絵があります。
吹き抜けで開放的な露天エリアからは、ほぼ真下から煙突から立ち昇る白煙を見る事が出来ます。露天風呂は薬湯でこの日は濁り湯。乳白色の湯×深層水の湯が優しく全身を包み込み、梅雨の晴れ間の空を仰ぎ見ながらの極楽バスタイム♪
※写真は店舗紹介ページからの拝借なので、別の赤系の薬湯です↓

f:id:kenichirouk:20200726215603j:plain

温浴で体がしっかり温まったところで、サウナへもお邪魔します。

 

高砂湯さんのサウナは、ガス遠赤外線ヒーターでこの日のコンディションは90℃。

f:id:kenichirouk:20200726215621j:plain

BGMはジェットストリーム的インストゥルメンタル♬
皆様もジェットストリームの翼に乗ってサウナトリップをお楽しみください。


Jet Stream [ジェットストリーム] ~ 魅惑の美しい海の時

サウナで蒸された後は、サウナ室前の水風呂へ。水風呂は23℃程ですが、耳たぶ付近までズッポリ浸かってじっくりクールダウン。その後は露天エリアのベンチで煙突を仰ぎ見ながら外気浴。この日は以下3セットで心地よく❝ととのい❞*1ました。

・サウナ5分⇒水風呂1.5分⇒露天外気浴3分
・サウナ10分⇒水風呂1.5分⇒露天外気浴5分
・サウナ12分⇒水風呂1.5分⇒露天外気浴5分

仕上げは露天の濁り湯でじっくりと体の芯まで温まり直し、シャワーでサッと流して上がりました。

本日も良い湯と良きサウナをありが湯ございました。
お近くへお立ち寄りの際は是非♪

※浴室内は撮影不可の為、店舗紹介ページより拝借しております。

*1:サウナ⇒水風呂⇒露天外気浴のループで魂の中の活性酸素が分解され、ジェットストリームの翼に乗る様w